ステイヤーズステークス2018馬券フォーカス


ステイヤーズステークス2018を徹底予想!

暮れから年明けにかけて、長丁場の番組が組まれている。ステイヤーズS 3600m、万葉S 3000m、ダイヤモンドS 3400mと。そこに照準を合わせて出走してくるメンバーは限られており、中でもアルバートはステイヤータイプの筆頭かも ⁉︎

※  展開はどうなる?

ヴォージュかカレンラストショーが先導役。その後には、アドマイヤエイカン、アルター、マイネルミラノ、ララエクラテールが位置する。速くはならないが、淀みのない流れが予想される。後ろの有力馬は、アルバートをマークしながら、仕掛けどころを探る。

※  ここまでの結論!

◎  01  アルバート  7歳
・  前走はトップHが応えたし、ここに向けての叩き台。
・  今回は57kで走れ、鞍上はモレイラ騎手に替わる。
・  G I メンバーでモマれた経験は今回に繋がる。

○  11  リッジマン  5歳
・  とにかく、最低でも2500mはほしいところ。
・  万葉Sが2着、ダイヤモンドSも2着と、スタミナには自信を持っている。
・  前走後はここに照準を合わせて調整してきた。

▲  12  アドマイヤエイカン  5歳
・  昇級戦にはなるが、まだ伸びしろが感じられる馬。
・  血統的には3600mを克服してもおかしくはない。
・  若さと勢いで攻めの競馬で挑んでくる。

△  03  モンドインテロ  6歳
・  このところの成績はイマイチでも、長丁場なら一変する要素を秘めている。
・  長丁場は騎手にかかる比重は高く、ビュイック騎手なら申し分なし。
・  一昨年はこのレースで3着の実績を残している。

×  02  ヴォージュ  5歳
・  先行粘り込みタイプだが、3600mで逃げ粘るのは至難のワザ。
・  札幌の2600mで逃げ切っているが、中山は直線で坂が待ち構えている。

×  10  マイネルミラノ  8歳
・  若い頃の粘っこさは薄れている。
・  展開利は見込めそうにないし‥

×  13  メドウラーク  7歳
・  叩き2走目になるが、前走の内容に手応えはなかった。
・  いま少し使い込んだ方がよさそう。

×  07  ララエクラテール  6歳
・  鞍上は気になるが、ここは格上挑戦に。
・  斤量の恩恵もないことだし、狙いづらい。

※  フォーカス

01➖11、01➖12、01➖03、11➖12、11➖03

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

福島競馬場2

【7/11(土)福島11R阿武隈ステークス】出走馬短評とレース展望

福島 阿武隈S! ややこしいメンバー構成に加えてハンデ戦。 ますます分からなくなって

記事を読む

東京競馬場4

【5/30(土)東京9R葉山特別】馬券分析・予想

東京 葉山特別・馬券分析! 有力どころの4歳馬は勝ちに来たのか?たたき台なのか? 来

記事を読む

新潟競馬場ダート

【8/23(日)新潟11R NST賞】馬券分析・予想

新潟 NST賞・馬券分析! オープン特別の短距離ハンデ戦は紛れが多い。 実績のあるハ

記事を読む

阪神競馬

【12/12(土)阪神10R 六甲アイランドS】注目馬はこの1頭!

阪神 六甲アイランドS・注目馬! ☆ フォーチュンスター 父 ダイワメジャー - 母

記事を読む

東京競馬場4

【2016プリンシパルステークス】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  プリンシパル ステークス! 1着馬にダービーへの優先出走権が与えられる前

記事を読む