【東京大賞典2018予想】大井競馬を徹底予想

公開日: : 最終更新日:2019/01/21 管理人おしらせ , ,

大井競馬2
2018年最後のG1は年末恒例のダート最強馬決定戦、東京大賞典が大井競馬場で発走となります。ケイティブレイブ・ゴールドドリームなど大井2000mのG1勝ち馬がズラリと揃う中央勢ですが、迎え撃つ地方勢が一矢報いることができるのか。競馬ファンの注目が集まる一戦の出走馬を徹底分析していきましょう。

東京大賞典2018注目馬

1枠2番 ケイティブレイブ 57 福永

今年は川崎記念とJBCクラシックでG1を2勝、安定した競馬を見せていたケイティブレイブですが前走のチャンピオンカップでいいところなく11着に敗退したことが気がかりなところ。ただ、今年のフェブラリーステークスも11着に敗退してからすぐに次のダイオライト記念で勝利をして巻き返しているように時に大きなポカがある馬と理解すれば、大井の2000mも(1.3.1.0)と常に安定して走れているだけにここは見直し当然の存在。この秋すでに3戦してはいますが、追い切りの動きを見ても疲れは感じさせないところであり、中心視すべき1頭であることは間違いないでしょう。

2枠3番 スーパーステション 57 阿部

今年門別競馬で6戦6勝、重賞6連勝と圧倒的な実績を残したスーパーステションが年末の大井競馬で北海道代表として中央馬に戦いを挑みます。連勝の勢いでどこまでやれるのか注目してみたいところではありますが、今年はじめに一旦南関東競馬に移籍した際に走った2戦では全くいいところなく敗退してしまっているのは気がかり。やはり南関東馬相手では力不足と判断できる部分もある上に、今回は相手が中央馬となるとやはり苦戦必至と見るのが妥当なのかもしれません。

2枠4番 モジアナフレイバー 55 繁田

大井競馬での前哨戦である勝島王冠では南関東のトップホース、ヒガシウィルウィンやリッカルドを差し切る豪快な末脚で勝利を手にした3歳馬。クラシック路線では羽田盃、東京ダービーともに4着でしたが、その後の休養を経てからこの秋2連勝と勢いに乗る3歳馬。今回、南関東のトップホースはことごとく中央馬を前に敵前逃亡で出走してこないのは残念ですが、その分までこの若き力に期待してみたいところはあります。果たしてその末脚が中央馬相手でも通用するのか、可能性はゼロではないというところにはありそうです。

3枠5番 オメガパフューム 55 Mデムーロ

今年の3歳馬といえばチャンピオンズカップを勝ったルヴァンスレーヴが目立つところですが、このオメガパフュームもシリウスSを制してJBCクラシック2着と古馬相手にしっかりと結果を残してきている点は評価のできるところ。脚質的に末脚の活きる展開になってほしいところはあるでしょうが、ジャパンダートダービーで一度コースも経験していることもプラスに働いてくるでしょうし、ここでも堅実な末脚を見せてくれることを期待してもいいのではないでしょうか。

3枠6番 エイコーン 55 岩田

芝コースではいいところのなかったエイコーンですが、ダートに路線を転じると(4.4.0.0)と安定した成績をおさめ、現在3連勝と勢いにのってきています。準オープン戦を勝ってからのいきなりG1挑戦ということで、これまで以上に時計を詰める必要もありますし条件は決して楽ではありませんが、その勢いには注目しておく必要はあるのではないでしょうか。後は初の大井コース・ナイター競馬の克服も課題となってくることを考えると、あくまでも抑えという評価が無難ではないでしょうか。

4枠7番 サウンドトゥルー 57 御神本

8歳となった今年も帝王賞で3着と好走するなど勝ち星こそないものの常に上位を争う力を見せているサウンドトゥルー。東京大賞典は2015年に勝利してから一昨年は3着、昨年は2着と好走を続けている相性のいいレースとなっているだけに今年も好走を期待してみたいところではあります。鞍上は大井所属の御神本騎手。後方から競馬を進める有力馬が多い今回のメンバーにおいては仕掛けどころがポイントとなってきそうですが、騎乗2度目となる今回は仕掛けどころも理解してくることでしょうし、なんとも不気味な雰囲気の漂う1頭となってくるのではないでしょうか。

6枠11番 クリソライト 57 戸崎

今年の帝王賞で2着と好走してはいますが、韓国遠征してのコリアカップでロンドンタウンの離された2着、JBCクラシックは大敗して浦和記念は3着と今ひとつのレースが続いているクリソライト。安定感がある走りができる馬ではありますが、8歳となった今はワンパンチ欠ける印象であることは否めません。とはいえ鞍上は大井競馬を知り尽くしている戸崎騎手。そして自身も3歳時にジャパンダートダービーを制している舞台ということならば、うまく流れにのって前目のポジションをとることができれば持ち前の安定感で圏内突入の可能性も十分にある馬と評して良さそうです。

7枠13番 ゴールドドリーム 57 ルメール

帝王賞を今年は制しており、今年は2.1.1.2着と成績安定しているゴールドドリーム。ここでも実力上位の存在と見てよさそうなところはありますが、チャンピオンズカップを筋肉痛で回避した影響が気になるところではあります。陣営のコメントからも追い切りの動きを見ても影響はなさそうなところではありますが、これまでの成績から見ても2000mはこなせなくはないものの、ベストは1600-1800mではないかと思われるだけに、外枠を引いてしまった今回はいかにロスなく周回できるかも鍵となってきそうです。1番人気に支持されてきそうなだけに他馬のマークもきつくなってきそうですが、今期絶好調のルメール騎手の手腕にも期待といったところにはなってきそうです。

地方競馬2

東京大賞典2018/大井競馬イベント情報

当日は今年の大井競馬場イメージキャラクターの藤田ニコルさん、川栄李奈さん、吉谷彩子さんが来場し、トークショーを実施したり、元JRA騎手の安藤勝己さんと東京スポーツの藤井記者による東京大賞典(GⅠ)の予想ステージが実施されたり、ラーメンフェス2018も実施されている大井競馬場。更にグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえばイルミネーションもリニューアルされてますます人気を高めている競馬場として知られていますよね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ大井競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場の雪

【1/24(日)中央競馬】雪開催のJRA徹底攻略予想情報[東海S/AJCC]

今週末は西日本を中心に40年に1度のレベルとも言われる大寒波が襲来とのこと。 京都競馬場は雪の

記事を読む

地方競馬2

【日本テレビ盃2018予想】船橋競馬を徹底予想!

Road to JBC 日本テレビ盃が10月3日に船橋競馬場で発走となります。例年JBCクラシッ

記事を読む

free10

【皐月賞2017レース展望】予想に役立つ出走予定馬情報!

管理人です。 2017年3冠の1戦目皐月賞がいよいよ今週末中山競馬場で発走となります。

記事を読む

free33

【ステイヤーズステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 今週は師走の風物詩、国内競馬平地最長距離の3600mを走るマラソンレース、ステイ

記事を読む

free13

【マイルCS南部杯2018予想】盛岡競馬を徹底予想!

3連休の最終日は盛岡競馬場でG1マイルチャンピオンシップ南部杯が発走となります。ダートG1馬、強

記事を読む