【6/21(日)函館11R函館スプリントS(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

函館 函館スプリントS・馬券分析!

函館競馬5

北海道シリーズ開幕に相応しいスプリント戦。
フルゲートで、メンバーもなかなか。面白い闘いになる。

※ 展開はどうなる?
アンバルブライベンは迷うことなくハナに立つ。
しかし、レンイングランド、エイシントップが絡むシーンも。
展開は差し有利だが、開幕週の洋芝だけに追い込めるかどうか…

※ 有力馬をチェック!
☆ アンバルブライベン…スタートは普通だが二の脚が速い。
これまでの競馬内容からも、差しに回ることは考えづらい。
強力同型を抑えてハナを切れるかどうかがすべて。
この枠は願ったり叶ったりのはず。
☆ アースソニック…直線競馬は外枠の恩恵もあり好走。
今回は白紙に戻しての検討が必要になる。
☆ エイシントップ…前走にはガッカリ、1400mでないとダメなのか?
スピードはあるが一本調子の現況だけに。
☆ コパノリチャード…高松宮記念5着はここでは実績上位。
昨年は道悪で G I を制しており、力のいる洋芝は合いそう。
好位から競馬ができる有利さ、テンの速い流れ、条件は揃った。
あとは、武豊騎手の捌きひとつ。
☆ サトノデプロマット…昇級戦になるが、ここ2戦の内容がいい。
ダート得意のパワーがあり、芝に対するスピードも備えている。
積極果敢な和田竜騎手だけに、一発やってくれそうな雰囲気も。
☆ スギノエンデバー…久々にこの馬らしい追い込みをみせた前走。
今回は岩田騎手が乗るので人気しそうだが、まだ信頼は置けない。
力の入る洋芝で追い込みが利くとも思えないし。
☆ セイコーライコウ…外枠で、得意の1000m競馬で5着とは。
陣営は絞れたと言うが、22k減の馬体が敗因と思われる。
レース間はあったが、北海道への輸送もあり、変身はどうか。
☆ ティーハーフ…条件戦ながら連勝し勢いがある5歳馬。
楽な相手ではないが、デキの良さに便乗する手はある。
斤量は1k軽くなり、展開利も見込めるので。
☆ マジンプロスパー…ハッキリ言って、以前のパワーは見られず。
8歳馬の58kはきつい。
☆ レンイングランド…この馬の先行力は非凡で侮れない。
アンバルブライベンとの兼ね合いになるだろうが、
相手は56k、こちらは52kで4kの違いがある。
共倒れか、振り切ってしまうのか?
☆ ローブティサージュ…休養し、函館競馬に照準を合わせ調整。
昨年のこのレースは2着、勝利だってある得意の馬場。
他力本願タイプだが、今回は展開が向きそうな雰囲気だが。

※ ここまでの結論!
◎ コパノリチャード
◯ アンバルブライベン
▲ ローブティサージュ
△ サトノデプロマット
△ ティーハーフ
★ レンイングランド

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

centaur_stakes

【2016 セントウルS(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

9月11日の阪神はセントウルSです! セントウルS 1200m芝 G2 別定戦

記事を読む

アドマイヤデウス

【2016日経新春杯(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

☆ 1月17日京都は G2戦、2400m芝の日経新春杯! 春の天皇賞に向け、盾を目指す

記事を読む

東京競馬場4

【2016青葉賞(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  青葉賞! 言わずと知れたダービーのトライアル戦。 上位 2頭にダービーへの

記事を読む

スマートオリオン2

【重賞展望】2015オーシャンS(G3)

東・オーシャンS! 34頭の登録数の中から16頭が出走する狭き門。 優勝馬には高松宮

記事を読む

タッチングスピーチ

【2015秋華賞(G1)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週は3歳牝馬の闘い G I 秋華賞! 昨年の優勝馬ショウナンパンドラは、先日オールカ

記事を読む