【2015エプソムカップ(G3)追い切り】サトノアラジン・エイシンヒカリの仕上がりは?

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。
エプソムカップの追い切りが東西トレセンにて実施されましたが、
サトノクラウン・エイシンヒカリの注目2頭の動きはどうだったのでしょうか?

サトノアラジン追い切り

サトノアラジン
栗東CW 54.2 40.5 12.4 G前仕掛け

休み明け4戦目、馬体もいい意味での平行線といったところだけに、
ここは輸送も考慮、テンションもあげないようにと軽めの調整ではあったもののそれでもG前に鞍上が軽く仕掛けただけで一気に加速するあたりはさすが。
連勝中の今、とにかく直前はこのように強くやらないことで
テンションも高くならず、折り合いもよくなったという感もあるだけに
これが現在の必勝パターンともいえるのであろう。
陣営は状態面に何も文句なしにてこの馬をレースに送り込んでくるであろう。
後は前走同様に、パドックでも落ち着いていればチャンス十分でしょう。

 

エイシンヒカリ追い切り

エイシンヒカリ
栗東CW 78.4 62.2 49.8 36.4 11.8 一杯

時計だけ見るとこれは動いたなという感じのタイムが出ていますが、
これは実は誤算だったのではないでしょうか。
1週前の追い切りの際にあとは来週直線で気合をつける程度で反応を確認して
と言っていたのとは大違いの追い切りになってしまっています。
調べてみますと、元々単走でいって終いだけ伸ばす追い切りを予定していたものの
後ろから別の併せ馬がやってくると馬が反応してしまい、抜かすまいと
この併せ馬に重なる形になってしまってこれだけのタイムが出たということ。
結局終いを伸ばすだけの予定が800mほど強い調教をしたことになってしまった。
この時計が出るだけにやはり力があり、状態もいいのであろうが、
オーバーワークは気にならなくもない。これでテンションがあがってしまっているようであれば
レース振りがレース振りなだけに惨敗まで考えておく必要もあるだろう。
そんな心配が杞憂に終わるような落ち着き払った状態で東京競馬場のパドックにあらわれるならば
それこそ気性面の成長とともにこの馬の進化を感じ取る瞬間となるのではないでしょうか。

今日の美浦トレセンはモヤに覆われる朝となり、
早めの時間に追いきっている馬はモヤで計時もできず、動画を撮影していても
どんな走りをしているかも確認しにくい状況となっていました。
それだけにどんな走りであったとか調教評価は恐らく陣営のコメントも参考に診断されるかと。

ってなると、今週末の関東馬の調教診断はちょっとアテにならないかもしれないですね。

ってなると、結局はやはりパドック状態をしっかり見極めて馬券は組み立てたいところですね!

エプソムカップは注目馬がたくさんいるだけに面白いレースになりそうです。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

パドック解説

★2/22(日)フェブラリーS他、本日のパドック速報★

みなさんこんにちは管理人の弟子です。 本日の川田英太さんのパドック速報公開予定は以下の

記事を読む

パドック解説

★4/5(日)大阪杯・ダービー卿CT他、予想に役立つ注目馬情報まとめ★

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 土曜日の競馬はいかがでしたでしょうか?

記事を読む

追い切り

★2015ラジオNIKKEI賞(G3)アンビシャス他、追い切り診断★

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 宝塚記念が終わった後の競馬開催、しかしながら福島・

記事を読む

安田記念

★2015安田記念(G1)出走予定馬と前哨戦をチェック!★

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 ダービー開催とあって、スポーツ紙もダービー一色ですが

記事を読む

東京ダービー

★6/3(水)大井競馬第61回東京ダービー(S1)★徹底予想公開

中央競馬のダービーは終わりましたがまだまだ地方競馬のダービーは 今週がダービーウィークとい

記事を読む