【6/20(土)阪神11R天保山S】馬券分析・予想

公開日: : レース展望

阪神 天保山S・馬券分析!

阪神競馬ダート

スピードで押し切りたい先行馬も、1400mだとそうはいかない。
4歳馬は牝馬だけ、5歳馬も少なく、古豪の台頭は十分にある。

※ 展開はどうなる?
テンの速さはエイシンゴージャスが一番だが、控えることもできる。
他馬の出方を見て位置取りは決まるだろうが、先行馬は多い。
ペースは速くなり、1400mは差しが有利だが…

※ 有力馬をチェック!
☆ エイシンゴージャス…前走は2番手からアッサリ抜け出した。
斤量は1k増えるが、阪神コースは2戦2勝で自信を持っている。
自在性を生かして、ここは連勝を狙う。
☆キクノストーム…除外でレースが開いただけ、乗り込みは入念。
1400mは得意の分野だが、なぜか阪神コースはひと息。
無視はできないが、中心扱いもできない。
☆ キズマ…先週の予定が除外され、今週の出走になった。
先行粘り込みのタイプで、切れも器用さもないので、
同型が揃ったここはレースの組み立てが難しそう。
☆ キョウワダッフィー…力上位は明白だが、4カ月の休養明け。
中間の乗り込みは十分で、今週のひと追いで息もできるはず。
重賞戦で上位争いをしている馬、ここなら58kでも大丈夫。
☆ タイセイファントム…マイルのここ2戦が好内容であり、
阪神は得意としており、この連闘策は大いに気になるところ。
意外に、1400mの成績はいいし。
☆ タガノトネール…この馬に前走の1200mは忙しかったようだ。
あるいは、オープンのカベが立ち塞がったのかも。
安定した1400mで巻き返すことができるか?
☆ ドレッドノート…前走は芝に挑戦したが6着止まり。
ダートの1400mになると、8戦4勝の成績を挙げており、
一変を警戒する必要がありそうだ。
☆ マルカバッケン…この馬の良績は1200mに集中している。
ルメール騎手は魅力でも、距離のカベは打ち破れそうになく。
☆ ロングロウ…休み明けの前走が見どころなし。
大型馬ながらいきなりの12k減もあり、変身は望み薄。

※ ここまでの結論!
◎ エイシンゴージャス
◯ キョウワダッフィー
▲ ドレッドノート
△ タイセイファントム

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場

【9/26(土)中山11RセプテンバーS】馬券分析・予想

中山 セプテンバーS・馬券分析! 土曜日の中山メインレース、準オープンのハンデ戦。

記事を読む

ダート2

橿原ステークス2017予想・馬券分析

橿原ステークス2017:馬券分析 2017/2/18(土) 京都10R 橿原ステークス

記事を読む

nigatakeiba

北陸ステークス2016予想・馬券分析

日 新潟 北陸S・馬券分析! 1600万条件でも、ローカルとなると、メンバーは少し低い

記事を読む

京都競馬場7

【5/22(日)京都9R 御室特別】出走馬短評と予想のポイント

日  京都  御室特別! 1000万の牝馬の闘い2000m芝。 どうやら相手探しの一戦になり

記事を読む

中山競馬場4

【1/16(土)中山11R カーバンクルS】馬券分析・予想

土 中山 カーバンクルS・馬券分析! ラピスラズリSの再戦とも言えるが、違いはハンデ戦

記事を読む