札幌記念2019馬券フォーカス(4歳馬が中心)

公開日: : レース展望 ,

札幌記念は秋の G I 、天皇賞や凱旋門賞に直結するレースだけに、出走馬にとっては大事な一戦になるが、本番はこの先になるので、単なる叩き台になる可能性も‥ここ5年の成績を見ると、1番人気馬は一度も勝利していない。馬券的には、ひと捻りして検討する余地がありそう。

※  展開はどうなる?

前で競馬をするのは、エイシンティンクル、クロコスミア、ロードヴァンドール。好位グループに、クルーガー、ステイフーリッシュ、ランフォザローゼス。フィエールマンとワグネリアンはけん制し合う形で中団から。その周りをサングレーザーやブラストワンピースが固める。淡々としたペースは4角手前まで続き、そこから一気に加速する流れに。勝ち負けするには、『 切れ味 』が必要になりそう。

※  ここまでの結論!

◎  12  ワグネリアン  4歳
・  ダービー馬であり、今年の大阪杯では勝ち馬から0.1秒差の3着。
・  中間の乗り込みは豊富で、いち早く札幌に入厩して態勢を整えてきた。
・  得意の距離でもあり、いきなり能力全開!

◯  09  フィエールマン  4歳
・  菊花賞馬であり、天皇賞馬でもある。
・  能力は文句ないが、この馬の得意は長丁場であり、今回の2000mは少し短い。
・  ここは凱旋門賞に向けての一戦だけに、ひとつ評価を下げた。

▲  10  サングレーザー  5歳
・  昨年の勝ち馬であり、秋の天皇賞では2着の実績。
・  中間の攻め過程からも、ここを目標にしてきている感じがする。
・  前走で岩田康騎手も、この馬の乗り方は把握したはず。

△  14  クロコスミア  6歳牝馬
・  マイペースの先行策が叶えば、手応え以上の粘りを見せる。
・  今回は牡馬相手になるが、こと距離に関しては前走より走りやすい。
・  前残りがあればコノ馬。

△  01  ブラストワンピース  4歳
・  有馬記念を勝ったが、成績にムラがあり、大幅な信頼は置きづらい。
・  菊花賞ではフィエールマンに、大阪杯ではワグネリアンに先着を許している。
・  川田騎手は初めての騎乗となるので、押さえの評価にとどめた。

×  02  クルーガー  7歳
・  オーストラリア帰りになり、リフレッシュを兼ねてレースを開けた。
・  国内の戦歴を振り返ると、ここでいきなり好勝負は想像できない。

×  03  ステイフーリッシュ  4歳
・  力のある4歳馬だが、出走4歳馬と比較すると、劣勢は否定できない。
・  大阪杯の13着が、そのことを物語っている。

× 11  ペルシアンナイト  5歳
・  この馬の得意な距離は1600mであり、2000mは若干長い。
・  力のいる馬場はこなすが、速い時計の決着になると劣勢。

×  06  ランフォザローゼス  3歳
・  いまだ1勝馬であり、今回は休み明けになる3歳馬。
・  果敢な挑戦は認めるが、この相手に勝ち負けの走りは期待薄。

×  05  ロードヴァンドール  6歳
・  ここまで騎乗してきた横山典騎手は諦めてしまっている。
・  G 3 メンバーなら上位争いができても、G 2 相手では歯が立たない。

※  フォーカス

12➖09、12➖10、12➖14、12➖01、09➖10

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika04_960_720

マリーンステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

マリーンS/予想のポイント 2018/7/8(日) 函館11R マリーンステークス 3歳以上

記事を読む

東京競馬場4

【6/28(日)東京11RパラダイスS】馬券分析・予想

東京 パラダイスS・馬券分析! スター不在で盛り上がりに欠けるオープン特別だが、 日

記事を読む

東京競馬場3

【5/21(土)東京9R カーネーションカップ】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  カーネーションカップ! 3歳牝馬の1勝馬の闘い、1800m芝。 オークスの出走

記事を読む

kokurakeiba

【2016/8/28(日) 小倉11R 小倉日経オープン】出走馬短評と予想のポイント

日 小倉 小倉日経オープン! オープン特別 1800m芝の別定戦。 オープンとは

記事を読む

free03

【スピカステークス2017】注目馬はこの1頭!

2017/3/4(土) 中山10R スピカステークス・注目馬! ☆ ワンブレスアウェイ 父

記事を読む