【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント(3)

公開日: : 競馬コラム ,

エージェント・エピソード ?!

騎手

以前のできごとだが、今も変わらない、そんな話。

大手の牧場から購入した馬が、次々と活躍を始めている某馬主さん。
大活躍している騎手の、エージェントをしているトラックマン。
調教師を介入して見事にマッチした。

いい馬にいい騎手が乗れば、自ずと成績はついてくる。
順風満帆で、その馬主さんの勢いはとどまるところを知らず。
エージェントはトレセン内でも幅を利かせるようになり、
各調教師はその馬主の競走馬を預かりたい一心から気を遣う。
エージェントのワガママが出ても 、調教師は “ 忍 ” の一字で、ガマン。

競馬場においては、エージェントはその馬主さんのカバン持ち。
馬主席から馬券売場に行ったり来たり…

馬が勝てば、馬券が当たれば、それなりの祝儀がもらえる。
大レースを勝ってパーティーがあれば、当然のような顔をして出席。

いい関係?は何年か続いたが、徐々に変化が見られるように…
馬主さんが競馬に介入し始めて、注文をつけるようになってきた。
馬主にしてみれば、“俺の馬に乗せてやっている ” 感覚へと…
馬主から騎手への注文はエージェントを通して伝えられる。
最初はの内は騎手も馬主の注文を受け入れていたが、
騎手にしてみれば、“ 自分が結果を出している ” のプライドがある。
「 餅は餅屋 」で、競馬に関しての口出しはして欲しくない。
しばらく経つと、騎手がエージェントに文句を言うこともしばしば…

そんな中、大レースにその馬主の馬が出走し人気を集めた。
そこで、馬主が騎乗に関しての指示をエージェントに伝えた。
騎手にすれば、“ 小さな親切、大きなお世話 ” でカチン!ときた。

敢えて結果は記さないが、馬主は激怒し、不満タラタラ…
「 もう乗せん!」とエージェントに伝えた。
騎手は騎手で、「 もう乗らへんから!」

トレセン内でウワサが広まるのは速い。
その馬主のお達しが各調教師に伝わり、キッチリ乗せなくなる。
そのエージェントに対する調教師の態度も徐々に変わってくる。
意外に、大騎手の騎乗は減り、勝ち鞍も少なくなっている。

その馬主と騎手との関係は、いまだに続いたまま…

“ 好事魔多し ” ではないけれど、
馬主と騎手の間に入ったエージェントは、
調子に乗るのもほどほどにして、
いいクッションとなる時間はあったと思うのだが…

【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント

【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント(2)

 

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ドゥラメンテ1

【競馬コラム】外人騎手 恐るべし

外人騎手恐るべし! ここまでに G I レースを4戦消化してきた。 フェブラリーS

記事を読む

トレセン風景

【競馬コラム】G1戦線、目標レースの見極めは必要

目標レースの見極めを! これから秋が深まり、暮れの有馬記念まで G I レースが目白押

記事を読む

トレセン風景

【競馬コラム】競走馬の可能性

競走馬の可能性! 競走馬の能力が確定するのは6歳を迎えてからと聞く。 それまでに、そ

記事を読む

南関東競馬新聞

【競馬コラム】前売りで人気馬をチェック!

前売りで人気馬をチェック! レース後の配当金を見て驚くことがありませんか ⁉︎

記事を読む

小倉競馬場景色

【競馬コラム】冬の小倉はふぐ鍋だが…

冬の小倉はふぐ鍋だが… 以前は年が明けると 小倉開催が待っていたが、 今年は1月16日か

記事を読む