【JBCスプリント2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/11/08 管理人おしらせ , , , ,

S__4595717
JBCスプリントの枠順が確定し、最終追い切りを終えた各馬が今年のダート短距離王の座をめぐり態勢を整えてきています。今年のJBCスプリントは快速馬マテラスカイを中心に展開していきそうですが、前の争いが激化すれば追い込み馬にもチャンスが生まれてくる京都コース。各馬の状態面だけでなく陣営の思惑や気配もしっかりとチェックして馬券予想的中へとつなげていきましょう。

JBCスプリント2018注目馬

1枠1番 ネロ 57 戸崎

栗東坂路 49.8 37.7 25.7 13.4 馬なり 併せ遅れ
マテラスカイとの併せ馬で2馬身遅れはしたものの時計は50秒を切る猛時計をマーク。調子がいい時はこれくらいの時計は楽に出る栗東の坂路番長ではありますが、ここ数戦はその時計もマークできていなかっただけに状態は使い込まれてはいるものの、上向きと見ておきたいところ。日高助手からも「体調は良さそう」とのコメントは出ておりこの馬の力は出せそう。最内枠を引いただけにここは意地でも前に出していきたいところではありますが。同厩舎で同型のマテラスカイとの兼ね合いもありますしそのあたりを戸崎騎手がどう判断して乗るのか注目してみたいところではあります。

1枠2番 ニシケンモノノフ 57 横山典

栗東B 87.2 69.3 53.3 39.1 12.6 馬なり
キャリア初めてとなるBコースでの最終追い切りは軽めの調整とはなりましたが脚捌きはシャープ。2週前には坂路で50.9 37.6 24.9 12.5 とこの馬にとっては久々のとなる坂路50秒台をマークしており、休み明けの1戦とはなりますがむしろフレッシュな時の方が結果を残す馬が、JBCスプリントへ向けてきっちりと仕上がっている感はあります。庄野調教師からも「馬はリフレッシュしていい状態。」とコメントは出ており状態面に不安なし。連覇を狙うニシケンモノノフですが、後はこの直前での追い切りパターン変更が吉と出るか凶と出るかになってきそうです。京都コースで3勝とメンバー随一の勝ち星を挙げているだけに一発あってもおかしくはなさそうです。

3枠5番 マテラスカイ 57 武豊

栗東坂路 50.3 36.9 24.8 13.0 一杯 併せ併入
同厩舎のネロとの併せ馬は一旦かわされるも、差し返しての先着。時計も優秀でこれだけ動けていれば十分といったところでしょうか。前走は休み明けで明らかな太め残りであったことから、一度使っての上積みも大きく、今回は息も保つでしょうしスピード全開に期待してみたいところではあります。日高助手からも「叩いて絞れたし、上積みは十分。」と自信の仕上げとのコメントは出ており、後は先行争いが激化しそうな中で自分のリズムで運べるかどうかにかかってくるのではないでしょうか。人気も背負うこそからここは武豊騎手のペース配分と判断で手腕が試される1戦となってきそうです。

4枠8番 ナックビーナス 55 大野

美浦南W 70.3 54.3 39.4 12.8 G前追う 併せ先着
終いだけ仕掛けられて脚を伸ばしてきましたが反応も良好。1週前にはコースで65.0 49.9 35.9 12.6と4F50秒を切る好時計をマークして状態の良さがうかがえるところ。田面木助手からも「硬さはなく、状態はすごくいい。」と状態には納得のコメントは出ており、仕上がりに不安はなさそうです。ただ、久々のダートとなり、昨年の東京盃時にはスタートで躓いて大きく出遅れてレースにならなかったこともあっただけにスタートが鍵となってきそうです。スプリンターズSでも先行する脚のある馬だけに砂を被らずにスムーズに前につけた場合は上位争いも十分に可能と見たいところです。

5枠9番 セイウンコウセイ 57 池添

美浦南W 63.9 49.0 36.8 12.9 一杯
時計を見れば一目瞭然の絶好の動きを見せたセイウンコウセイ。5F64秒を切っての自己ベストタイム更新。状態が悪いわけないといったところでしょう。上原調教師からも「気合も乗っている」と好走時の傾向が出ているとのコメントも出ており、後は久々のダートがどうかといったところ。理想はハナでしょうが、ここはマテラスカイという快速馬もいるだけに先手争いも鍵となってきそうですが、ここ数戦でようやくらしさを取り戻してきている芝のG1馬がダートのG1制覇なるかには注目しておく必要はありそうです。

7枠13番 レッツゴードンキ 55 岩田

栗東坂路 53.2 38.1 25.0 12.9 強め
坂路でいつもいい動きを見せる馬ですが、この中間も1週前に50秒台をマークしていつも通りのレッツゴードンキの仕上がりにはあると判断できるところ。スプリンターズステークス時の好状態は保っていると見たいところですが、梅田調教師からは「若干は状態の上積みがあると思うよ」とのコメントもあり更に状態をあげている可能性もありそう。ダートではフェブラリーSで5着という成績もありこなせない条件ではないのは確か。後方からの競馬とはなりそうですが、マテラスカイ以下の先行争いが激化すれば展開が嵌ってくる可能性もあり、このJBCスプリントで桜花賞以来のG1制覇なるかに注目してみたいところではあります。

7枠14番 モーニン 57 C.デムーロ

栗東坂路 51.2 36.7 24.1 12.2 一杯
坂路でいつも活発な動きを見せるモーニンですが、韓国遠征で勝利して以来の競馬となる今回もいつも通りの動きを見せて好タイムでまとめてきています。石坂調教師からも「前走後も順調。仕上がりもいい」と力強いコメントが出てきており、遠征帰りの競馬とはなりますが状態面は良好と判断できそうです。今年に入って2勝とようやく復調の気配を見せてきた2年前のフェブラリーSの勝ち馬ですが、このJBCスプリントの舞台で久々のG1勝利を陣営も虎視眈々と狙ってきているのではないでしょうか。揉まれない外目の枠を引けたのもプラスでしょうし好走を期待してみたいところです。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイルCS(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【京都金杯2017 予想 オッズ】エアスピネルがマイルで本領発揮!?

管理人です。 京都競馬場の2017年の幕開けを告げる京都金杯の発走が近づいてきました。 今年

記事を読む

地方競馬

【エンプレス杯2018予想】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東競馬は牝馬限定のダートグレード競走。エンプレス杯が川崎競馬場で発走と

記事を読む

モーリス4

★2016安田記念(G1)★予想オッズはモーリス1強ムードだが果たして?

管理人です。 ダービーが終われば競馬界は来年のダービーへの新しい1年の始まりとも 言われます

記事を読む

中京競馬場1

★2016愛知杯(G3)追い切り★予想に役立つ特注馬情報!

管理人です。 今週末は土曜にも重賞が組まれており、中京競馬場で愛知杯が発走となります。 3日

記事を読む

S__4595716

【府中牝馬ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 府中牝馬ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。エ

記事を読む