フェブラリーステークス2019データ予想

 
フェブラリーステークス2019をデータから徹底予想

フェブラリーSの過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。

※  1番人気の成績は

・  3勝、2着2回、3着3回。勝率は高くないが、連対率は5割ある。この10年での着順は、3、1、1、7、15、3、1、2、3、2 着。

※  優勝馬の年齢は

・  4歳馬4勝、5歳馬4勝、6歳馬2勝。ここ10年だと、コパノリッキーが連覇している。

※  勝ち馬の馬番と枠番は

・  2番~16番まで。その中で、4番と12番が2勝している。10番より外の馬が6勝しているのは興味深い。
・  枠番だと、2枠が3回、6枠と7枠と8枠が各2回、1枠が1回。この10年で、3枠、4枠5枠の馬は勝っていない。

※  勝ち馬の脚質は

・  逃げ1、先行4、差し2、追い込み3。連対だと、逃げ1、先行6、差し6、追い込み7。逃げ馬以外は、展開によってはチャンスがあるということ。

※  前走からの臨戦過程での勝利は

・  チャンピオンズC組から3勝、今年はサンライズソアとノンコノユメが該当。根岸S組から3勝、今年は8頭が該当する。東海S組から2勝、今年はアンジュデジールとインティが該当。

※  前走が1着での連勝馬は

・  連勝した馬は6頭、今年の該当馬は4頭。インティ、オメガパフューム、コパノキッキング、サクセスエナジー。

※  ここまでの優勝ジョッキーは

・  M・デムーロ騎手が2勝、今年はオメガパフュームに騎乗予定。内田博騎手が2勝、今年の騎乗予定馬はノンコノユメ。

※  過去10年の走破時計は

・  良馬場で8回、ヤヤ重で1回、重馬場で1回。1分36秒台の決着が4回、1分34秒台と35秒台がそれぞれ3回となっている。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場ダート

【9/20(日)中山11Rラジオ日本賞】馬券分析・予想

中山 ラジオ日本賞・馬券分析! 日曜の中山メイン、オープンのダート戦。 寂しい頭数に

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

紅梅ステークス 2018 予想・馬券フォーカス

紅梅ステークス 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/1/14(日) 京都10R 紅梅

記事を読む

オトコギマサムネ

【3/1 小倉12R周防灘特別】注目この1頭

周防灘特別・注目この1頭! ☆ オトコギマサムネ 小倉 8-12 1200m芝

記事を読む

free19

白富士ステークス2017予想・馬券分析

白富士ステークス2017:馬券分析 2017/1/28(土) 東京11R 白富士ステークス

記事を読む

トウショウピスト

【9/20(日)阪神10R瀬戸内海特別】注目馬はこの1頭!

阪神 瀬戸内海特別・注目馬! ☆ トウショウピスト 父 ヨハネスブルグ ー 母 シー

記事を読む