【レース回顧】北海道スプリントC(Jpn3)~シゲルカガ

北海道スプリントC・シゲルカガ!

シゲルカガ1

門別の地方交流戦、JRAから4頭が出走。
クリーンエコロジー、ポアゾンブラックの聞き慣れた馬名も。

1番人気はブリンカーを装着したダノンレジェンド、プラス2k。
パドックではドッシリ構え、馬体も毛ヅヤも申し分なし。
連勝街道を驀進中と同様のデキに映る。

2番人気は逃げ馬のシゲルカガ、増減なし。
イレ気味で、相変わらず硬い歩様を見せていた。

3番人気はアドマイヤサガス、マイナス2k。
毛ヅヤはいいが、チャカついてヤヤ落ち着きに欠ける。

4月8日の大井戦の再現かと思えたが、競馬は水モノ。

当然のようにシゲルカガがハナを奪い快調な逃げ。
ダノンレジェンドはこれまでと違い、中団の外目を追走。

4角を回ってもシゲルカガの脚色は衰えることはなく、
舌を越しながらも、モタれることもなく、逃げ切ってしまった。
勝ち時計は1分12秒5と推定タイムよりかなり遅かった。

2着は中央から転厩したポアゾンブラック。
2番手から渋太く食い下がり、よく頑張った。

3着が圧倒的1番人気だったダノンレジェンド。
前で競馬ができなかったのと、道中余裕を持ち過ぎたのが敗因か?
ここで連勝がストップしてしまった…
ファンから支持された時、それに応えるのが騎手の技量なのだが…

4着はジリジリ差を詰めたアドマイヤサガス。
若手の台頭をひるがえすパワーは見せられなかった。

芝、ダートを問わず、
1200mのスペシャリストを目指しているシゲルカガ。
4歳の若さに、まだまだ伸びしろを感じさせる印象を受けた。

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ヌーヴォレコルト2

【重賞回顧】2015中山記念(G2) ヌーヴォレコルト

中山記念・ヌーヴォレコルト! 少頭数ながら中身は濃く見応えのあるレース。 馬券を離れ

記事を読む

ソルヴェイグ函館SS

【レース回顧】2016函館スプリントS(G3)~伏兵ソルヴェイグ!

函館スプリントSは伏兵ソルヴェイグ! 開幕週から盛り上がりをみせた函館スプリントS。

記事を読む

シンハライトオークス

【レース回顧】2016オークス(G1)~シンハライトがオークス馬に!

第77回 オークス馬はシンハライト! 桜花賞馬が回避した今年のオークスだったが、 ラ

記事を読む

moris

【天皇賞秋2016レース回顧】モーリスが中距離の天皇賞も制す!

モーリスが中距離の天皇賞も制す! 札幌記念で2000mの距離を確認したモーリス。 鞍上にムー

記事を読む

keenlandc

【レース回顧】2016 キーンランドC(G3)~ブランボヌールが突っ込む!

キーンランドCはブランボヌールが突っ込む! 1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられ

記事を読む