【東京新聞杯2019枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2019/02/08 管理人おしらせ , , , ,

free10
東京新聞杯へ向けての最終追い切りを終えた各馬が出走態勢を整えてきています。安田記念と同舞台の東京マイルで行われる重賞だけに先のG1を見据えても注目の1戦。タワーオブロンドン・レイエンダという藤沢厩舎の4歳馬とインディチャンプあたりが人気となりそうですが、このレースへ向けて陣営の気配抜群の馬がいるならば要チェックの存在となることでしょう。

東京新聞杯2019注目馬

インディチャンプ 56 福永

栗東坂路 50.3 36.8 24.4 12.5 一杯 併せ先着
いつも通りの坂路での調整ですが、年が明けてからの動きは更なるパワーアップを感じさせるもの。2週前の追い切りで50.7をマークして自己ベストを更新すると、最終追い切りでは50.3をマークして更に自己ベストを更新。2連勝の勢いそのままにこの東京新聞杯へ駒を進めてくることは間違いのないところでしょう。音無調教師からも「状態はずっといい。」と状態面には納得のコメントは出ていますが、相手関係が一気に強くなることから慎重な姿勢を崩さないでいますが、これだけ動けているならいきなりの重賞挑戦でも楽しみなところはあるでしょう。

サトノアレス 56 柴山

美浦坂路 51.8 37.8 24.7 12.3 馬なり
前走の阪神カップは接触もあり大敗を喫しましたが、リフレッシュ放牧を経て戻ってきてからはいつも通りのコースと坂路併用の調整。藤沢厩舎の馬ですしそこまで速い時計を出さない中で、最終追い切りでは坂路で51秒台と自己ベストタイムを更新。馬なりで自ら動いての好時計なのですから馬に走る気が満ちていると感じられるところ。藤沢調教師からも「動きが良くなってきています。」と前走以上の手応えは感じさせるところで、得意の東京コース。昨年も2着と好走している東京新聞杯での巻き返しに期待のもてる仕上がりであると言えそうです。

タワーオブロンドン 57 ルメール

美浦坂路 52.0 37.9 25.0 12.7 馬なり
11月のキャピタルS2着後は再度短期休養に出ましたが、クリスマス前には美浦に戻って時計を出し始めるとこつこつ乗り込みを重ねて最終追い切りも馬なりで坂路52.0ならば上々。しっかりと仕上がっていると判断して良さそうです。藤沢調教師からも「追い切りは良い動きでした。」とのコメントは出ており状態面には不安はないでしょう。後はしっかりと折り合えるかどうか。気性的に難しい面があるだけに、ルメール騎手がいかにこの馬との折り合いをつけて運べるかが鍵となってくるでしょう。人気を背負いそうですが、それこそ折り合いを欠いてしまうと大敗まであるということを頭には入れておきたいところです。

リライアブルエース 56 坂井

栗東坂路 52.9 37.8 24.4 12.2 馬なり
休み明けとなった京都金杯はプラス20kgと明らかに太め残り。一度使って坂路の動きが大幅に良くなったとは言えませんが、それでも最終追い切りの終いの動きは迫力十分。坂井騎手からも「1回使って良くなっている。」とコメントが出ているように叩いた上積みはありそうなところ。何より1週前にキャリア初のコースでの追い切りを実施すると、79.7 64.8 51.0 37.7 12.2という絶好の時計と動きを見せており、このコース追いが刺激にもなってくると、得意の左回り東京コースの東京新聞杯での巻き返しにも期待ができるのではないでしょうか。

レイエンダ 56 北村宏

美浦坂路 52.0 37.7 24.8 12.6 馬なり
昨年5月の夏木立賞以来の最終追い切りを坂路コースで実施してきましたが、時計も動きも満足いくもの。藤沢厩舎の馬でそこまで速い時計を出す馬ではない中で坂路52秒台は好タイムといえるでしょう。何より前走のチャレンジカップでの大敗は追い切りという観点から見れば直前の追い切りがポリトラックで軽めの調整であったことが裏目に出たもの。今回はしっかりと坂路とコース併用で負荷をかけられてきているだけに巻き返しの可能性は十分にあるでしょう。マイルという距離は多少短いかもしれないですし、主戦のルメール騎手がタワーオブロンドンに乗るという点を考慮すると人気は前者に譲りそうですが決して能力的に劣るということはなさそうです。

ロジクライ 57 横山典

美浦坂路 53.3 38.3 24.6 12.3 馬なり
時計を出そうと思えば50秒を切るような時計を坂路で出してくるロジクライであることを考えるとこの最終追い切りの時計は軽めのものとなりますが、脚取りはしっかりとしており終いの伸びも良好。須貝調教師からも「バッチリの調整ができた」とのコメントが出ているだけに状態目は悪くないと判断しておきたいところ。前走のマイルCSは期待されながらも自分のリズムで運べず大敗を喫しましたが、東京マイルは富士ステークス勝ちを入れて2戦2勝と相性抜群。道中気分よく運べれば巻き返しあっておかしくない状態にあると言えるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

【川崎マイラーズ2019予想】川崎競馬を徹底予想

今週の南関東競馬注目レースは川崎競馬場で発走となる川崎マイラーズ。群雄割拠の南関東マイル路線にあ

記事を読む

地方競馬2

【全日本2歳優駿2018予想】川崎競馬を徹底予想

今週の南関東競馬の注目レースは全日本2歳優駿。中央・地方の砂のホープが2歳ダート王者をめぐって川

記事を読む

S__4595721

【日経新春杯2017追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 日経新春杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。天皇賞(春

記事を読む

free10

【アルゼンチン共和国杯2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 今週はG1レースはひと休みも東京競馬場ではジャパンカップ・有馬記念へ向けても注目

記事を読む

調教風景

☆サウジアラビアロイヤルカップ2016追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 サウジアラビアRCへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む