【2015宝塚記念(G1)】ゴールドシップ・エピファネイア他、有力馬近況まとめ

公開日: : 管理人より

宝塚記念3
安田記念が終われば宝塚記念!さあ今年はどんなレースになるのか、
ここ数年はもうこの馬しかいないでしょって感じで寂しいメンバー構成ではありましたが
今年は今のところはちょっと様相が違うかなというところで、現在出走を予定している
有力各馬の近況をまとめてみました。

ゴールドシップ
ゴールドシップ

天皇賞(春)で強さを見せつけてから1ヶ月あまりがたちましたが、既に栗東に帰厩。
ゲート再審査も無事にパスして宝塚記念へ向けて調整を進めています。
中間の調整方法もいつも通りといった感じにて、6/7(日)にはコースに入れての調整。
これもいつものパターンと同じでむしろ時間をかけてじっくりと仕上げている感も。
いつものゴールドシップであればこのコース追いを経ると、馬がレースが近いと感じて
調整のピッチを上げていくというところがあるだけに、これからの追い切り時計にも
注目をしていきたいところ。
阪神コースはとにかく得意としているコースだけに相手が誰であろうと、
宝塚記念3連覇という偉業達成へむけてまずは無事にゲートインしてもらいたいものです。

エピファネイア
エピファネイア
ドバイワールドカップは惨敗に終わりましたが、この馬にダートは明らかにミスチョイス。
一部関係者もそれを認めているように勿体無い遠征とはなってしまいましたが
ここは仕切りなおしの一戦と言えるでしょう。5月末に帰厩して、坂路で乗り込みを開始。
この馬の調整パターンはあまり強めには追わずに馬なりで本数を重ねていくという調整。
これはいつも通りといったところですが、陣営もテンションが上がり過ぎないように
細心の注意をはらっての調整となることでしょう。
折り合いがついた時の爆発力はジャパンカップの時に証明済みで阪神コースも重賞2勝の舞台。
打倒ゴールドシップへの1番手はやはりこの馬ということになるのではないでしょうか。

ラキシス
ラキシス
大阪杯でキズナを撃破し一躍脚光を浴びている牝馬のラキシスですが、天皇賞(春)は無理せず回避。
目標をここ一本に絞って調整を進めてきています。こちらは僚馬エピファネイアよりも
1週間早く栗東に戻っていますが、調整方法はエピファネイア同様、坂路での乗り込み中心。
6/7(日)の坂路追いでは一段階ピッチを上げた感じもあるだけにこれから調整のピッチを徐々にあげて本番に臨むということでしょうか。ここでも大物喰いがあるのかには注目です。

トーホウジャッカル1
トーホウジャッカル
昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルは予定していた阪神大賞典を回避し放牧⇒再調整。
実に昨年の菊花賞から約8ヶ月ぶりのレースとはなってしまう点は不安といえば不安ですが、
その不安を払拭するような意欲的な調整が進められています。
5月半ばに栗東に戻ると、6/4(木)には坂路で一杯に追われて51秒台を出しているように、
今週がレースでも動ける。そんな状態まで仕上がっているようにおもわれます。
できることならステップレースをどこか使っておいてもらいたかった感は否めません。
更に4歳世代は今年かなり苦戦していますよね。イスラボニータも中山記念で敗退。
天皇賞(春)でもサウンズオブアース・アドマイヤデウスが撃沈。
トゥザワールドの有馬記念2着というのはありますが3歳の軽量の恩恵もあったことを考えると
まだ今年の4歳世代に過度の期待はできないのかもしれないですね。

ワンアンドオンリー
ワンアンドオンリー
こちらはドバイシーマクラシックで離されはしましたが3着と健闘したワンアンドオンリー。
5月末に帰厩すると坂路を既に好タイムで駆け上がっているように元気一杯です。
トーホウジャッカル同様に4歳世代の劣勢は否めませんが、それを払拭するような走りを期待したい
ところではありますが、海外遠征帰り、さらに凱旋門賞遠征も予定されている昨年のダービー馬。
ここで凡走するようでは凱旋門賞などと豪語するのはお笑い話になってしまうだけに
きっちりと仕上げてきそうですよね。実際6/7(日)には既に強めの調教を消化しています。
この馬は阪神コースはラジオNIKKEI賞勝ちも含めて連対率100%。相性のいいコースで
一発を狙ってくる可能性もあるだけに注意が必要ですね。

 

その他に出走を予定しているのは下記の通りです。

デニムアンドルビー
フェイムゲーム
ヌーヴォレコルト
カレンミロティック
ショウナンパンドラ
エアソミュール
ラブリーデイ
ステファノス
ディアデラマドレ
クリールカイザー
トーセンスターダム

ラブリーデイは鳴尾記念を制して勢いもあるだけに注目かもしれませんね。
ヌーヴォレコルトの巻き返しにも注目したいところではあります。

今からレースが待ちきれない宝塚記念の発走は6/28(日)15:40予定です!

 

 

【浦和競馬】 しらさぎ賞(S3)南関東競馬必勝☆天皇賞の軍資金稼ぎはこちらから!

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

天皇賞秋

【2015天皇賞 秋(G1)】予想に役立つ追い切り注目馬情報

さあ注目の一戦、天皇賞(秋)の発走が迫ってきました。 各馬がそれぞれにそれぞれの思惑を秘めての

記事を読む

中山競馬場

★今週は皐月賞(G1)・アンタレスS(G3)が開催されます★

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 桜花賞は本当に驚愕のスローペースでしたが、 2.

記事を読む

クラスターカップ

★2015クラスターカップ(Jpn3)出走馬紹介と予想攻略情報★

今週はお盆休みという競馬ファンも多くいることとは思いますが、 それに併せるように地方交流重賞も

記事を読む

中京競馬場

★2015高松宮記念 出走予定馬から現在の注目馬情報です★

皆さんこんにちは、管理人の弟子です。 今週の阪神大賞典やスプリングステークスにも注目が集まりま

記事を読む

トーホウジャッカル追い切り

★2015札幌記念(G2)★トーホウジャッカル他、注目馬追い切り情報

夏競馬最大の注目レースともいってもいい札幌記念。 この札幌記念の最終追い切りが函館・札幌競馬場で実

記事を読む