【2015ユニコーンS(G3)】出走馬短評とレース展望

公開日: : 重賞展望

東京 ユニコーンS!

東京競馬場ダート

3歳のダート自慢が勢揃い。
持ち賞金 1000万以上の馬は5頭、残りは900万の構成。
1番人気が過去10年間で6頭が勝利し、2着は2回ある。

※ アキトクレッセント
前走が1番人気での逃げも、あと一歩が踏ん張れず3着。
斤量は1kでも軽くなるし、少し工夫して乗れば巻き返しも。

※ アルタイル
ダートでは崩れがなく、前走で距離にメドも立てた2着。
乗り慣れた松岡騎手なら、より持ち味を発揮してくれそう。
引き続きチャンスあり!とみるべきかも。

※ イーデンホール
休み明けと出遅れが応えてか、前走はまったくいいところなし。
2走前ヒヤシンスSは2着に頑張っており、もっとやれていい馬のはず。
一応の警戒は怠りなく。

※ カフジテイク
出遅れるクセはあるが、終いの伸びは強烈。
2走前の内容をみると距離に限界がありそうで、1600mがどう出るか。
大野騎手はテン乗りになるので、うまく御せればいいが。

※ ゴールデンバローズ
ドバイでは予想外の先行策を取り、終い粘れず3着。
テンションが高く、いつもの平常心を失っていた…
この馬はヒヤシンスSのように、終いを生かす競馬が合っている。
今回は走り慣れたコースで、乗り慣れた騎手になる。
テンションさえ高くならなければ、4勝目も可能。

※ ダイワインパルス
東京1600mが合うのか、前走は最速の脚で楽な抜け出し。
この勢いは無視することはできない。
相手は強力だが、押さえておきたい馬。

※ タップザット
ヒヤシンスS、ドバイ戦ともに、ゴールデンバローズに先着できず。
現状では逆転は難しく、脇役の1頭の扱いが妥当。

※ トゥルッリ
前走が先行してズルズル後退、まったくいいところなし。
青竜S組の出走が多く、横山典騎手でも巻き返すまではどうだろう。

※ ノボバカラ
どうしても出遅れ、前半で脚を使うので終いが甘くなってしまう。
コンスタントに使い込んでおり、上積みも見込みづらいし。

※ ノンコノユメ
常に最速の脚、青竜Sでは34秒台の脚を使って追い込みを決めた。
鞍上ルメール騎手はベタ誉めで、かなり自信を持っている。
怖いのはその自信が裏目に出ること、
ジックリ構え過ぎると、差し届かないケースが出てくる。

※ ブチコ
馬名通り鮮やかな毛色は人気を集めてしまう。
確かにダートは得意だが、前走をみると勝ち負けは難しそう。
応援馬券に1票を投じることにしようか…

※ ラインルーフ
芝からダートに目を移したこの3戦で結果を出している。
好位追走からしっかり伸びる脚は、ここで通用してもいい。
1ハロンの距離短縮はむしろ歓迎材料といえそう。

基本は差し馬で、逃げ切りの勝ち馬は出ていない。

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

チャンピオンズカップ

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[3]~ノンコノユメ他

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 3 ダートの中距離の王者を決める闘い。 ホッコータル

記事を読む

mile_championship

マイルチャンピオンシップ2016出走馬徹底分析[2]~サトノアラジン他

日 京都 第33回 マイルCS・徹底分析! 2 マイルCS 3歳以上 1600m芝 G

記事を読む

地方競馬2

フェブラリーステークス2017出走予定馬徹底分析[1]~カフジテイク他

フェブラリーステークス2017徹底分析! 2017/2/19(日) 東京11R フェブラリース

記事を読む

中京競馬場2

【1/16(土)中京11R 愛知杯(G3)馬券分析・予想

土 中京 愛知杯・馬券分析! 今年は年明けに設定されての競馬になる。 リニューアルさ

記事を読む

free28

【フラワーカップ2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/3/20(月)の中山はフラワーCです! 中山11R フラワーカップ(G3) 3歳オー

記事を読む