アーリントンカップ2019馬券フォーカス ( 力差はなく )


アーリントンカップ2019を徹底予想

アーリントンカップ上位3頭にNHKマイルCへの優先出走権が与えられる。2勝馬8頭を中心にレースが進められ、馬券もその視野から。出走各馬は全力投球で権利獲りを目指す。

※  展開はどうなる?

ロードグラディオ、オーパキャマラード、ミッキースピリットがテン争い。
直後にイベリス、カテドラル、フォッサマグナが続き、
前半から淀みのない流れが予想されるので、ペースは平均より少し速め。
33秒台の決め脚を持つ馬にとっては、絶好の展開が待っている。

※  ここまでの結論!

◎  14  フォッサマグナ  2勝馬
・  共同通信杯はキャリアの浅さが出たが、前走は危なげない走りで2勝目。
・  ルメール騎手は他馬を断り、乗り続けているということは、それなりの魅力があるから。
・  ゲートに不安を残すが、自在性で対応してくれる。

◯  17  ミッキーブリランテ  2勝馬
・  シンザン記念の3着は、勝ち馬のヴァルディゼールから0.2秒の遅れだけ。
・  前走は33秒台の脚で差し切っており、取り口が安定してきている。
・  ここまでの4戦中3戦で最速の脚で上がっている。

▲  03  ヴァルディゼール  2勝馬
・  シンザン記念を勝って3カ月の休養。
・  馬体を大きく見せ、仕上がり具合は上々。
・  心配はゴチャつく流れになった時くらい。

△  12  ヴァンドギャルド
・  重賞メンバーで大きく崩れることのない走り。
・  33秒台の脚を持っているが、他力本願の脚質だけにアテにはできない。
・  軸よりも押さえ扱いが妥当と思える。

△  11  トオヤリトセイト  2勝馬
・  ここまで1400mを3走して2勝の実績。
・  今回は休み明けで距離が1ハロン延びる。
・  発馬五分なら、差のない競馬をしても驚けないので、押さえの一角に。

×  09  イベリス  2勝馬
・  1200mで連勝しているが、1400mになると終いが甘くなる。
・  今回は更に距離が延びて1600mになるので。

×  08  オーパキャマラード  2勝馬
・  1600mのここ2戦が、終いバテてしまっている。
・  現状はダートの短距離が合っている感じがする。

×  10  カテドラル  2勝馬
・  勝利したのが2000mと1800mの中距離で。
・  先行はできるが、マイルのスピード競馬には疑問が残る。

×  01  ミッキースピリット
・  相手なりに渋太く食い下がるが、抜け出す脚は持っていない。
・  ここはミッキーブリランテの援護射撃で、前々の競馬をするだけ。

×  02  ロードグラディオ  2勝馬
・  1600mは走り慣れた距離で2勝をマークしている。
・  ただし、時計面に限界があり、1分35秒台を切ると苦しくなる。

※  フォーカス

14➖17、14➖03、14➖12、14➖11、17➖03、17➖12

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉競馬場

【9/6(日)小倉11R 小倉2歳ステークス】馬券分析・予想

小倉 小倉2歳S・馬券分析! 夏の小倉のスピード自慢が集ったが、メンバーはヤヤ小粒。

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

小倉2歳ステークス2018馬券フォーカス

小倉  小倉2歳S  2歳オープン  1200m芝  G 3 小回りのスピード決着とあって、前

記事を読む

hanshin_dirt

【ヤマボウシ賞2016】出走馬短評と予想のポイント

土 阪神 ヤマボウシ賞! 2歳 500万条件 1400mダートの馬齢戦。 ここからダ

記事を読む

free17

夏木立賞 2018 予想・馬券フォーカス

夏木立賞 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/5/12(土) 東京9R 夏木立賞

記事を読む

京都競馬場6

【1/5(火)京都10R 万葉ステークス】出走馬短評とレース展望・予想

京都 万葉ステークス! 万葉Sは長丁場のオープン特別ハンデ戦だが、格上挑戦の馬が多数。

記事を読む