【東京スプリント2019予想】大井競馬を徹底予想

公開日: : 最終更新日:2019/04/16 管理人おしらせ , ,

大井競馬2
いよいよはじまった今年の南関東大井のナイター競馬。今週の注目は交流重賞の東京スプリント。何よりコパノキッキングで藤田菜七子騎手が参戦することが話題となっていますが人気に応えて重賞制覇を成し遂げるのか、それとも他馬がそれを拒んで勝利を手にするのか、まずは出走馬をしっかりとチェックして馬券予想的中を狙いましょう。

東京スプリント2019注目馬

1枠1番 キャンドルグラス 56 御神本

前走のフジノウェーブ記念はキャプテンキングの2着に敗れはしましたが、短距離に矛先を変えてから快進撃を続ける南関東期待のスプリンターがキャンドルグラス。昨年の東京盃でも0.5差5着と好走しており、そこから更に成長を見せているのであれば今回の東京スプリントで圏内の可能性も十分あるのではないでしょうか。最内枠だけにスタートを決めないと揉まれ込む心配はありますが、そのあたり御神本騎手が2走前のように上手く捌けばチャンスは十分にありそうです。

2枠4番 ショコラブラン 56 戸崎

南関東移籍初戦のフジノウェーブ記念では4着という成績でしたが移籍初戦を考えれば上々の成績。昨年の東京盃では4着と前述のキャンドルグラスにも先着を果たしているように元中央のオープン馬で実績は十分。後は追い込み脚質の馬だけにある程度展開の味方が欲しいのは確か。今年はコパノキッキングやキタサンミカヅキという決め手のある馬が出走してきているだけに決め手比べになってもどうかという部分はありますが、それでも地力で上位を期待してみたいところではあります。

3枠5番 アシャカダイキ 54 松岡

前走で中央の準オープン戦を10番人気を覆しての勝利でオープン馬の仲間入り。いきなりの重賞挑戦ということになりますが、展開嵌っての一発を狙ってくるタイプであり成績が安定していないのも確か。ただ、嵌った際の爆発力という点で考えれば前走の勝ち時計も優秀で重賞メンバー相手でも通用してしまっても思わなくはないところ。直線で縺れるような大混戦になった際に一発に警戒はしておいた方がいいかもしれません。

3枠6番 コパノキッキング 56 藤田

前走のフェブラリーステークスでも末脚伸ばして5着。中央のG1で5着ならばこのメンバーならば胸を張る成績であり、ここは重賞勝利のチャンスと見るのが当然なコパノキッキング。メディアも藤田菜七子騎手騎乗ということで注目を集めているところではありますが、脚質的に後方からの競馬を強いられる馬で、前走のようにスタートを失敗すると揉まれ込んで末脚不発という可能性も十分。まだ若い藤田騎手だけに大井コースの乗り方を熟知しているまでにいっていない状況を考えると今回人気を背負っての出走ならば思い切って頭から外して末脚届かずの2.3着という馬券を狙うのも妙味となってくるかもしれません。

4枠7番 ヒロシゲゴールド 56 武豊

年が明けてから破竹の3連勝でオープン入りを果たしたヒロシゲゴールド。ブリンカー装着からゲートも速くなりスピード感が出てきたのが要因ともなっていますが、今回の東京スプリントでも注文通りハナを奪えれば、鞍上は武豊騎手ということもあり煩い存在となってきそうです。メンバーを見渡しても南関東の快速馬アピアの存在もなく楽にハナを叩けそうな顔ぶれとなってきそうなだけにマークしておきたい1頭であることは間違いないでしょう。

4枠8番 キタサンミカヅキ 57 森泰斗

昨年の地方競馬年度代表馬のキタサンミカヅキ。年明け中央に挑戦した根岸ステークスは7着でも昨年のJBCスプリント3着の実績を見ればこのメンバーに入ってもトップクラスの評価を与えてよい馬。昨年の勝ち馬でもあり連覇のかかる1戦ということになりますが大井1200mは崩れなく走ってきている最も得意としているコースでもあり、ここは休み明けの1戦とはなりますがまず力を発揮すれば上位争い必至と見るのが妥当なのではないでしょうか。DrコパVS北島三郎という対決を制するのはどちらかという意味でも注目でしょう。

6枠12番 ホウショウナウ 56 デムーロ

明け4歳で年明け初戦のジャニュアリーステークスを快勝し今年の活躍が期待される1頭のホウショウナウ。前走が初の1200m戦でしたが見事に対応を示して、今回は楽に流れにも乗ってくることを考えれば勢いで実績馬を一蹴するシーンまで考えておきたい魅力のある1頭と言えそうです。有力各馬を外から見ながら競馬ができる好枠を引いていることもあり、逆転まで考慮しておきたいところではないでしょうか。

8枠16番 テーオーヘリオス 56 浜中

昨年の北海道スプリントカップを制して重賞初制覇を遂げはしましたが、その後が6.7.6.6着と奮わない成績となってしまっているテーオーヘリオス。北海道SCはメンバー手薄であった点、そこまで大敗はしていないもののそれ以上のパフォーマンスを見せていないことを考えるとやはり重賞級のメンバーが集うとこれが精一杯なのかもしれません。今回も自分の力を発揮できたとしても相手が相手なだけに掲示板が精一杯という評価が無難かもしれません。

東京スプリント2019/大井競馬イベント情報

当日はTCKイメージキャラクターの賀来賢人さんが来場し、トークショーを実施するほか、東京スプリントの表彰式プレゼンターも務めたり、血統評論家の栗山求さんと勝馬の豊岡加奈子記者による予想ステージも実施される大井競馬場。更にグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえばイルミネーションもリニューアルされてますますエンターテイメント性に磨きがかかって注目を集めている競馬場としても知られていますよね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ大井競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【ターコイズステークス2016予想オッズ】マジックタイム1番人気も…

管理人です。 朝日杯FS前日に行われるターコイズステークスは牝馬限定のハンデ重賞。

記事を読む

小倉競馬2

★2016小倉記念(G3)★予想オッズ1番人気はダコールも混戦模様!

管理人です。 夏真っ盛りの中央競馬。今週末は小倉競馬場で小倉記念が発走となります。 今年は少

記事を読む

さきたま杯

★2016さきたま杯(Jpn2)★浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 安田記念を前に浦和競馬ではダートの短距離馬が激突! さきたま杯が発走となるだけ

記事を読む

地方競馬2

【スパーキングサマーカップ2017予想】川崎競馬を徹底予想!

管理人です 今週の南関東、川崎競馬の注目レースは地方交流重賞のスパーキングサマーカップ。南関東

記事を読む

大井競馬2

【東京大賞典2018予想】大井競馬を徹底予想

2018年最後のG1は年末恒例のダート最強馬決定戦、東京大賞典が大井競馬場で発走となります。ケイ

記事を読む