【金鯱賞2019枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2019/03/14 管理人おしらせ , , , ,

S__4595721
金鯱賞の枠順も決まり、最終追い切りを終えた各馬が出走態勢を整えてきています。頭数は13頭でもダノンプレミアム・ペルシアンナイト・アルアインといったG1馬だけでなく目下4連勝中のエアウィンザーも参戦する豪華メンバーによる1戦。目標はまだ先の各馬にとってはこの金鯱賞の勝敗は仕上がり具合が決すると言ってもいいだけに追い切りの動きや陣営の気配もしっかりとチェックして馬券予想的中を狙います。

金鯱賞2019注目馬

1枠1番 ダノンプレミアム 56 川田

栗東CW 69.3 53.4 38.3 11.3 馬なり
昨年のダービー以来の出走となるダノンプレミアムですが、1月末からじっくりと乗り込んで、最終追い切りは終いの感触を確かめる程度の内容でもラスト11.3と抜群の切れ味を披露。1週前にもコースで81.0 64.4 49.4 36.1 12.1と抜群の時計をマークして4F50秒台を切る時計をマークしているのならば動ける態勢にあることは間違いなさそうなところ。あとは実戦勘がどうかという部分もありそうですがレースでも騎乗する川田騎手からは「久しぶりを思えばよく整ってきました。」と慎重なコメントも出ておりここは長期休養明けの1戦となるだけにやはりいきなりから100%のパフォーマンスを期待するのは酷かもしれません。まずは見せ場をしっかりと作る競馬を見せて次に繋げてもらいたいところです。

3枠3番 サトノワルキューレ 54 四位

栗東坂路 52.6 37.9 24.7 12.3 馬なり
辻野助手から「ひと回り大きく成長」とのコメントが出ているように最終追い切りでは馬なりで坂路自己ベストにコンマ1秒に迫る52.6を楽々とマーク。休み明けの1戦だけに余裕残しの仕上げにも映りますが、それでも素質馬がどこまで成長しているかは楽しみなところ。末脚勝負の展開にでもなれば54kgの軽量でもありますし一発には警戒しておいた方が良さそうな存在にはなってきそうです。

4枠5番 タニノフランケル 56 吉田隼

栗東坂路 54.6 39.9 25.2 12.3 馬なり
小倉大賞典から間隔が詰まっているだけに中間軽めの調整には終始しましたが、辻野助手からは「前走のいい状態を維持。」とのコメントも出ており、時計的にも動き的にも申し分のないところ。何より中間坂路のみで調整した際は(3.0.0.1)と全4勝中3勝している調整パターンとなりこれは注目してみたいところ。ここ2戦も重賞で好走していますが今回は相手がかなり強化される1戦。それでも後方で有力各馬が仕掛け所で牽制しあうような流れに乗れば前残りの可能性も十分にありそうで注目してみたいところではあります。

5枠6番 ペルシアンナイト 57 デムーロ

栗東CW 83.2 67.6 53.2 39.4 12.0 馬なり 併せ併入
マイルCS以来の出走となりますが、2月上旬から十分な乗り込み量を消化しており、最終追い切りでも終いの伸びは上々。デムーロ騎手からも「いい状態。」とのコメントは出ているようにまずは走れる態勢にあると判断しておきたいところではあります。ただこれまでも休み明けの成績は今ひとつで叩き良化型タイプとも思えるところであり、本当にいい時の追い切りの動きと比較すればもう一段階良くなりそうな余地があるだけに今回はあくまでも前哨戦という位置づけの仕上がりと見ていいのではないでしょうか。

