【2015ユニコーンS(G3)追い切り】タップザット他、好調教馬は?

タップザットユニコーンSの追い切りが美浦・栗東各トレセンで行われました。
気になるのはゴールデンバローズ・タップザットの帰国後の調子ですが、
タップザットについては調整は入念に行われているようです。

栗東C 55.8 41.1 12.7 馬なり 併せ併入

先週に引き続き、福永騎手を背に追い切られましたが
動き自体はキビキビとしたいいものであったのではないでしょうか。
その先週に併せ馬で一杯にビッシリやったことによりスイッチが入ってきたか。
今日は特に強く追うこともないものの反応は良かったといえるでしょう。

この馬に関して注意したいのは、ドバイ時のコメントにもあったように
海外遠征で馬体がガレてしまったというところ。
レース後にどこまで戻しているのか。先週ビッシリ追えているあたり、
戻してきているというところで心配ないのかもしれませんが、
元々テンションの高い馬でもあり当日のパドック状態はチェックしたいところです。

 

前哨戦ともいえる青竜ステークス組ですが、

ノンコノユメ
強烈な末脚で青竜Sを勝ったノンコノユメの最終追い切りは軽めの調整。
陣営は調教駆けするタイプでもなく仕上げは順調を強調していますが、
馬体重は440kg台とダート馬にしては小柄なタイプ。
強く追わずとも馬体ができているのか、それとも前走からのダメージがあるのか。
そのあたりパドックの状態には要注意ではないでしょうか。

トゥルッリイーデンホール
逆にこれは良化が伺えるのが青竜S5着のトゥルッリと8着のイーデンホール
ともに前走は休み明けの一戦ではありましたが、一度使って確実に動き良化。
前走の敗退で人気を落とすようならば寧ろ穴候補として一考してもよさそうです。
この2頭に関しては抽選対象でもありますしまずは抽選をくぐり抜けることが第一関門ですね。

有力各馬が仕上がっているかどうかのチェックが必要なこの一戦。
この追い切りを経てパドックにどんな姿で出てくるかをしっかりとチェックしていきたいですね!

 

 

【不良馬場】 ※不良馬場の菊花賞(G1)で狙うべき重馬場巧者が気になる方はクリック

【GⅠ的中】 菊花賞(G1)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

パドック解説

★5/9(土)京都新聞杯・プリンシパルS他、パドック診断速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 思ったよりも早く雨が降り出したりと天気が気にな

記事を読む

ダービー1

【2015日本ダービー】ドゥラメンテ他、東京2400mの距離適性について

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 いよいよ迫ってきたダービーですが、もう本命馬は

記事を読む

ラジオNIKKEI賞

★2015ラジオNIKKEI賞(G3)★アンビシャス56.5kgをはじめハンデの妙で波乱必至?

今年も波乱か?荒れる3歳ハンデ重賞『ラジオNIKKEI賞』が7/5(日)に発走となります。

記事を読む

宝塚記念4

★春のG1レース8戦7勝★宝塚記念はこの組み合わせでキマリ!

年末の有馬記念と並んで上半期のグランプリとして競馬ファン注目のレース 宝塚記念の発走がいよ

記事を読む

弟子

★今週は産経大阪杯・ダービー卿チャレンジトロフィーが開催されます★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 この記事を書こうと思った矢先に大阪杯ではイスラ

記事を読む