【競馬コラム】調教師のコメントはどこまで信じられる?

公開日: : 競馬コラム ,

調教師のコメント!

調教風景

私の担当は時計班でなく、厩舎回りだった。

厩舎に出向き、調教助手や厩務員に話しを聞いた。
それは、馬の状態をしっかり把握できるから…
時間が足りない時は、騎手には電話で話しを聞いたもの。

ある時、ある厩舎に近づいたら日刊紙記者が取材をしていたので、
他の厩舎を回ってから、その厩舎に戻ってきた。
すると、大中 ( スタッフの休息所 ) から調教師の声が聞こえてきた。
「 新聞社には良いことを言っとけばいいんヤ!」
思わず、躊躇ってしまい、時間を置いてから大中を覗いた。
すると、「 川田さん!ご苦労さん!」と笑顔で調教師。
それからは、その調教師に話しを聞く時は少々身構え気味で…

現在も馬のコメントでその調教師の名前を見るが、
話しの内容は参考程度までにしている。

別の調教師だが、実に面白く好きなタイプ。
突っ込んだ取材をすると、その馬の身体の一部を挙げ、
「 右前が外を向いているのが」「 腰が甘くて 」とか、泣きを入れる。
当初は、それを信じて馬の評価を下げたが、結果は逆に出てしまう。
しばらく繰り返してから、こちらも戦法?を替えた。
「 そうなんですか〜」と納得する表情を見せながら、
「 シメタ!今回は期待してるんやナ!」と馬券を買ったもの。

そんな調教師も今は勇退されていない…

新聞のコメントを読む心構えとして、
※ いつも強気な調教師や助手は割引いて考えること
※ いつも強気の人が慎重な時は、あまり良くないということ
※ いつも泣きばかり入れている調教師は疑ってかかること
※ いつも泣きばかり入れている人が強気な時は、良い!の判断で
※ いつも差し障りない発言ばかりしている調教師はいい加減

クセを見つけて、コメントが読めるなら、
あなたも “ いいネタ ” を手に入れたと同じなんですヨ!

 

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ステファノス

【香港遠征QE2】ステファノス2着の評価は?

香港遠征・ステファノス! 4月26日の香港でステファノスが出走した。 G I クイー

記事を読む

ゴールドシップ3

【2015宝塚記念(G1)】ゴールドシップの死角は?

宝塚記念・ゴールドシップの死角は? 圧倒的な人気に支持されそうな宝塚記念のゴールドシッ

記事を読む

kawata_tuika21_960_720

2017年度リーディングジョッキー!/競馬コラム

☆ 2017年度リーディングジョッキー! 2017年度の中央競馬も無事に終了しました。

記事を読む

パドック

【競馬豆知識】競走馬の発汗について

豆知識・発汗! “ イレ込み ” と “ 気合い ” はどう違うのか? そこには

記事を読む

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀古馬!

★ 勝手に選んだ最優秀古馬! ☆ モーリス 5歳牡馬 父 スクリーンヒーロー - 母 メジロフラ

記事を読む