宝塚記念2019馬券フォーカス(展開は先行有利だが)

公開日: : レース展望 ,


宝塚記念は2019年前半競馬の総決算と称される G I レース。歴代の勝ち馬は錚々たる馬名ばかり、今年はどの馬が歴史に名前を残すのだろうか‥ヤヤ物足りない感はあるが、笑って前半の競馬を締めくくりたいもの。

※  展開はどうなる?

キセキの単騎の逃げは見え見え、他にハナを切りたい馬は見当たらない。アルアイン、クリンチャー、スティッフェリオ、タツゴウゲキが先行グループ。レイデオロは中団に構え、スワーヴリチャード、マカヒキ、リスグラシューがマークする。エタリオウは一瞬の切れを生かすため、後方からの競馬になるだろう。道中のペースは遅く、上がりが速い流れが予想されるので、レイデオロは早めにスパートする‥

※  ここまでの結論!

◎  02  レイデオロ  5歳
前走のドバイ競馬は、いつになくテンションが高く、ムキになったのが敗因。ひと息入れて、日本の競馬なら、平常心の走りが戻るはず。天皇賞馬であり、有馬記念2着の実績なら、巻き返しは当然。右回りの走りにブレはない。

◯  01  キセキ  5歳
天皇賞、有馬記念から、対レイデオロには分が悪いが、G I レースは常に上位争いを演じている。今回はマイペースの競馬ができるし、阪神コースなら逃げ切りまで考えられる。前半の3Fさえ楽に走れれば、前半の競馬を締めくくることが可能。

▲  11  スワーヴリチャード  5歳
ひと頃の勢いはどこに行ってしまったのだろうか‥近走は大崩れしない反面、勝ち切る脚を使えていない。鞍上のデムーロ騎手も、このところ冴えが見られない。しかし、阪神は G I の大阪杯を含、連対率100%のコースだけに、今回あたり大駆けする可能性はある。

△  04  アルアイン  5歳
大阪杯は嵌まった感じがしないでもないが、久々に G I の美酒を味わうことができた。今回も得意の阪神コースで走れるし、2200mも守備範囲なので、少し時計がかかるようなら、引き続きチャンス!

×  03  エタリオウ  4歳
色気を出して勝ちに行くと、どうしても末が甘くなってしまう。この馬は終いに賭ける競馬が合っている。今回は一発屋の横山典騎手だけに、なんとも不気味。流れさえ嵌れば、一か八かの競馬が嵌れば、大駆けがあるかもしれないが。

×  08  ショウナンバッハ  8歳
重賞で大きく崩れはしないが、G I メンバーに入ると劣勢は明らか。8歳の年齢、定量の58kとなると、買うには余程の勇気がいる。

×  07  マカヒキ  6歳
試行錯誤の日々が続いているが、いまだ結果は得られていない。岩田康騎手もアレコレ努力しているが、どう乗ってもスパッとは切れない。特に、阪神コースだと、モタついた走りになってしまうのが‥

×  12  リスグラシュー  5歳牝馬
徐々に詰めの甘さは解消されてきたが、牡馬の G I 相手に入ると、そううまくはいかない。単純に56kの斤量は有利に見えても、牡馬の58kに比べると、かなりきつい。叩き合いになると、その差が現れてしまう。

※  フォーカス!

02➖01、02➖11、02➖04、01➖11、01➖04

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【10/11(日)京都9R りんどう賞】馬券分析・予想

京都 りんどう賞・馬券分析! 1勝馬の牝馬限定戦、夢は来春の桜花賞制覇! それを叶え

記事を読む

free14

日本海ステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

日本海ステークス/予想のポイント 2017/8/19(土) 新潟11R 日本海ステークス 3

記事を読む

free30

稲村ヶ崎特別2017予想/馬券分析

稲村ヶ崎特別/馬券分析 2017/6/3(土) 東京10R 稲村ヶ崎特別 3歳以上1000万

記事を読む

nakayama_01

洛陽ステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

洛陽ステークス/予想のポイント 2018/2/10(土) 京都11R 洛陽ステークス 4歳

記事を読む

tokyokeiba

【オクトーバーS2016】出走馬短評と予想のポイント

月 東京 オクトーバーステークス! 1600万 2400m芝のハンデ戦。 横一線

記事を読む