【皐月賞2019重馬場予想】当日の雨で笑う馬、泣く馬

マークカード
皐月賞当日の中山競馬場の天気予報には昼過ぎから雨が降る予報となり、パンパンの良馬場は臨めない状況に。降雨状況によってはやや重・重馬場にまで悪化する可能性も出てきているだけに、馬券予想をする際は馬場状況に応じて買うべき馬、消すべき馬をしっかりとチェックしておく必要が出てきています。果たして今年の皐月賞、雨の重馬場・不良馬場で笑う馬、泣く馬はどの馬となるのでしょうか。

皐月賞2018重馬場・不良馬場予想

1番人気サートゥルナーリアは重馬場をこなせるのか?

前売りオッズで1番人気に支持されているサートゥルナーリア。これまでのキャリア3戦は良馬場でのものであり、時計のかかる馬場は未経験。ただ血統的に見ると、ロードカナロア産駒は良馬場よりもやや重馬場で結果が出ているデータもあり、多少時計がかかる馬場は歓迎のクチ。更に母系を見ても兄エピファネイアは不良馬場の菊花賞を制しているのをはじめ兄弟馬の殆どが悪い馬場を苦にしない成績を残しているだけに少なくともやや重馬場くらいまでなら平気でこなしてくるものと見ていいのではないでしょうか。同じロードカナロア産駒のファンタジストも同様、やや重くらいまでなら力は発揮してきそうです。

ディープ産駒ダノンキングリーの取捨をどうするか?

前売りオッズ2番人気に推されているのが戸崎騎手騎乗のダノンキングリー。これまで3戦3勝は良馬場でのもので馬場が渋れば始めての経験となります。ディープインパクト産駒の重馬場成績は良馬場とそこまで謙遜ない勝率を誇っているだけに雨が降っても心配なしと見ていいのかもしれませんが、跳びが大きいディープ産駒にとってはやはり良馬場での決め手勝負がベストなのは確か。こなせるにしろ決してプラスには働かないという見解でいいのではないでしょうか。雨が降って結果を残さなかった時にジョッキーの敗因は間違いなく「馬場」ということになるでしょうし、そういう状況ならば敢えて頭から狙う必要はなくなるのかもしれません。

雨の重馬場で一発ある馬として浮上するのは…

重馬場まではならずともやや重馬場の可能性は十分にある今年の皐月賞。まず、前哨戦の弥生賞が重馬場であったことを考えれば上位のメイショウテンゲン・シュヴァルツリーゼ・ブレイキングドーンを改めて狙うという手もあるでしょうが、当時の中山コースは開幕間もない中でのもので最終週の荒れ馬場とは訳が違う部分もあります。実際メイショウテンゲンは弥生賞こそ制しましたが、その前のきさらぎ賞では良馬場ながら雨で塗れた芝に滑っていたという話もあるだけに決して重馬場巧者ではないことは確か。それならばこの3頭の中ではヴィクトワールピサ産駒のブレイキングドーンでしょうか。この馬の産駒は良馬場よりもやや重・重馬場での勝率の方がいい重馬場巧者が揃っているだけにこの馬も時計のかかる馬場を得意とするタイプである可能性は大です。ヴィクトワールピサ同様に良馬場よりもやや重・重馬場で成績が良い種牡馬といえば筆頭がステイゴールドですが今年は出走馬がいないことから、それならばダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズ・ハービンジャー産駒のニシノデイジーあたりをピックアップしておきたいところです。

過去の雨馬場での皐月賞の傾向は…

過去10年での皐月賞ではやや重の開催が3回。その3回を見て目立つのが外枠の馬の活躍、馬券圏内に入った9頭の馬番は、7.14.10.14.9.6.13.16.11となっており、5番から内の馬が結果を残していないのは注目すべき点。馬券の狙いは真ん中よりも外の馬ということになりそうです。ともなると内枠のアドマイヤマーズあたりにはなにやら不穏な空気が漂ってくることになりそうですが果たしてどうでしょうか。

皐月賞2018重馬場で最注目の馬とは?

雨で馬場が荒れた際にその馬の巧拙を確かめるには過去の成績や血統、走法から判断するのが一番ですが、なかなか一般競馬ファンがそこまで馬を分析して知ることは難しいこと。スポーツ紙面やネット上で関係者が残すコメントは表面上のもので、本当は重馬場が下手であっても「なんとかこなせる」であったり「大丈夫だと思う」とコメントするのが慣例。ともなれば陣営のコメントはアテにし難いものであることは事実です。だからこそ、こういったコメントや情報を鵜呑みにするのはやめたほうがいいでしょう。

こんな時は、独自の取材とデータ分析で各馬の重馬場巧拙をしっかりと見極めて自信の予想を公開している このサイト の予想を参考にしてみることをおススメしておきます。既に多くの方が知っているメジャーな予想サイトとはなりますが、実はこの予想自体が「雨馬場巧者」であることを知っている人はまだ少ないのではないでしょうか?

良馬場での的中率 69.2%
重馬場での的中率 86.5%

と、雨が降った際の的中率が格段に上がっていることは注目すべき点です。今年雨の荒れ馬場でのスプリンターズSの20万馬券もしっかりと的中させており、ただでさえ豪華メンバーが集って上位拮抗の混戦模様で予想が困難となっている今年の皐月賞ですが、前日から雨が降る可能性があり馬場が多少なりとも荒れてくることで余計に予想が困難になっていますよね。だからこそ、1度 このサイト の無料予想を参考にしてみることをおススメしておきますね。

【 雨馬場の皐月賞で頼れる予想公開はコチラから 】
※フリーメールで閲覧される際は迷惑メールフォルダにリターンメールが入る場合が多いので、ご確認をおすすめします。


馬場なんてどうでもいい。なんて馬場を無視して馬券を買うと的中率はガクンと落ちるのが競馬予想というもの。雨が降って馬場が荒れた際は当日の状況も見ながらどういった馬が活躍しているのかしっかりと見極めて馬券を購入していくのがベストと言えるでしょう。

ただ、そういった見極めが苦手であったり面倒だという方は是非 このサイト の予想を参考に馬券を検討してみてくださいね。思わぬ高配当まで手にするチャンスとなるかもしれません。

馬場を味方に、今週末の競馬で皆様が多くの的中を手にされますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【大阪杯2019枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

2019年春の中距離王を決する1戦大阪杯。各馬が最終追い切りを終えて出走態勢を整えてきていますが

記事を読む

S__4595719_2

【秋華賞2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

秋華賞へ向けての最終追い切りを終えて枠順も確定し、いよいよ発走が近づいてきました。今年の秋華賞は

記事を読む

フジノウェーブ記念

★2016フジノウェーブ記念(S3)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 近年レベルアップしている南関東馬の中でもとりわけ高評価されているのが 短距離戦

記事を読む

白山大賞典

【白山大賞典 2016】金沢競馬を徹底予想!

管理人です。 中央競馬3日間開催を前に10/4は金沢競馬場でJBCクラシックへ向けても

記事を読む

小倉

【桜花賞2019予想オッズ・出走馬・騎乗騎手徹底分析】

いよいよ春のクラシックシーズン到来、今週は阪神競馬場で牝馬3冠の1戦目、桜花賞が発走となります。

記事を読む