中日新聞杯2018馬券フォーカス

公開日: : レース展望 ,

free02
中日新聞杯2018を徹底予想

中日新聞杯は1番人気の連対率はマズマズとしても、トップHは苦戦を強いられている。キャリアを重んじるか?展開を重視するか?で、結論は分かれてくる?

※  展開はどうなる?

マイスタイルは2番手からでも構わないが、ハナを切る馬が見当たらない。スズカディープは前々の競馬になり、
ドレッドノータス、ギベオン、ストロングタイタンが続く流れ。前半から流れは落ち着くので、追い込み馬のメートルダールは仕掛けに工夫が必要になる。

※  ここまでの結論!

◎  14  マイスタイル  4歳  56k
・  控える競馬をした前走の2着には意義がある。
・  ダービー 4着は並の馬にはできないし、この相手ならレースの組み立ても容易。
・  田中勝騎手はこの馬を掌握している。

○  11  メートルダール  5歳  57k
・  昨年の同レースを勝ち、前走は新潟記念の2着もある。
・  問題は自分でレースが作れないこと。
・  そこを福永騎手がどう乗りこなすか?

▲  08  ドレッドノータス  5歳騸馬  56k
・  連勝して充実期にあり、馬体面でも安定している。
・  好位から競馬ができ、今回は競馬が組み立てやすい。
・  中京は初コースだが、左回りは勝っているので心配はない。

△  07  ギベオン  3歳  56k
・  前走は長いブランクが応えただけ。
・  この中間は入念に乗り込み、力を出し切れる態勢にある。
・  キャリアは浅いが、能力の高さは素直に認めたい。

×  01  エンジニア  5歳  54k
・  新潟記念の4着は、2着のメートルダールとは力の差が出たもの。
・  アルゼンチン共和国杯でも大きく崩れていないが、決め脚不足を露呈している。
・  いかにロスなく立ち回るかにかかっている。

×  03  グレイル  3歳  55k
・  皐月賞6着、セントライト記念3着は悪くないが、まだ何かが足りない。
・  この秋は3走目になり、長丁場の菊花賞を使った疲れが気になる。

×  12  ストロングタイタン  5歳  57k
・  鳴尾記念をレコード勝ちしているが、その後の2戦がサッパリ。
・  立て直しの効果が問われるが、使って良くなるタイプだけに今回は?

×  06  ハクサンルドルフ  5歳  55k
・  切れる脚が使える馬だが、この2戦ではその兆しが見られず。
・  1800mまでが守備範囲で、2000mは1ハロン長い。

※  フォーカス

14➖11、14➖08、14➖07、11➖08、11➖07

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

函館競馬5

【6/28(日)函館11RUHB杯】馬券分析・予想

函館 UHB杯・馬券分析! 函館の日曜日メインレース。 先週重賞の盛り上がりはないが

記事を読む

東京競馬場4

【11/28(土)東京11R キャピタルS】馬券分析・予想

東京 キャピタルS・馬券分析! 3歳馬の取捨がポイントになりそう。 古馬の底力を軽視

記事を読む

東京競馬場4

【5/3(日)東京11RスイートピーS】出走馬短評とレース展望

東京 スイートピーS! 上位2頭にオークスへの優先出走権が与えられる。 出走馬中 2

記事を読む

京都競馬場4

【11/23(祝)京都11R 修学院S】馬券分析・予想

京都 修学院S・馬券分析! 微妙な力関係にある準オープン戦。 ハンデは上が56k、下

記事を読む

阪神競馬

【6/12(日)阪神9R三田特別】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  三田特別! 1000万条件、2200mのハンデ戦。 注目は、3歳馬が古馬相手に

記事を読む