【ユニコーンステークス2019予想】買いの馬・消しの馬発表~枠順・追い切り診断

S__4595721
ユニコーンSへ向けて最終追い切りを終えた各馬が出走態勢を整えてきています。今年は青竜ステークスの1.2着馬、デュープロセスとデアフルーグに注目が集まっていますが、果たして3歳ダートの頂上決戦を制するのはどの馬なのか、ジャパンダートダービーへ向けても注目の1戦で賞金を加算すべく好仕上がりを見せている馬がいるならば馬券予想をする上でも要チェックでしょう。

ユニコーンステークス2019買いの馬◎

デュープロセス 56 デムーロ

栗東坂路 58.6 41.5 25.3 12.0 馬なり
最終追い切りでは前半かなり軽めに運んでラストだけ伸ばしてきましたが、そのラスト1F12.0はこれまでの自己ベストタイムとなっており、1週前のコースでの追い切りで計時した83.0 66.7 52.0 37.8 11.8という時計も優秀。ラストの鋭さは明らかに前走以上であり勝って更に調子をあげてきている感があります。現在4連勝中の勢いと、派手さはないものの堅実なレース振りが武器の馬であり、状態面が更に上昇ということならばこのメンバー相手でも大崩れはないとみて馬券の軸としてみておきたい1頭であることは間違いないのではないでしょうか。

ノーヴァレンダ 56 北村友

栗東CW 81.6 66.5 51.5 37.7 11.6 G前追う 併せ先着
前走は年明け初戦の休み明けとなった伏竜ステークス。思いのほか伸びきれず5着に終わりましたが、まだ馬体も緩かったのも確か。この中間ビッシリと追われる調整を積んで、最終追い切りでもラスト仕掛けると抜群の反応を示しての先着、1週前には79.4 65.3 51.3 37.9 11.8と6F80秒を切る猛タイムをマークして自己ベストを更新し脚力のあるところを見せ付けてきているあたり、前走からかなりの上積みを感じさせる動きを見せてきています。2歳ダート王者でもあるノーヴァレンダの一変には要注意といったところではないでしょうか。初の東京コースがどうかという部分はありますが、地力があるのは確かな1頭と言えるでしょう。

ヴァニラアイス 54 幸

栗東坂路 53.9 39.5 25.7 12.4 馬なり
最終追い切りは馬なりで軽く流す程度でも軽快な動きを見せてきましたが注目すべきは1週前の追い切り。坂路で49.8 36.5 24.5 12.6と50秒を切る時計をマークして自己ベストを更新。キャリア7戦の馬が1戦1戦毎に課題を克服して成長してきていますが、前走を勝って更に上昇といった感じでしょうか。1600mは初の距離になりますが折り合いに進境を見せる今ならば克服して見せてもおかしくないところ。人気はそこそこに落ち着きそうですが、成長力に一票投じてみる価値は十分にある1頭であると言えそうです。

ワイドファラオ 56 福永

栗東CW 84.7 67.6 52.1 38.1 12.1 一杯 併せ先着
NHKマイルカップからの参戦となりますが、G1を使った疲れも見せずに最終追い切りでは自己ベストの好タイムをマークし、むしろ前走以上の動きを見せているワイドファラオ。初めてとなるダートがどうかが最大の焦点となりそうですが、少なくとも状態面は問題なしというかむしろ良化していると判断して良さそうです。問題のダートについても父へニーヒューズ産駒は圧倒的にダート向きの成績を残しているだけにこの馬も同様にダートは難なくこなすと見てよさそうなところ。芝の重賞を勝っている力のある馬がダートで更に力を発揮してくるようならばここでも通用しておかしくないところではあり注目の1頭であることは間違いないでしょう。

ユニコーンステークス2019消しの馬×

ヴァイトブリック 56 戸崎

美浦南W 68.3 52.4 38.4 13.0 一杯 併せ遅れ
ヒヤシンスS・兵庫CSともに2着と好走しているヴァイトブリック。強い馬と戦い常に上位争いしていることからもこのユニコーンSでの活躍も期待されるところではありますが、最終追い切りの動きが不満。稽古駆けする馬ではないものの、最終追い切りでは追われても伸び切れない感じで併せ馬にも遅れてしまい、活気をあまり感じられないところ。前走時18kg減らしてしまった馬体回復に努めているのかもしれませんが、動き自体は評価できるところではないのも確か。東京競馬場ならば輸送時間も短くなり巻き返しに期待できそうなところはありますが、当日の気配を十分にチェックする必要がありそうです。

サトノギャロス 56 川島

栗東坂路 54.3 38.6 25.0 12.6 馬なり
これまでは最終追い切りで速い時計をマークしてきたサトノギャロスですが、輸送を考慮してか今回は1週前に速い時計を計時。52.2をマークして動き自体も悪くなかったのですが、2連勝した前2走と比較すると若干物足りなさも残るところ。ここ2戦の圧倒的なスピードは注目、評価すべき存在と言えるのでしょうがこの調整パターンの変更や初の東京競馬場への輸送など克服すべき課題も多くなることから、ここ2戦が圧勝だからといって過大評価はできないのが現状なのではないでしょうか。

ユニコーンステークス2019特注馬☆

※枠※番 ※※※※※※※

ユニコーンステークス最終追い切りの中で最も注目すべきはこの馬
今や天童なこさんをはじめ、追い切りメインの競馬予想も脚光を浴びていますが、そんな追い切り診断の匠と称されるほどその追い切り診断には定評があり「メーンの女王」とまで称される竹下さんがこのユニコーンステークスで推すのがこの馬。今回の各馬の追い切りの中で最も目立つ動きを見せている馬であり、まさにここが「メイチ勝負」であると言えます。先のG1、日本ダービーにおいても推奨馬ロジャーバローズがきっちりと勝利し、相手も的確に5頭を指名したことにより3連単1990.6倍を20点で的中させています。追い切り診断推奨馬の馬券圏内率は脅威の88.7%をマークしており、ユニコーンステークスもこの馬から馬券を買っていればほぼ的中を手中にできると言えそうです。

追い切り診断のプロのユニコーンステークス推奨馬はこのサイトから確認

nhk

などと、多くのコメントがネット上に投稿されていますが、一般競馬ファンだけでなく関係者でさえ追い切りパターンの事で相談をしているとも言われる追い切り診断の匠、竹下さんのユニコーンステークスの予想は本当に気になるところですね、2019年のG1レース完全的中を継続しておりこれからの重賞レースも彼女の予想を支持するファンを熱狂させることでしょう。

例え人気薄の馬だろうが、追い切りの動きが絶好ならばしっかりと狙って的中させ2017年4月から重賞連続的中継続中とくれば、さすがの一言ですね。

ユニコーンステークスの本命馬◎無料公開中のサイトはコチラ

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!furu

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【スプリンターズステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

今年のスプリント王を決するスプリンターズステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実

記事を読む

中京ダート

★2016東海ステークス(G2)★関係者が暴く思惑、オフレコ馬券予想

管理人です。 中京競馬場は土曜日は雪の中の競馬となりましたが日曜日は降雪の心配もなく 東海ス

記事を読む

S__4595721

【皐月賞2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 皐月賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。クラシック3冠の

記事を読む

S__4595722_2

【アルテミスステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 アルテミスステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ま

記事を読む

小倉

【阪神牝馬ステークス2018予想オッズ・出走馬情報】

管理人です。 桜花賞の前日の阪神競馬場では阪神牝馬ステークスが発走となります。桜花賞は

記事を読む