【ホープフルステークス2018予想オッズ・出走馬・騎乗騎手徹底分析】

公開日: : 最終更新日:2018/12/28 管理人おしらせ , , , ,

free33
JRA今年最後のG1レース、ホープフルステークスが12月28日中山競馬場で発走となります。来年の皐月賞と同じ芝2000mで行われる2歳のG1レースだけにクラシックに直結していくレースという位置づけ。今年はエピファネイアの弟、サートゥルナーリアが人気を集めてきそうですが、果たしてクラシック級と称される素質を発揮することができるのでしょうか。

ホープフルステークス2018予想オッズ人気上位の注目馬

予想オッズ1番人気
サートゥルナーリア 55 Mデムーロ

これまで2戦2勝。時計こそ目立たないもののまったくの楽勝での2連勝はその素質の高さを察するには十分といったところ。血統的にもオークス馬シーザリオの子にして、菊花賞・ジャパンカップを制したエピファネイアの弟ということで注目を集めているサートゥルナーリア。前評判がかなり高い馬がいよいよ中山競馬場でG1の舞台に登場ということでその走りからは目が離せないといったところ。ただ、今回走る他馬との対戦は初となり中山競馬場への長距離輸送も初めて。それの克服なるかは課題となってきますが、そんな課題は楽々克服するだけのスケールの大きい馬なのかどうか、ホープフルSを走ればその結論は出てくることでしょう。

予想オッズ2番人気
ニシノデイジー 55 勝浦

今回のホープフルS出走メンバー中唯一の重賞勝ち馬のニシノデイジー。しかも札幌2歳S・東スポ杯2歳Sと重賞2勝なのですから実績は断然の存在。その2勝は6番人気・8番人気という低評価での勝利でしたが重賞連勝は力がなければできないことでもあるだけに、この馬の力を素直に認めなければならないでしょう。確かな末脚で終いな確実に伸びてきており、札幌2歳ステークスでは鮮やかな捲りも決めているだけに中山コースは初めてでも十分に対応可能とみたいところ。あとは勝浦騎手が2007年の朝日杯FS以来到来したG1制覇のチャンスに平常心で臨めるかがポイントとなってくるのではないでしょうか。

予想オッズ3番人気
アドマイヤジャスタ 55 ルメール

この秋のG1シーズンで5勝を挙げているルメール騎手が騎乗するのがこのアドマイヤジャスタ。先の朝日杯FSを制したアドマイヤマーズに続いてアドマイヤ軍団が2歳G1を連勝するかどうかにも注目が集まりますが、この馬の兄は豪州で散ったアドマイヤラクティ。兄に続いてG1制覇なるかにも注目が集まります。デビュー戦こそ2着に敗れたものの、そこから2連勝。前走の紫菊賞は圧倒的1番人気に支持されて鮮やかに差し切り勝ちと能力の高さを見せつけてきており、切れるというよりも長くいい脚を使うタイプなだけに中山コースも向いてきそうなところはあります。これまで少頭数の競馬しか経験がないだけに多頭数で揉まれ込んだ際にどうかという課題はありますが、レースセンスのありそうな馬でもあることから克服してくれるのではないでしょうか。

予想オッズ4番人気
ブレイキングドーン 55 福永

デビュー戦ではアドマイヤジャスタを負かしての勝利。休み明け初戦となる筈であった萩Sは本馬場入場時に放馬して競走除外に。立て直しての京都2歳ステークスは休み明けの分か多少反応が鈍いところもありましたが渋太く伸びて2着を確保してきました。馬体にも余裕があっただけにこのホープフルステークスでの上積みも大きそうなところではあります。放馬したりと気性的な若さはまだ残っているだけに初の中山コースでテンションが上がりすぎなければいいのですが、そのあたりを無事に克服してくると十分勝ち負けになる素質を備えた1頭であると言えるのではないでしょうか。

予想オッズ5番人気
ヴァンドギャルド 55 Cデムーロ

Cデムーロ騎手騎乗ということで人気を集めそうなのはヴァンドギャルド。1勝馬の身ではありますが、前走は東スポ杯2歳ステークスでニシノデイジーとタイム差なしの3着と好走。ただ、一旦抜け出してからニシノデイジーに差し返されているだけに物足りない結果となったのも確か。ただ騎乗していたCデムーロ騎手は能力の高さを感じる1戦であったとコメントを残しているようにまだまだ良くなる余地を残していそうな馬。一瞬の決め手を活かして抜け出してくるタイプなだけに中山コースがどうかという部分はありそうですが、前走の敗戦を糧に更に上手にレースを運ぶことができるならばチャンスは生まれてくるかもしれません。

ほかにも前走の黄菊賞を快勝したコスモカレンドゥラは前に行ける馬で展開が向けば粘り込みには警戒が必要でしょうし、先のG1朝日杯FSで2着に好走したクリノガウディーも強行軍で参戦してくるだけに注目が必要となってきそうです。更には人気を伸ばしてきそうな可能性がある馬ならば京都2歳S4着のミッキーブラック。若き天才マーフィー騎手を背にどんな競馬を見せてくれるのか、既に芙蓉ステークスで中山2000mの勝ち星があるだけにコース適性があるという意味でも上位を賑わす可能性はあるのではないでしょうか。

keibajo_02

それでは今週はこのホープフルステークスで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free16

【東海ステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 フェブラリーステークスへ向けての注目の前哨戦、東海Sの最終追い切りが美浦

記事を読む

地方競馬

【オーバルスプリント2018予想】浦和競馬を徹底予想!

3連休の最終日は浦和競馬場でダートグレード競走のオーバルスプリントが発走となります。JBCスプリ

記事を読む

free37

【アンタレスステークス2017レース展望】予想に役立つ出走馬情報!

管理人です。 今週土曜、阪神のメインはG3のアンタレスステークス。ダート路線はかしわ記念から帝

記事を読む

小倉

【京都新聞杯2018予想オッズ人気上位馬は買いか消しか?】

管理人です。 ダービーへ向けての最後の前哨戦、京都新聞杯が週末の京都競馬場で発走となります。皐

記事を読む

東京競馬場5

【緊急速報】2016東京新聞杯(G3)アノ関係者が漏らすオフレコ馬券予想!

管理人です。 今年のマイル戦線を賑わすかもしれない期待の4歳馬が出走してくる 東京新聞杯、人

記事を読む