【桜花賞2019枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2019/04/12 管理人おしらせ , , , ,

S__4595721
桜花賞の枠順が確定し、いよいよ発走が近づいてきました。1番人気が予想されるダノンファンタジーは外枠15番、果たして今年の桜花賞を制するのはどの馬となるのか、各馬の追い切りの動きから絶好調の馬を探るとともに陣営の気配をしっかりとチェックして桜花賞の馬券予想的中へとつなげていきます。

桜花賞2019注目馬

1枠1番 シェーングランツ 55 武豊

美浦南W 68.9 53.0 38.8 12.9 馬なり 併せ併入
軽め調整が多い藤沢厩舎勢の中で1週前にはコースで一杯に追われて67.6 51.8 38.0 12.9と自己ベストを更新する時計をマーク。意欲的な内容は評価したいところです。藤沢調教師からも「今回はしっかり併せ馬ができたね」と上積みを感じられるコメントは出ており、阪神JF、チューリップ賞ともに掲示板止まりとあと一押しが足りない競馬が続いていますが、最内枠でじっくりと脚を溜めて直線弾けることができれば、叩いた上積みが感じられる動きを見せている今回は鞍上は武豊騎手ということもあり、一発に警戒しておく必要があるのではないでしょうか。

2枠4番 クロノジェネシス 55 北村友

栗東CW 86.1 69.6 54.3 39.9 11.7 馬なり 併せ先着
2月のクイーンカップを制してから一旦短期放牧に出ましたが、育成でそれなりに乗り込んでいたのでしょうか、栗東に戻ってからの追い切りは4本。ただここ2週は併せ馬でラスト11秒台の鋭い脚を見せており反応は抜群。仕上がり良好と見て良さそうです。斉藤調教師からは「体がしっかりしてきた。」と成長を感じさせるコメントが出ており、阪神JFは2着に敗れはしましたが上がり最速の脚を見せたように武器となる末脚を存分に活かせる展開になれば大本命ダノンファンタジーの逆転も可能となってくるかもしれません。

4枠8番 グランアレグリア 55 ルメール

美浦南W 68.6 53.2 39.7 12.8 馬なり 併せ先着
藤沢厩舎流の軽め調整ながら3月半ばからしっかりと乗り込まれており、前走の朝日杯FS時はポリトラックコースに入れるなど変則調整パターンで敗退しましたが、今回はコースと坂路でこれまで通りの調整パターンに戻してきている点も好感。藤沢調教師からは「落ち着いていい調教ができている」と順調さをアピールのコメントが出ており、デビュー戦でダノンファンタジーを負かしている能力を改めてこの桜花賞で見直してみる必要があるかもしれません。

5枠9番 アクアミラビリス 55 デムーロ

栗東坂路 53.1 38.2 24.4 12.3 G前追う 併せ併入
いつも通りの1週前にコース、直前は坂路でという調整パターン。動き自体も1週前のコースで81.9 66.2 51.2 37.7 12.1をマークし、2週前には坂路で自己ベストの52.9をマーク。直前の追い切りでも仕掛けられてからの反応は上々であり、2月のエルフィンS以来の競馬とはなりますが、それでも成長を感じさせる動きを見せているアクアミラビリス。吉村調教師からも「思ったような調整ができた。」と納得の出来にあることが感じられるコメントが出ており、まだ他の人気馬との対戦がない未知の魅力に溢れる1頭が桜花賞でどんな走りを見せるか楽しみとなってくる状態にあると見てよさそうです。

6枠12番 ノーワン 55 坂井

栗東坂路 51.7 38.0 24.8 12.3 G前追う 併せ併入
フィリーズレビューを12番人気で制したものの、この桜花賞でもなかなか評価が上がってこないノーワンですが、前走後も順調に乗り込まれて最終追い切りでは坂路で自己ベストタイムを更新。更に状態をあげてきているようにも感じられます。笹田調教師から「きっちり仕上がった。」との力強いコメントも出ていますが、前走が決してフロックではないのであればこの桜花賞でも末脚爆発を期待してもいい状態にはあるのではないでしょうか。穴馬として一考してみるのも良さそうです。

7枠14番 ビーチサンバ 55 福永

栗東坂路 54.9 40.1 26.2 12.8 馬なり
1週前にコースで負荷をかけて最終追い切りは坂路で軽めといういつも通りのパターンで調整されたビーチサンバ。時計的にも動きを見ても変わらず良好という感がありましたが、友道調教師からは「心身ともにいい感じに仕上がった」とこれまで以上の感触を得ているコメントが出ているのは注目しておきたいところ。勝ち切れないなりに重賞で常に上位争いをしてきている力があるだけにこの桜花賞でも上位をうかがえる1頭としてみておく必要はあるのではないでしょうか。状態は至極順調と言えそうです。

7枠15番 ダノンファンタジー 55 川田

栗東芝 62.5 47.8 34.4 11.4 馬なり
1週前のコースで78.4 63.7 50.6 38.4 12.8と自己ベストを更新してきましたが、抑えが利かずに暴走気味に出した時計。その反動を考慮してか最終追い切りは芝コースを選択して折り合い重視で終いを伸ばす調整をしましたが動き・時計ともに納得できるもの。中内田調教師からも「確実に良くなっている。」とのコメントが出ていますが、やはり1週前の追い切り内容が不安といえば不安。外枠からの発走となるだけにこの大舞台でしっかりと溜めがきくかどうかが鍵となってきそうですし川田騎手の手腕が試されるところではないでしょうか。果たしてこの芝コースでの最終追い切りが吉と出るか凶と出るか。圧倒的人気を背負いそうなダノンファンタジーですが、隙はなきにしもあらず。といったところではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【CBC賞2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 CBC賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。サマースプリ

記事を読む

エイシンヒカリ1

★2016エプソムカップ(G3)★予想オッズでも大混戦!勝つのはどの馬?

管理人です。 昨年のエプソムカップはエイシンヒカリ・サトノアラジンと今年はG1戦線で 活躍す

記事を読む

S__4595716

【エルムステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

エルムステークスへ向けての最終追い切りが札幌・函館競馬場で実施されました。夏の北海道競馬は滞在競

記事を読む

free13

【マリーンカップ2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の船橋競馬では交流重賞マリーンカップが発走となります。砂の女王の覇権

記事を読む

中山競馬場

【ステイヤーズステークス2016予想オッズ】アルバートが連覇に挑むも…

管理人です。 いよいよ暮れの有馬記念開催、中山競馬が開幕しますが、その開幕週を飾るのが 師走

記事を読む