平安ステークス2019馬券フォーカス ( 斤量に注意を )

公開日: : レース展望

平安ステークス2019をデータから徹底予想

平安Sは6年前から距離が1800mから1900mに変更されている。1900mになってからの1番人気は1着と5着の成績に終わっている。逃げ馬が3勝、先行馬が2勝しており、前で競馬をする馬が活躍している。

※ 展開はどうなる?

逃げるのはハイランドピークかマイネルユキツバキ。その後にサンライズソアやサトノティターンがつける。チュウワウィザード、ロンドンタウン、アナザートゥルースは中位から。後方待機のオメガパフュームはどこから追撃を開始するのか‥流れは平均ペースが予想され、追い込み馬は有利とは言えない。

※ ここまでの結論!

◎ 08 サンライズソア 5歳

・ 立て直しを図っての登場、出走態勢は整っている。
・ 昨年の同レースの勝ち馬であり、前々でレースが運べるのは信頼度も高い。
・ G 3 メンバーなら、終いの辛抱が利く。

◯ 07 チュウワウィザード 4歳

・ ここまで3着以下はない実力であり、終いは最速の脚で上がっている。
・ 休み明けで3k増の斤量は厳しいが、中位から競馬ができるのはプラス材料。
・ 立ち回りにソツがない川田騎手だけに、ここも上位争いに。

▲ 05 アナザートゥルース 5歳

・ オープンに入ってからもコンスタントな成績。
・ 大野騎手はこの馬をしっかり手の内に入れている。
・ 今の勢いを軽く見るのは危険。

△ 16 ロンドンタウン 6歳

・ マーチSもアンタレスSも負けているが、共に着差は僅か。
・ 相手は斤量が増えるが、この馬は据え置きの斤量で闘えるのは有利。
・ 吉田隼騎手から藤岡佑騎手に替わるのには好感が持てる。

△ 15 サトノティターン 6歳

・ 休み明けから2連勝、しかも前走は重賞勝ち。
・ 更に、36秒台の末脚を使っているのは評価できる。
・ ここも余勢を駆る可能性は高い。

× 01 オメガパフューム 4歳

・ 戦歴では他馬を一歩リードしている。
・ しかし、今回は休み明けで59kを背負っての競馬。
・ 後方からの作戦では、差し届かないと読んで。

× 11 クイーンマンボ 5歳牝馬

・ 堅実に終い伸びてくるが、なかなか差し込めない。
・ ここは強力な牡馬相手だけに、別定戦は有利に働かない。

× 09 ジョーダンキング 6歳

・ 昇級戦の前走の内容に手応えはなかった。
・ 今回は斤量が1k増えるので、岩田康騎手でも突っ込めまい。

× 10 ハイランドピーク 5歳

・ 叩き2走目の前走が終いバテて、勝ち馬から2秒5歳の16着。
・ 昨年の同時季のデキには戻っていない感じが強い。
・ 強力な同型がいるだけに、一変の期待はどうだろうか‥

× 14 マイネルユキツバキ 4歳

・ 力をつけているのは確かだが、今回は昇級の重賞メンバーが相手。
・ 前につけて粘りこむ脚質だけに、いきなり好レースは難しい。

※ フォーカス

08➖07、08➖05、08➖16、08➖15、07➖05、07➖16

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【12/27(日)阪神11R カウントダウンS】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 カウントダウンステークス! メインの最終レースを前に、ゲット!して駒を進めたい一

記事を読む

京都競馬場7

【2/14(日)京都9R こぶし賞】出走馬短評と予想のポイント

日  京都  こぶし賞! 3歳1勝馬の闘いだが、地固めしてクラシック出走を目論む各馬。 実力

記事を読む

マークカード

今週のWIN5の傾向!/2018年7月15日開催分

今週のWIN5の傾向!/2018年7月15日 WIN5/ ① 福島  10R  鶴ヶ城特別 

記事を読む

マキシマムドパリ

【6/19(日)函館12R北斗特別】注目馬はこの1頭!

日  函館  北斗特別・ 注目馬! ☆  マキシマムドパリ 父 キングカメハメハ - 母

記事を読む

福島競馬

【7/3(日)福島10Rさくらんぼ特別】出走馬短評と予想のポイント

日  福島  さくらんぼ特別! 1000万条件の1200m芝の定量戦。 スピード優先なので年

記事を読む