毎日杯2019馬券フォーカス

公開日: : レース展望


毎日杯2019を徹底予想

中央の2勝馬が中心となってレースが繰り広げられる。実力は紙一重だけに、1勝馬にもつけ入る隙はありそう。

※  展開はどうなる?

ランスオブプラーナがハナを切り、ダノンテイオーが2番手。
好位にはコパノマーティンとルモンド。
前半で隊列は定まり、スローペースは見え見えに。
切れる脚は持っていても、ある程度の位置を確保していないと、
差し切るまでは難しくなる。騎手の判断が重要となりそう。

※  ここまでの結論!

◎  01  ランスオブプラーナ
・  ここまで大きく崩れたことはなく、常に上位争いを演じている。
・  今回は展開利が見込め、自分の形でレースを進められる。
・  前走の勝ち時計は胸が張れるモノ。

◯  11  マイネルフラップ
・  出遅れるのでテンには置かれるが、追われてからの伸びは強烈。
・  シンザン記念はヨレながら、勝ち馬とはクビ差の2着だった。
・  吉田隼騎手との相性は良く、仕掛けどころも心得ている。

▲  13  ヴァンドギャルド
・  いまだ1勝しかしていないが、この3戦はすべて重賞レース。
・  レース内容に遜色はなく、乗り方ひとつで勝ち負けになってもいい。
・  騎乗停止明けのルメール騎手はヤル気満々。

△  09  アントリューズ
・  前走のシンザン記念の8着は、馬場が影響してバラバラのフォームになっていた。
・  切れる脚で連勝しており、良馬場なら巻き返しは必至では。
・  ベストは1600mかもしれないので押さえに。

×  02  ウーリリ
・  兄はダービー馬のマカヒキ、血統面では抜けた存在。
・  ただ、いまだ1戦しかしておらず、今回は4カ月のブランク明けになる。

×  06  オールイズウェル
・  コンスタントな走りは評価できるし、前走の走破時計も優秀。
・  しかし、ここまで強い相手と闘っていない。
・  大型馬の休養明けだけに、ここはシビアに割引いて考えたい。

×  05  ケイデンスコール
・  新潟2歳Sを勝っているが、久々とはいえ前走の負けっぷりがひど過ぎた。
・  更に、今回は再度の休養明けの実戦となる。

×  03  ルモンド
前走の1800mの走破時計は優秀だが、上がり36秒1の時計は物足りない。
・  ここまでの3戦の内容にインパクトはない。

※  フォーカス
01➖11、01➖13、01➖09、11➖13、11➖09

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場ダート

【4/5(日)中山10R 伏竜S】ブチコ他、出走予定馬短評

中山・伏竜S! 3歳のオープン戦だが馬券的にも興味大の闘い。 先のダート界を牽引して

記事を読む

スティンライクビー

【6/26(日)東京10R清里特別】注目馬はこの1頭!

日  東京  清里特別・注目馬! ☆  スティンライクビー 父 キンシャサノキセキ -

記事を読む

マークカード

複勝ころがし!購入候補馬/2017年8月19日(土)

土曜競馬・複勝ころがし!候補馬 ☆購入候補馬 ・ 03 番 馬名 ブリスフルデイズ 8月1

記事を読む

東京競馬場4

【6/26(日)東京11RパラダイスS】馬券分析・予想

日  東京  パラダイスS・馬券分析! 別定戦の1400mなら、スピードのない馬では誤魔化しが

記事を読む

リリカルホワイト

【8/23(日)札幌10Rクローバー賞】注目馬はこの1頭!

札幌 クローバー賞 ・注目馬! ☆ リリカルホワイト 父 ダイワメジャー ー 母 リ

記事を読む