フェアリーステークス2019馬券フォーカス


フェアリーステークス2019を徹底予想

今年のフェアリーSは2勝馬は2頭だけの明け3歳牝馬の闘い。桜花賞に夢を馳せる熱き闘い。まだ勢力分布図は定まっておらず、1勝馬にも十分チャンスがある。騎手を重視するか?血統を重視するか?それとも素直に2勝馬を信じるか??

※  展開はどうなる?

前で競馬をする馬は多い。アクアミラビリス、グレイスアン、ホウオウカトリーヌなど。Hペースまではいかないが、前半からゴチャつく流れが想定される。いかにうまく立ち回るか?すべては騎手の肩にかかっている。33秒台の決め手を持つフィリアプーラにもつけ入る隙がありそう。

※  ここまでの結論!

◎  16  アマーティ
・  前走後に骨折のアクシデントはあったが、ここまでの2戦の内容は濃い。
・  攻め量は足りており、ひと追い毎に動きは良くなっている。
・  能力面でヒケを取ることはない。

◯  11  アクアミラビリス
・  勝ち時計は遅いが、センスを感じさせる走りと終いの切れ。
・  デムーロ騎手の評価は高く、良血に賭ける手はある。

▲  01  フィリアプーラ
・  初戦も前走も最速の脚で上がっている。
・  ガサこそないが、小気味よい末脚に魅力を感じ、侮れない馬。

△  08  ホウオウカトリーヌ  2勝馬
・  今回が1200mの闘いなら、文句ない評価をするが、1600mでは信用できない。
・  1400mはこなしても、あと1ハロンが問題となる。
・  ここは思い切って押さえに回した。

×  07  ウィンターリリー  2勝馬
・  1200mと1400mで勝利しているが、勝ち時計は平凡。
・  ここまでの4戦で出遅れが3回、どんなレースになるのか分からない?

×  03  エフティイーリス
・  距離への融通性はあるが、切れる脚は使えない。
・  太目を叩いた効果はあっても、体質の弱さは解消されていない現状。

×  13  グレイスアン
・  新馬勝ちしているが、勝ち時計も上がりの脚も平凡。
・  ここで勝ち負けするには、2秒の時計短縮が必要になりそうだけに。

×  12  チビラーサン
・  まだ底を見せていない2戦の内容だけに、ここで好走しても驚けない。
・  しかし、ゲートが不安定で、初めての右回りだけに思い切って捨てる!

×  06  レーヴドカナロア
・  血統は文句ないが、コンスタントに使えない体調の弱さがある。
・  今回も後方からの競馬になりそうなだけに、差し届かないケースも‥

※  フォーカス

16➖11、16➖01、16➖08、11➖01、11➖08

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルゼンチン共和国杯2018データ予想

アルゼンチン共和国杯をデータから徹底予想! アルゼンチン共和国杯の過去10年の成績を参考にして

記事を読む

東京競馬場4

【10/31(土)東京11R アルテミスS】馬券分析・予想

東京 アルテミスS・馬券分析! 2勝馬は2頭だけだが、1勝馬の中にも好素質馬がいる。

記事を読む

kawata_tuika02_960_720

安芸ステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

安芸ステークス/予想のポイント 2018/6/9(土)開催 阪神11R 安芸ステークス 3歳

記事を読む

CBC賞2018/出走予定馬短評と予想のポイント

CBC賞 /予想のポイント 2018/7/1(日)開催 中京11R CBC賞(G3) 3歳以

記事を読む

hanshinkeiba

【ムーンライトハンデキャップ2016】出走馬短評と予想のポイント

日 阪神 ムーンライトハンデキャップ! 1600万条件 2000m芝のハンデ戦。 人

記事を読む