【競馬コラム】調教師のコメントはどこまで信じられる?

公開日: : 競馬コラム ,

調教師のコメント!

調教風景

私の担当は時計班でなく、厩舎回りだった。

厩舎に出向き、調教助手や厩務員に話しを聞いた。
それは、馬の状態をしっかり把握できるから…
時間が足りない時は、騎手には電話で話しを聞いたもの。

ある時、ある厩舎に近づいたら日刊紙記者が取材をしていたので、
他の厩舎を回ってから、その厩舎に戻ってきた。
すると、大中 ( スタッフの休息所 ) から調教師の声が聞こえてきた。
「 新聞社には良いことを言っとけばいいんヤ!」
思わず、躊躇ってしまい、時間を置いてから大中を覗いた。
すると、「 川田さん!ご苦労さん!」と笑顔で調教師。
それからは、その調教師に話しを聞く時は少々身構え気味で…

現在も馬のコメントでその調教師の名前を見るが、
話しの内容は参考程度までにしている。

別の調教師だが、実に面白く好きなタイプ。
突っ込んだ取材をすると、その馬の身体の一部を挙げ、
「 右前が外を向いているのが」「 腰が甘くて 」とか、泣きを入れる。
当初は、それを信じて馬の評価を下げたが、結果は逆に出てしまう。
しばらく繰り返してから、こちらも戦法?を替えた。
「 そうなんですか〜」と納得する表情を見せながら、
「 シメタ!今回は期待してるんやナ!」と馬券を買ったもの。

そんな調教師も今は勇退されていない…

新聞のコメントを読む心構えとして、
※ いつも強気な調教師や助手は割引いて考えること
※ いつも強気の人が慎重な時は、あまり良くないということ
※ いつも泣きばかり入れている調教師は疑ってかかること
※ いつも泣きばかり入れている人が強気な時は、良い!の判断で
※ いつも差し障りない発言ばかりしている調教師はいい加減

クセを見つけて、コメントが読めるなら、
あなたも “ いいネタ ” を手に入れたと同じなんですヨ!

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

桜花賞

【2015桜花賞への道】桜花賞的中へ向けてのチェックポイント

桜花賞への道! 春と共にやって来る百花繚乱の桜は日本の象徴。 そして、競馬は華麗

記事を読む

パドック解説

【質問コーナー】パドックでの重の巧拙の見分け方

質問コーナー・パドックでの重馬場の巧拙見分け方! 「 パドックで重馬場の巧拙の見分け方

記事を読む

パドック

【競馬豆知識】毛ヅヤ

豆知識・毛ヅヤ! サラブレッドの毛ヅヤは体調のバロメーターであり、 馬券検討における

記事を読む

小倉競馬場入口

【競馬コラム】小倉競馬場を探索!

小倉競馬場を探索! 新幹線の小倉改札口を出ると、そこは駅のホーム内。 1分も歩けば、

記事を読む

ドバイ2

【競馬コラム】ドバイ遠征の日本馬たちに「?」を投げかけるPart2

ドバイの日本馬たち!? ☆ ドバイワールドカップ エントリーの時点でエピファネイアの

記事を読む