【高松宮記念2019枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2019/03/29 管理人おしらせ , , , ,

S__4595721
高松宮記念へ向けての最終追い切りを出走各馬が終えて出走態勢を整えてきています。抜けた存在不在の群雄割拠となる今年の高松宮記念ですが、中でも連勝中のダノンスマッシュとモズスーパーフレアの2頭が人気を集めそうな気配。ただこの大一番へ向けて渾身の仕上げで臨む馬の一発にも警戒は必要で、陣営の気配や状態をしっかりとチェックして高松宮記念の馬券予想的中へとつなげていきます。

高松宮記念2019注目馬

アレスバローズ 57 川田

栗東坂路 52.7 37.7 24.1 12.0 馬なり G前追う
休み明けのシルクロードSは5着という結果でしたが、一度使われて動きは良化傾向にあると見ていい切れのある走り。坂路でラスト12.0以下の時計を計時した際は(4.1.2.3)と結果を残しており、中京コースは(1.1.1.0)と相性のいいコース。角田調教師からも「追うごとに良くなっている。」と前向きなコメントが出ており、しっかりと脚を溜めて展開さえ向いてくれば上位進出も十分に可能と見ていいのではないでしょうか。穴に一考しておきたい存在となりそうです。

ダノンスマッシュ 57 北村友

栗東坂路 51.3 37.4 24.3 12.4 馬なり
最終追い切りは北村友騎手が騎乗して馬なりながらもスピード感十分。1週前には坂路で49.7 36.6 24.3 12.5と前走シルクロードS時に記録した自己ベストを更新してきており状態は至極順調そのもの。安田調教師からも「完成されつつある。」と手応えありのコメントが出ており、3連勝でのG1初制覇も現実味を帯びてきたというところでしょうか。状態面は文句なしなだけに後は初の中京コースを克服なるかにかかってくるのではないでしょうか。

ナックビーナス 55 大野

美浦南P 62.9 48.4 36.0 12.3 馬なり
前走時もポリトラックコースでの最終追い切りで結果を残しており、これまでも何度か経験しているパターンで、杉浦調教師からも「間違いなく良くなっている」とのコメントも出ており時計も動きも良好なだけに状態面に不安はないと見ておくべきなのかもしれませんが、昨年の高松宮記念時は同じオーシャンSからの参戦でWコースで2回時計を計時しているのに対して今回はポリトラックで1回のみ。十分な負荷がかかっているかは疑問の残るところでもあり、当日の馬体重や気配に注意を払っておきたいところです。

ミスターメロディ 57 福永

栗東芝 65.2 49.0 34.9 11.5 馬なり
直線の追い切りが芝コースということにはなりましたが、動き自体スピード感満点。1週前には坂路で50秒台をマークしてしっかりと負荷をかけられているだけに仕上がり自体は良好と見ておきたいところ。何より芝コースでの最終追い切りでこの馬の重賞初制覇となった中京のファルコンSを制しているだけに陣営にとってもこれが勝負追いの可能性も十分。福永騎手からも「躍動感があっていい動き」と状態面に満足のコメントは出ており、得意の左回りコースに変わっての巻き返しに期待のもてる状態であると言えそうです。

モズスーパーフレア 57 武豊

栗東坂路 49.2 36.3 24.4 12.5 馬なり
坂路自己ベストを更新となる49.2という破格の時計をマークした最終追い切り。馬なりで楽々とマークしてきているだけにこれで状態が悪いということはまずなさそうなところ。音無調教師は「いつもと変わらないよ。」と平静を装ってはいるもののやはり色気は十分といった感。ここも自分の競馬に徹するのみとはなりそうですが、武豊騎手がかなりのプレッシャーを背負っての大一番で絶妙なラップを刻むことができると一気の押し切り勝ちの場面まで十分に可能な絶好の仕上がりであると見ていいのではないでしょうか。

ラブカンプー 55 酒井学

栗東坂路 52.0 38.2 25.5 13.1 一杯
終いに若干時計は要したものの、不調に終わっているここ2戦と比較しても時計は出ており動きに良化が感じられるところ。森田調教師からも「体がよかった頃の感じになってきた」とのコメントが出ており復調の手応えを感じているところでもあり、更に今回からブリンカー着用での効果を期待したいところ。昨年スプリンターズS2着という実績のある馬だけに一変の走りを見せてもおかしくない状況にはありそうです。復活なるかに注目といったところでしょう。

レッツゴードンキ 55 岩田

栗東坂路 50.0 36.3 24.2 12.3 一杯
坂路で時計が出るのはいつものことではありますが、梅田調教師から「悔いのない仕上げをしたいので、しまいまである程度やった。」とのコメント通りにここ2週ビッシリと追って気合を注入。1週前には50秒を切る猛時計を坂路でマークしておりまさに高松宮記念へ向けてやることはやったという感のある渾身の仕上げ。G1で2着が続いているだけになんとかタイトルをという陣営の気迫の伝わる調整となっています。年齢的にもこれが最後のチャンスということになるかもしれませんが、休み明けの前走を一度使って状態は確実に上昇と見てよさそうなところ。後は常に好走はしてきている馬だけに勝ちきれるかどうかでしょう。

ロジクライ 57 ルメール

栗東坂路 55.2 39.4 25.0 12.3 馬なり
最終追い切りは終いだけ伸ばす程度の軽めの調整とはなりましたが、ルメール騎手から「コンディションは良さそう。」とのコメントが出ており、1週前には坂路で49.4をマークしての自己ベスト更新しているならば状態は良好と判断して良さそうなところ。これが初のスプリント戦ということになりますが、スタートを決めてうまく流れに乗ることさえできればチャンスは生まれてくるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

地方競馬

【サマーチャンピオン2018予想】佐賀競馬を徹底予想!

真夏の九州、佐賀競馬場で中央馬VS地方馬の激戦が予想されるサマーチャンピオンが8月14日に佐賀競

記事を読む

S__4595717

【京都大賞典2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京都大賞典へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。3日間開催

記事を読む

小倉

【京都2歳ステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 京都2歳ステークスは2歳馬による2000mのレースということで来年のクラシックで

記事を読む

栗東トレセン

★2016ローズステークス(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ローズSへ向けた最終追い切りが栗東・美浦トレセンで実施されました。 秋華賞へ向

記事を読む

S__4595721

【シリウスステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 シリウスステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。秋

記事を読む