きさらぎ賞2019馬券フォーカス

公開日: : レース展望 ,


きさらぎ賞2019を徹底予想

今年も出走頭数は少なく、2勝馬は2頭だけ。その2頭も絶対視はできず、波乱含みのレースに。ここを勝って、クラシックロードに乗る馬は果たして‥?

※  展開はどうなる?

ランスオブプラーナがハナに立ち、ダノンチェイサーが続く。その後ろに、アガラス、エングレーバー、タガノディアマンテがつける。折り合い専念のヴァンドギャルドと、出遅れるメイショウテンゲンは後方から。外回りでもあり、前半から流れは落ち着き、ペースが上がるのは坂を下ってから。いい脚を長く使える馬が有利に。

※  ここまでの結論!

◎  03  ヴァンドギャルド
・  東京スポーツ2歳Sでは道中掛かってしまい、直線は早めの仕掛けで3着。
・  アガラスに負けてはいるが、勝ちに行っての僅差だけに心配ない。
・  ホープフルSは直線で2度の不利があり度外視していい。改めて‥

◯  07  アガラス
・  前走は休み明けに加え、出遅れて後方からの競馬になり2着。
・  自在性はあるので、あとは戸崎騎手がどう乗るかだけ。
・  エンジンのかかりが遅いので、仕掛けどころがポイント。

▲  02  エングレーザー  2勝馬
・  平地競走ながら、2戦2勝で底を見せていない。
・  この相手をクリアできるようなら、皐月賞でも上位争いが可能。
・  距離短縮と速い時計の決着がどう出るか‥

△  04  ダノンチェイサー  2勝馬
・  中央場所は初めてとなり、相手も骨っぽくなっている。
・  2勝馬だが、手放しで飛びつくわけにはいかない。
・  ここは真価が問われるレース。

×  01  タガノディアマンテ
・  渋太い反面、切れる脚は使えない。
・  平均ペースで、少し時計を要する決着を望んでいる。

×  08  メイショウテンゲン
・  未勝利勝ちだが、この4戦で崩れてはいない。
・  渋太い脚で迫ってくるが、出遅れるので、後方からの競馬になってしまうのが‥

×   06  ランスオブプラーナ
・  この3戦すべてで馬券に絡んでいる。
・  ただし、距離は1400mでの話。
・  1800mになって、折り合いよくレースができるかどうか?

※  フォーカス

03➖07、03➖02、03➖04、07➖02、07➖04

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マテンロウハピネス

【3/14(土)中京9Rフローラルウォーク賞】注目馬はこの馬!

フローラルウォーク賞・注目馬! ☆ マテンロウハピネス 中京 1-10 フローラルウ

記事を読む

菊花賞2018馬券フォーカス

菊花賞2018を徹底予想! 今年の菊花賞はダービー馬で、神戸新聞杯を勝ったワグネリアンが出走し

記事を読む

フェイブルネージュ

【7/9(土 函館10R八雲特別】注目馬はこの1頭!

土  函館  八雲特別・注目馬! ☆  フェイブルネージュ 父 ディープインパクト -

記事を読む

京都競馬場6

【5/16(土)京都11R都大路S】出走馬短評とレース展望

京都 都大路S! 今週の京都開催は先週同様にローカルムード。 ヴィクトリアMの前に、

記事を読む

free16

相模湖特別 2018 予想・馬券フォーカス

相模湖特別 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/6/16(土) 東京10R 相模湖特

記事を読む