【兵庫ゴールドトロフィー2018予想】園田競馬を徹底予想

公開日: : 最終更新日:2018/12/27 管理人おしらせ , , ,

地方競馬
12月27日の園田競馬注目レースは兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3)です。中央と地方のスピード自慢が集う、今年最後の短距離ダート交流重賞となりますが、注目はなんといってもマテラスカイ。JBCスプリントでも1番人気に支持されながら2着という成績でしたが果たしてその雪辱を果たすことはできるのか?迎え撃つ地元園田の地方馬も実力馬揃いで目が離せない1戦となりそうです。

兵庫ゴールドトロフィー2018注目馬

1枠1番 サクセスエナジー 57 松山

今年の春にかきつばた記念・さきたま杯とダートグレード競走を2連勝して勢いに乗りましたが、この秋は東京盃・霜月ステークスを走って結果を残せていない現状。巻き返しを期待したい1戦とはなりますが、小回りの地方ダート1400mで重賞を連勝したように、この距離・コースで巻き返してくる可能性は十分。最内枠を引いただけにスンナリと先行できるかという点とハンデ57kgが鍵となってきそうですが、メンバー的にもチャンスは十分にある1頭と言えるでしょう。

2枠2番 サンライズメジャー 56 大野

今年の春のかきつばた記念でダートに初挑戦してより、大きく崩れずには走ってきてはいるものの勝利にまではいたっていないサンライズメジャー。地方小回りコースも経験しており、ここも堅実な走りを見せてくれることが期待されますが、隣のサクセスエナジーには2戦2敗。前走でも敗れているだけに力差を比較するとハンデ1kg差はあっても逆転は難しいと見るのが無難。ただそれでも、前走が休み明けの1戦であったことを考えれば上積みはありそうなところであり、どこまで食い込めるか注目しておく必要はありそうです。

5枠6番 ウインムート 57 和田

今年の春にオープン特別を2連勝。プロキオンステークスも3着と好走して力を見せてきたウインムートですがこの秋のシーズンは全くいいところなく大敗を喫している現状をこの今年最後の一戦でどう打破してくるか。好走時はマイペースでスンナリと先行できていることを考えると今回もいかにスムーズに先行できるかが鍵となってきそうですが、外にマテラスカイという速い馬がいるだけに、競りかけられたりされるとリズムを崩す可能性も。JBCスプリントでもマテラスカイを追走して失速しているだけに、メンバー・展開を考えると今回も厳しいレースを強いられてしまうのではないでしょうか。

6枠7番 エイシンヴァラー 56 田中学

今年の高知での交流重賞、黒船賞で中央馬を撃破して勝利を手にしたエイシンヴァラー。その後もダートグレード競走で掲示板は確保しているように力のある馬であることは確か。ハンデ56kgではさすがに勝ち負けまでを望むのは酷なのかもしれませんが、今回は地元園田での一戦となるだけになんとか意地を見せたいところではないでしょうか。好走時は先行しての粘りこみという競馬が最近は多いだけに、ここは初めてコンビを組む田中学騎手と息を合わせてスタートを決めることが課題となってきそうです。

7枠9番 ラブバレット 54 山本聡

今年も北海道スプリントカップ2着、クラスターカップ3着と中央馬相手にヒケをとらない競馬を続けてきた岩手競馬所属のラブバレットは昨年の兵庫ゴールドトロフィーの2着馬でもあるだけに今年も好走を期待してみたいところ。どんな相手でも堅実にレースを運ぶのがこの馬の長所でもあるでしょうが、ここはハンデ戦で斤量54kg。他の有力馬が斤量を背負うだけにこれはアドバンテージとなってくるはずでもあり、軽量を活かしての食い込みにここは期待してみる手も十分にありなのではないでしょうか。

7枠10番 エイシンバランサー 56 下原

今年の兵庫ゴールドトロフィーの園田競馬代表馬の大将格はこのエイシンバランサー。前走の笠松グランプリでも地方の強豪をしっかりと完封して勝利を手にしましたが、夏には佐賀でダートグレード競走サマーチャンピオンを制して中央馬を退けているように今年の活躍は目覚しいものがあります。今回、ハンデは56kgと重賞を制したことで見込まれるところとはなりましたが、マテラスカイが飛ばしてハイペースにでもなれば末脚が活きる展開になる可能性も十分。そうなればこの馬の決め手で一気に差し切り勝ちまで期待してみたくもなるところです。

8枠12番 マテラスカイ 58 吉村

前走のJBCスプリントは1番人気に支持されながらも逃げて及ばず2着。その前の東京盃も4着とこの秋は勝ちきれない競馬が続いているマテラスカイ。それでもプロキオンステークスで見せた圧倒的なスピードはここでも最注目の存在となることは間違いなく、ハンデ58kgは決して楽ではないですが、メンバー的にも相手はかなり楽になってくる1戦でしっかりとスピード全開の押し切り勝ちを収めるかどうか注目してみたいところではあります。鞍上は騎乗停止の武豊騎手にかわって地元リーディングの吉村騎手。この吉村騎手は今年は地方競馬全体のリーディング争いをしているだけにこの1戦にも気合が入っていることでしょう。

地方競馬2

兵庫ゴールドトロフィー2018/園田競馬イベント情報

当日は元騎手の安藤勝己さんによるトークショーや予想会を実施したり、ブラスバンド「HBB」によるコンサートも実施される園田競馬場。更にグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

園田競馬場といえば大阪からも近く最近ではナイターも実施されてますます人気を高めている競馬場として知られていますよね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ園田競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして園田競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595717

【ファンタジーステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 ファンタジーステークスへ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。今週

記事を読む

さきたま杯

★2016さきたま杯(Jpn2)★浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 安田記念を前に浦和競馬ではダートの短距離馬が激突! さきたま杯が発走となるだけ

記事を読む

no image

【日経新春杯2017予想オッズ】春の天皇賞へミッキーロケット始動!

管理人です。 京都競馬場では春の天皇賞へ向けた日経新春杯が発走となります。 京都2400mで

記事を読む

S__4595716

【福島記念2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 福島記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。エリザベス女

記事を読む

栗東トレセン

☆2016小倉2歳ステークス(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 小倉2歳Sへ向けての最終追い切りが栗東トレセン・小倉競馬場で実施されました。

記事を読む