【6/13(土)東京11RアハルテケS】馬券分析・予想

公開日: : レース展望

東京 アハルテケS・馬券分析!

東京競馬場ダート

力が拮抗したオープン特別ハンデ戦。
走り慣れた1400mから1600mになる馬が多く、
いつもの走りをしていては終いが甘くなってしまう。
そこが今回のポイントのひとつになっている。

※ 展開はどうなる?
コレ!という逃げ馬はいないが、アドマイヤロイヤルが行くか?
メイケイペガスター、サトノプライマシーも前での競馬。
誰かが行けばスンナリ流れが落ち着きそうで、速くはならない。
追い込み一辺倒の馬にとっては厳しい展開が予想される。

※ 有力馬をチェック!
☆ アドマイヤロイヤル…フェブラリーSの着順は悪いが、着差はない。
東京の1600mはベストな条件だが、今や8歳馬の夏前。
ハンデは57.5kであり、軸よりも押さえの評価で。
☆ キョウエイアシュラ…前走が3着で斤量も1k軽くなるのはいいが、
成績は安定しておらず、前走を鵜呑みにするのはどうか。
戸崎騎手というのは気になるが。
☆ サウンドトゥルー…追い込んではいるが、前走の距離は長かった。
今回は得意の距離とコースに戻り、54kのハンデも悪くない。
スタートを決め中団キープなら、自慢の末脚が炸裂するシーンが。
☆ サトノプライマシー…休み明けの前走がアタマ差の2着。
大型馬の2走目で上積みは大きく、斤量が1k軽くなるのもいい。
好位で自在に立ち回れる脚質も心強い材料。
☆ ジョヴァンニ…ダートなら崩れなく走るが信頼は置けない。
1600mでも構わないが、いい脚は一瞬で長くは続かない。
今回のルメール騎手がどんな騎乗をするかの楽しみはあるが。
☆ ダノンカモン…重賞続きだったが、今回は久々のオープン特別。
5走前の武蔵野S 4着を持ってすれば、十分に闘える計算が成り立つ。
ただ、9歳馬の57.5kの斤量だけに、買い被りは避けたいが。
☆ ピンポン…昇級戦の前走が今ひとつの成績と内容。
今回は前有利の展開が予想され、追い込み一辺倒のこの馬にはつらい。
☆ ベルゲンクライ…マーチS以降、2度除外されやっと出走。
しかし、この馬に1600mは短か過ぎる感じがする。
いつも以上にテンにモタつく可能性が出てくるので。
☆ メイケイペガスター…久しぶりのダート戦で勝利した。
意外に適性があるのかもしれない。
昇級戦で56kは見込まれ過ぎの感じはするが、一応の警戒を。
☆ ワンダーコロアール…休み明けをひと叩きしたが、
前走が12kのマイナス体重だったので、一変は望みづらく。

※ ここまでの結論!
◎ サトノプライマシー
◯ サウンドトゥルー
▲ ジョヴァンニ
△ アドマイヤロイヤル
△ メイケイペガスター

 

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

nakayama_keiba

南総ステークス2016予想・馬券分析

日 中山 南総ステークス・馬券分析! 3歳以上 1600万条件 1200m芝 ハンデ戦

記事を読む

東京競馬場4

【東京11RプリンシパルS】馬券分析・予想

東京 プリンシパルS・馬券分析! 1着にはダービーの優先出走権が与えられるが、条件は厳

記事を読む

小倉

ハンブルグC 2017予想/出走予定馬徹底分析~エポワス他

ハンブルグC 2017予想/徹底分析! 2017/4/9(日) 大阪ーハンブルグC  

記事を読む

中山競馬場ダート

【1/9(土)中山11R ボルックスS】出走馬短評とレース展望・予想

土 中山 ボルックスステークス! 1800mのオープン特別の別定戦で混戦ムード。 実

記事を読む

新聞

北國新聞杯 2017 予想 / チャレンジ3連複!

☆ 3連複・購入! 10月7日 京都競馬 9R 北國新聞杯 軸馬➖ エルデュクラージュ

記事を読む