5枠7番 ギベオン 56 丸山

栗東CW 80.0 64.7 50.5 37.3 11.9 一杯 併せ先着
暮れの中日新聞杯を制してから一旦短期休養に入りましたが、2月上旬からコースで長めの距離をしっかりと乗られて最終追い切りでは6F80.0の好タイムでラストも11秒台と優秀な動き。自己ベストタイムも更新して状態面は前走以上と思われるところ。藤原調教師からは「いい感じで成長している」と好印象のコメントも出ているだけに、得意の左回りで前走と同じ舞台。相手は強化されてもあっさり通用してもおかしくない1頭となってくる可能性は十分にありそうです。

6枠8番 エアウィンザー 56 武豊

栗東CW 89.5 71.8 55.4 40.1 12.0 馬なり 併せ併入
前走チャレンジカップで4連勝、重賞初制覇を遂げてからは一息入りましたが、2月からの乗り込み量は十分で終いの伸びの迫力もいつも通りのもの。辻野助手からも「中身はしっかりとできている」とのコメントは出ており、きっちりと休み明けでも力を出せる仕上がりにあると見たいところ。陣営の目標はこの次の大阪杯ということになるのでしょうが、そのためにもここは結果の欲しい1戦となるだけに力の入るところでしょう。

7枠10番 アルアイン 57 北村友

栗東坂路 51.4 38.0 24.7 12.3 G前追う 併せ併入
11月のマイルCS以来の競馬となりますが、いつも通りの坂路での調整で最終追い切りでも終いの反応は抜群。休み明けの影響はなくいきなりから走れる状態にあるように映ります。兼武助手からは「久々にしてはいい仕上がり。」とのコメントは出ておりあくまでも良くなるのはこの先というような感もありますが、これまでの休み明けは(0.3.0.0)と崩れなく走ってきているだけに久々でもいい仕上がりというコメントがあるならば今回も上位争い可能と判断してもいいのではないでしょうか。

7枠11番 リスグラシュー 55 シュタルケ

栗東坂路 51.5 37.0 24.0 12.2 馬なり 併せ先着
香港遠征帰りの調整となりますが、栗東に戻り時計を出し始めたのが2月下旬。育成牧場でそれなりに乗り込んでいることは想像がつきますが実質的な追い切りは3本のみと少ないのも確か。ただ動き自体は2週続けて51秒台をマークしているように悪くない動きを見せています。岡助手からは「前哨戦としての態勢は整った」とのコメントが出ていますが、確かにやればいま少し時計も縮めることができる馬。追い切り本数から考えても今回はあくまでも叩き台という1戦となるのではないでしょうか。

8枠12番 モズカッチャン 54 和田

栗東坂路 53.1 38.2 24.6 12.4 一杯
いつも通りの坂路での追い切りでこの馬なりの時計を計時。注目すべきは久々に1週前にコースでの追い切りを敢行している点ですが、動き自体良好ではあったものの特筆すべきところまでは至らずといった感。鮫島調教師からは「いい感じで仕上がっている。」とのコメントが出てはいますが元来が叩き良化型のタイプ。ここはメンバーも揃っていることからそう無理してまで競馬はして来ないと見込めば勝ち切るまではどうかという評価が妥当となってくるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場5

【緊急速報】2016東京新聞杯(G3)アノ関係者が漏らすオフレコ馬券予想!

管理人です。 今年のマイル戦線を賑わすかもしれない期待の4歳馬が出走してくる 東京新聞杯、人

記事を読む

free33

桜花賞2017予想|オッズ|注目馬/ソウルスターリング桜の女王へ!

管理人です。 いよいよ春のクラシックシーズン到来!牝馬クラシック第1戦の桜花賞が阪神競

記事を読む

S__4595721

【菊花賞2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 菊花賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。アルアインをはじ

記事を読む

free33

【日経賞2018予想】予想オッズ注目馬・必見情報

管理人です。 大阪杯を翌週に控える中で行われる芝2500mの日経賞。狙うはもちろんその先にある

記事を読む

栗東トレセン

【東京スポーツ杯2歳ステークス2016追い切り】注目トラストの仕上がりは!?

管理人です。 東京スポーツ杯2歳Sへむけての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む