【金盃2019予想】大井競馬を徹底予想

公開日: : 最終更新日:2019/02/09 管理人おしらせ , ,

大井競馬2
今週の南関東競馬注目レースは大井競馬場で発走となる伝統の1戦、金盃です。2600mという長丁場に16頭が挑みます。JRAから移籍してきたG1馬サウンドトゥルーをはじめ昨年の1.2着馬も顔を揃えて大激戦のスタミナ勝負が期待されます。この金盃を今年も的中すべくまずは出走馬をチェックしていきましょう。

金盃2019注目馬

1枠1番 ワークアンドラブ 54 森泰斗

前走のウェルカム2019賞を逃げ切って南関東移籍後初勝利。今回東京大賞典に続いての重賞挑戦となりますが、昨年も交流重賞の兵庫チャンピオンシップで4着するなど強敵相手でも堅実な結果を残してきた馬。Drコパさんの持ち馬ということで注目を集めそうですが、ここは最内枠からスムーズに先手を奪ってスタミナを残しつつ運ぶことができれば最後の粘り込みで上位をうかがうチャンスは十分にあると言えるでしょう。南関東リーディングの森泰斗騎手騎乗というのも魅力に感じられます。

1枠2番 クラージュドール 57 赤岡

昨年の金盃の勝ち馬であるクラージュドール。連覇を期待したいところではありますが、昨年秋から東京記念12着、埼玉新聞栄冠賞は除外。前哨戦の金盃トライアル戦も13着では狙いも下がってしまうところ。馬体も絞れて状態面が戻ってきているのならば巻き返しを期待してみたいところではあります。陣営も赤岡騎手を高知から呼び寄せているあたりまだまだ色気十分といったところであり、この距離・この条件での一発に警戒。穴馬としてマークしておく必要はありそうです。

2枠4番 ウマノジョー 56 山本聡

昨年の金盃は2着、ただ秋の東京記念は10着と敗退して、前哨戦の金盃トライアルも8着に敗退して成績は下降線のウマノジョー。このまま低迷していってしまう可能性もありますが、再びこの条件で御神本騎手から山本聡騎手に乗り替わることが刺激となれば復活してくる可能性も十分。展開が向いていい頃の末脚を発揮することができればまだまだ侮ることのできない1頭と言えるのではないでしょうか。

3枠5番 スギノグローアップ 54 真島

前哨戦の金盃トライアルでは1番人気に支持されながら2着に敗退しましたが、昨年秋の東京記念でも4着に好走している長距離を得意としている馬。どこからでも競馬ができるタイプで大崩れの少ないタイプでもあることから、この金盃でも堅実な走りを期待してみたいところではあります。

4枠7番 サウンドトゥルー 56 御神本

南関東へ移籍して臨んだ東京大賞典でも4着に好走したようにまだまだその力は健在。東京大賞典・JBCクラシックを制している大井コースも得意と言える距離でG1を3勝の実績はここでは断然の存在。力の違いを見せつける1戦となることを期待してみたいところではありますが、この2600mという距離は初挑戦。後方からしっかりと脚をためられればこなしてしまってもと思われるところですが、圧倒的人気を背負いそうな今回、この距離を理由に外してみるのもアリと言えるかもしれません。いずれにしても力通りならばあっさりの存在であることは間違いないでしょう。

5枠10番 シュテルングランツ 57 的場文

秋の長距離戦、東京記念を制しているシュテルングランツ。ここ2戦のJBCクラシック・浦和記念は自分の競馬ができずに敗退していますが、地方馬同士の1戦ならば見直しの存在に。距離に不安はなく後は理想のハナをきっちりと奪ってのマイペースに持ち込めるならばチャンスは十分に生まれてきそうです。最内枠に入った同型のワークアンドラブとの兼ね合い次第となってきそうですが、地方競馬のレジェンド的場騎手を背にスタートから一目散の競馬を期待してみたいものです。

6枠11番 ガヤルド 52 岡村健

前哨戦となる暮れの金盃トライアルを快勝して臨んでくるガヤルド。昨年はその金盃トライアルが競走取り止めとなったことにより出走が叶わなかったことから、1年越しで狙いのレースへ駒を進めてきます。前に言って切れる脚はないものの、とにかくバテないスタミナ自慢の馬だけにここは前走同様に早めのスパートでスタミナ勝負に持ち込みたいところ。それこそが後方から追い上げてくる有力各馬を封じ込める唯一の戦法となってきそうですが、昨年は佐賀競馬に武者修行を行いリーディング2位と躍進した鞍上の岡村騎手の手腕が問われる1戦となってきそうです。

7枠13番 エンパイアペガサス 56 岡部

今年も岩手競馬から南関東へ出稼ぎにやってきたエンパイアペガサス。前走の水沢2500m、北上川大賞典を圧勝しているように岩手で長距離ならば無敵の存在と言える馬ですが、昨年もこの金盃で4着と好走しており侮ることのできない存在。岡部騎手とのコンビは3度目となりますが、得意の長距離で再度輝きを見せるか注目してみたいところです。

7枠14番 ヤマノファイト 56 本橋

正月の重賞、報知オールスターカップを勝って幸先のいいスタートを切った昨年の羽田盃の勝ち馬ヤマノファイト。古馬との対戦でも1戦毎に力をつけてきている印象がありここは更なる強敵との1戦とはなりますが折り合いにも心配がないタイプなだけに距離はこなすと見て注目しておきたい存在。外枠からの発走となるだけにいかにロスなく運べるか、スタート後のポジショニングが重要となってきそうですが、そこさえクリアすれば上位争い必至の存在と言えるのではないでしょうか。

8枠15番 ユーロビート 56 吉原

10歳になった古豪ユーロビートは一昨年の金盃の勝ち馬。それ以降勝ち星から遠ざかっていますが、大きく崩れることなく走っているだけに勢いこそないものの、まだまだ力は健在なのは確か。距離適性も十分で今年の金盃でも勝ちきるかはどうかとしても上位に食い込んでくる可能性ならば十分にありそうなところ。外枠からうまく流れにのれるかは鍵となってきそうですが、そのあたりはこれまでの経験でカバーしてくるのではないでしょうか。

地方競馬2

金盃2019/大井競馬イベント情報

当日は馬三郎専属評論家の長谷川仁志さんと、スポーツニッポンの秋田麻由子記者による金盃の予想ステージを実施したり、先着500名様に豚汁を無料で提供されたりする大井競馬場。更にグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえばメガイルミネーションが公開されてますます人気を高めている競馬場として知られていますよね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ大井競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【根岸ステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 根岸ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。フェブ

記事を読む

名古屋大賞典

【2016名古屋大賞典(Jpn3)】名古屋競馬を徹底予想!

管理人です。 相変わらずの藤田菜七子フィーバー。先日の高知競馬も盛り上がったようですが 今週

記事を読む

東京競馬場

★府中牝馬ステークス2016予想オッズ★スマートレイアー1番人気も…

管理人です。 いよいよ開幕した秋の東京競馬、今週末はエリザベス女王杯へ向けたオンナの戦い。

記事を読む

no image

【有馬記念2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 有馬記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 今年最後

記事を読む

kawata_tuika15_960_720

【高松宮記念2017予想 オッズ 注目馬】戦国スプリントを制するのは!?

管理人です。 2017年春のG1戦線いよいよ開幕!高松宮記念が今週末中京競馬場で発走となります

記事を読む