【2015宝塚記念(G1)】ゴールドシップの死角は?

宝塚記念・ゴールドシップの死角は?

ゴールドシップ3

圧倒的な人気に支持されそうな宝塚記念のゴールドシップ。
果たして、死角はあるのだろうか?

ここまで25戦して13勝、2着が3回。
その内、G I 制覇は天皇賞、有馬記念、菊花賞、皐月賞、
そして、宝塚記念の2度がある、錚々たる成績。

阪神コースでの闘いを掘り下げてみると、
ラジオNIKKEI杯 2着ー安藤勝騎手
神戸新聞杯 1着ー内田博騎手
阪神大賞典 1着ー内田博騎手
宝塚記念 1着ー内田博騎手
阪神大賞典 1着ー岩田騎手
宝塚記念 1着ー横山典騎手
阪神大賞典 1着ー岩田騎手
阪神コースは7戦6勝、2着1回となっている。

2013年の宝塚記念制覇の前の一戦は天皇賞で5着、
2014年の宝塚記念制覇の前の一戦は天皇賞7着だった。
今年の違いは前走の天皇賞を勝っていることくらい。

ライバルを見てみよう。

カレンミロティックとの対戦、ゴールドシップが勝った時は、
宝塚記念で2着、阪神大賞典で4着、天皇賞で3着。
すべてに先着されており、逆転するのは難しそうだ。

菊花賞、JC 制覇のエピファネイアはどうだろうか?
阪神コースはラジオNIKKEI杯 3着ー福永騎手、
神戸新聞杯 1着ー福永騎手、大阪杯 3着ー福永騎手。
阪神コースは3戦 2勝で悪くなく、福永騎手は14戦中10戦で騎乗。
イレ込みと折り合いに注文はつくが、負かす可能性はなきにしもあらず。

ゴールドシップ自身の敵は自分の気性にあり、
集中力が途切れず、前向きな競馬をするなら、
3連覇の可能性は高いと言える。
いろんな角度から見ると、ゴールドシップは◎だが…

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

安田記念

【2015安田記念(G1)】乗り替わりにも注目で面白い!

安田記念が面白い! 第65回安田記念の登録馬が発表された。 登録は19頭、出走可能頭

記事を読む

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀スプリンター!

★ 勝手に選んだ最優秀スプリンター! ☆ 該当馬なし! 春の高松宮記念はビッグアーサーが優勝

記事を読む

no image

【競馬コラム】競馬開催中止と順延

☆ 競馬開催中止と順延! 1月14日は何とか免れたが、次の15日は中京競馬が中止となってしまった。

記事を読む

渡辺薫彦

【競馬コラム】渡辺薫彦調教師の人柄!

渡辺薫彦調教師の人柄! 今年は関西で新規調教師の3名が開業しました。 その中で、1人取り残さ

記事を読む

厩舎

【競馬コラム】騎手エージェントも悪いが JRAも悪い

エージェントも悪いが、JRAも悪い! 最初は仲のいい騎手の手助けで、記者が馬を世話をし

記事を読む