【2015宝塚記念(G1)】ゴールドシップの再審査について

ゴールドシップのゲート再審査について!

ゲート審査

ネットなどで取り上げられている、ゴールドシップのゲート再審査。

そんなに騒ぎ立てるほどのモノではないと思います。

たまたま、“ ご機嫌ナナメ ” でダダをこねたまで、
デビューからズーッと悪癖があったわけではないんですから。
一過性のものとみていいと思います。

「 ゲート再審査 」と言っても、それほど大袈裟なものではなく、
試験は、調教がひと段落して、馬場での馬がまばらになってから、
Eコースの2角ポケットに設置してあるゲートで行われます。

追い切りは終わり、ノンビリムードの中なので、
再審査を受ける馬のテンションは高くありませんから、
よほどうるさい馬でない限り、再審査には合格します。

ちなみに、新馬デビューの馬のゲート試験ですが、
本格的な調教を始める前に試験を受けるんです。
まだ右も左もわからない2歳っ仔ですから、
ゲート試験がどんなものかも知らず、遊び感覚かも?
調教が進んでいませんから、テンションも高くありません。
スムーズにゲートを通り、スンナリとゲートから出る、
中でおとなしければ OK!でしょう。

 

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トレセン風景

【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント(2)

エージェント・エピソード ?! 「 いい乗り役を探してくれへん!」と調教師から声をかけ

記事を読む

kinugasa_baseball

【競馬コラム】解説に納得!

☆ 解説に納得! アレコレ言われながらも、盛り上がりを見せた終わった今年の日本シリーズ

記事を読む

放馬

【競馬コラム】ゲートを潜った馬が・・・

ゲートを潜った馬! 8月8日の札幌 4R、発走直前にアキトビーナスがゲートを潜り放馬。

記事を読む

ラキシス2

【2015エリザベス女王杯(G1)】なぜ3歳馬より古馬が有利なのか?

なぜエリザベス女王杯は古馬が有利なのか? ひとつの、牝馬の最高峰であるエリザベス女王杯

記事を読む

ロジセンス

【競馬コラム】新馬戦の審議について!

東京 3-5 新馬戦の審議について! 東京競馬3日目5R新馬戦。 内ラチから3~4頭分、ロジ

記事を読む