【2015函館スプリントS(G3)】出走馬短評とレース展望

公開日: : 重賞展望

函館 函館スプリントS!

函館競馬3

北海道競馬を待ってたかのように27頭の登録。
フルゲートは16頭なので除外馬は当然出るが、
有力どころは無事出走の運びで心配なし。
洋芝でのスピード争いが見もの。

※ アンバルブライベン
高松宮記念は左回りもあって、持ち前のスピードを生かし切れず。
ここは立て直しを図っての登場となる。
ゲートは普通だが二の脚が速く、ここもハナを主張するはず。
他馬が執拗に絡んでこなければ、逃げ切りも可能だが。

※ アースソニック
前走は外枠の味方もあった感じの3着、まだ信頼は置けない。
1200mは得意のはずだが、以前の行きっぷりは見られず、
終いのひと伸びも利かなくなっているので。

※ コパノリチャード
実績は文句なし、今年の高松宮記念も格好はつけている。
スピードとパワーを備えており、函館の芝は向くだろう。
好位から競馬ができる強みもあり、アッサリ決めるか。

※ サトノデプロマット
準オープンを勝ち上がったばかりだが、前走の時計は優秀。
芝はなかなかのフットワーク、勢いを軽視できない。

※ スギノエンデバー
前走にはいささかビックリさせられ、見事な追い込みだった。
今回は岩田騎手になるが、まだ信用はできないのが本音。
軽い馬場はいいが、力のいる洋芝には疑問が残るから。
今回走れば本物と認めたいが、過信は禁物。

※ セイコーライコウ
絶好の外枠と得意の1000m競馬で5着は不満。
陣営は22k減の馬体を絞ったモノと表現するが、
それで結果が出せなかったのだから、今回の変わり身は望めず。
その判断で正しいと思うが…

※ ティーハーフ
速い持ち時計はないが、1200mがベストなことは確か。
条件戦とはいえ、今年に入っての4戦はレース内容がいい。
差し有利の流れが見込めるだけに、思い切った狙いも面白そう。

※ マジンプロスパー
立て直しを図っての一戦になるが、若い頃のパワーは見られず。
洋芝は合っているが、それも昔の話しで。

※ レンイングランド
NHKマイルは軽快に逃げたが、長い直線でギブアップ。
しかし、あの先行力には捨て難いモノがある。
今回は57kから52kになるので、もしかするともしかするかも。

※ ローブティサージュ
昨年はクビ差の2着だったこのレース。
速い時計の決着はつらいが、力のいるスピード競馬?は得意。
今年も
函館に照準を定めて調整を重ねてきている。
阪急杯でも接戦を演じてきた馬だけに、狙い目は十分ある。

先行激化は避けられそうにないが、開幕週はなかなか前も止まらず…

 

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kyoto_keiba

【京都大賞典2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月10日の京都大賞典にキタサンブラックが登場! 京都大賞典 2400m芝 G2 別

記事を読む

中山競馬場

【1/24(日)中山11R アメリカJCC(G2)】馬券分析・予想

日 中山 アメリカJCC・馬券分析! G2 メンバーの闘いだが、時季的なものもあり少し

記事を読む

中京ダート

【2016東海ステークス(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日 中京 東海ステークス! 東海Sは暮れのチャンピオンズCと同じ距離、同じコースでの闘

記事を読む

ミッキークイーン

【2015ローズステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 ローズS! 秋華賞 G I に向けての大事な前哨戦。 上位3頭に秋華賞への優先

記事を読む

桜花賞

【2015 第75回 桜花賞(G1)】出走各馬の能力分析

阪神・第75回 桜花賞! 今年は東高西低の図式がささやかれており、 いつになく関東の

記事を読む