【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[5]】ラキシス他

公開日: : 最終更新日:2015/06/25 重賞展望 , ,

宝塚記念・各馬の分析 5!

宝塚記念4

今回は

※ ヌーヴォレコルト 牝4歳
ヌーヴォレコルト2
今年緒戦は牡馬を一蹴して勝利し、ヴィクトリアMへ駒を進めたが、
前残りの展開もあって、1番人気に応えることはできなかった。
やはり、この馬には中距離戦が似合うような気がする。
桜花賞3着、オークス1着、秋華賞2着、女王杯2着の成績。
胸を張っていいモノだが、すべては牝馬戦での成績であり、
牡馬戦線の G I では、まったくの裏付けがないのは事実。
自在に立ち回り、終いもしっかり伸びるが、
果たして、この中に入って通用するのだろうか?
対牝馬でもショウナンパンドラ、ラキシスには負けているし…

※ ネオブラックダイヤ 牡7歳
ネオブラックダイヤ
それまでは地味な成績だったが、天皇賞は0.3秒差の5着と頑張った。
それをここで額面通りに受け取るのは危険が大き過ぎるが、
一応、再チェックして検討する必要があるだろう…
阪神コースは3走し2着が2回、当該距離は8戦して5連対の実績。
G I 戦は前走の天皇賞だけ、重賞レースは6戦チャレンジしているが、
3着までに食い込んだレースはどこにも見当たらず。
7歳馬で今回が休養明け4走目になり、どうやら期待は難しそう。

※ ラキシス 牝5歳
ラキシス
休養明けの牝馬だが、侮ることができないこれまでの成績。
エリザベス女王杯ではヌーヴォレコルト以下を下し、
有馬記念では勝ち馬と0.2秒差の6着、ゴールドシップとの差は0.1秒。
不良馬場ながら、大阪杯では直線でキズナを抜き去り勝利している。
単純計算だが、有馬記念出走組ではゴールドシップに次ぐ成績。
阪神コースは得意としており、平均ペースのこの距離も安定。
馬場状態に注文は付かず、鞍上もルメール騎手なら文句なし。
上位争いの1頭とみるのが自然だろう。

続きは次回に。

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[1]】アドマイヤスピカ他

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[2]】ゴールドシップ他

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[3]】ディアデラマドレ他

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[4]】トーホウジャッカル他

 

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場ダート

【2016フェブラリーステークス(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

2月21日は GI 第1弾 フェブラリーSです! 年明けの G I レースはフェブラリーS

記事を読む

sprinters_stakes

スプリンターズS2016出走馬徹底分析[2]~スノードラゴン他

日 中山 スプリンターズS・徹底分析 2 この秋、第1弾の G1レース 第50回スプリ

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

きさらぎ賞 2018 データ から傾向を分析!

きさらぎ賞・データからの傾向! 2018/2/4(日)開催 京都11R きさらぎ賞(G3)

記事を読む

東京競馬場3

【2/7(日)東京11R 東京新聞杯(G3)】馬券分析・予想

日  東京  東京新聞杯・馬券分析! G 3 レースとは思えない熱い闘いが期待できる顔ぶれ

記事を読む

2015mairuCS

マイルチャンピオンシップ2016出走馬徹底分析[3]~ダコール他

日 京都 第33回 マイルCS・徹底分析! 3 マイルCS 3歳以上 1600m芝 G

記事を読む