【競馬コラム】ドゥラメンテ強さの秘密

公開日: : 競馬コラム

ドゥラメンテの強さの秘密!

ドゥラメンテ2

第82回日本ダービーで圧倒的な強さを誇示したドゥラメンテ。
強さの秘密はどこにあるのだろうか?

※ 騎手の重要さ
石橋脩騎手はうまいのだが、馬主サイドは物足りなさを覚えていた。
何事にも言えることだが、変えるには “ 大義名分 ” が必要。
共同通信杯でリアルスティールに負けたことにより、
待ち構えていたように、次から騎手を替えた。
それが、デムーロ騎手ではなかったのか…
デムーロ騎手は陣営に応える競馬をして結果を出した。
皐月賞もそうだが、ダービーも実にうまく騎乗した。

※ 馬の能力
今の競馬界を席巻しているのはディープインパクト産駒。
父はあのサンデーサイレンス。
今年のダービーには3頭が出走している。

対する、キングカメハメハ産駒も3頭、筆頭はドゥラメンテ。
父はキングマンボ。

あの鋭い切れを持つドゥラメンテは、どこに他馬と違いがあるのか?
それは母にあるのではないだろうか…

母は偉大な女傑アドマイヤグルーヴ。その父はサンデーサイレンス。
ディープインパクト産駒同様に、サンデーサイレンスの血を受け継いでいる。
父のスタミナと、母の切れがマッチしたのがドゥラメンテでは…

その昔のクラシック血統はニジンスキーから始まり、
ノーザンダンサー系、ノーザンテースト系が必要とされ、
やがてはサンデーサイレンス系が主流になり、
現在はその血が日本の競馬界では当たり前?になっている。

スピードと切れを持っていなければクラシックには勝てない。
それが今回のダービーレコードにも繋がっていると推測される。

レース後、デムーロ騎手が 「 日本の競馬は世界一 」と。
確かに、社交辞令は含まれているが、それだけではないはず。
知らず識らずに、日本の競馬は確実にレベルアップしている。
これからは、世界で日本馬が活躍してくるだろう…
そのためには、血統の大事さが必要となってくる。

その一例が、ドゥラメンテではないだろうか…

父の良さと母の良さがマッチして名馬は生まれる。
騎手も重要なファクターだが、それ以上に大事なのは血統。

これからは、父だけでなく、母の血筋も参考にして、
競馬を推察しながら、楽しんでほしいと思うのだが…

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

厩舎

【競馬コラム】騎手エージェントも悪いが JRAも悪い

エージェントも悪いが、JRAも悪い! 最初は仲のいい騎手の手助けで、記者が馬を世話をし

記事を読む

小倉パドック

【競馬豆知識】パドックから見る夏負けの兆候

豆知識・夏負け! これから9月半ばまでは、暑さとの闘いになります。 基本的に暑さ

記事を読む

パドック解説

【質問コーナー】パドックでの重の巧拙の見分け方

質問コーナー・パドックでの重馬場の巧拙見分け方! 「 パドックで重馬場の巧拙の見分け方

記事を読む

競馬コラム/番組編成後の勝ち馬年齢!

☆ 番組編成後の勝ち馬年齢! 第3回 阪神、第3回 東京競馬から、番組が編成替えになりました。

記事を読む

放牧

【競馬豆知識】放牧といってもいろいろと種類がある

豆知識・放牧! 昔は競走馬の絶対数が少なく、レース間隔を開けながら使っていった。 「

記事を読む