【マイルグランプリ2018予想】大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2018/11/04 管理人おしらせ , ,

大井競馬2
今週の南関東競馬の注目レースは大井競馬場で発走となるマイルグランプリ。ヒガシウィルウィンとバルダッサーレというダービー馬対決も注目を集めますが、実力馬リッカルドをはじめ南関東の強豪勢揃いの注目レースは、地方競馬ファンにとっては週末のJBC開催と並ぶ好カードとなりそう。果たして今年のマイルグランプリを制するのはどの馬となるのか、出走馬をチェックしていきましょう。

マイルグランプリ2018注目馬

1枠2番 クリスタルシルバー 55 岡部

メンバー唯一の3歳馬、クリスタルシルバーは今年の東京ダービー2着馬。重賞は未勝利ではあるものの、前走の黒潮盃でも2着と好走しており、相手なりに堅実に走るタイプと言えそうです。今回は的場文男騎手から岡部騎手へ乗り替わり新たな一面を見せることができるのかどうか。何より3歳馬で55kgと斤量面では恵まれてくるだけに、まずはスタートを決めてスムーズに先行できれば粘り込みでの食い込みには注意が必要と言えそうです。

2枠4番 トーセンハルカゼ 57 左海

前走のオーバルスプリントでは中央馬相手に3着と好走。かれこれ1年以上勝ち星から遠ざかっているものの、ここ10戦で掲示板をはずしたのは2度のみという安定した走りを見せているトーセンハルカゼは昨年の2着馬でありこの季節は特に走る季節であることからも注目しておくべき1頭と言えそうです。主戦の真島大輔騎手から左海騎手に乗り替わりにはなりますが、過去にコンビを組んだこともあるだけに気にすることもなさそうで、後はこの馬向きの末脚の活きる展開になってくれば食い込みには警戒しておくべき1頭と言えるでしょう。

3枠5番 バルダッサーレ 57 笹川

2年前の東京ダービー馬バルダッサーレですが、その後はとにかく不振に陥ったものの、今年の5月のスポーツ報知賞で久々の勝利を挙げると、続く武蔵野オープンも快勝。漸く復調を感じさせるところとなりました。前走のマイルグランプリトライアルは5着という成績ではありましたが、以前に比べればしっかりと走れるようになってきており、ここでの巻き返しには期待してみたいところ。辛口評価をするならば、あくまでも重賞では一歩足りない、A級特別までの馬という評価が今の実力なのかもしれませんが、このマイルグランプリで再びそうではなく、本当の王者へ名乗りを挙げるのかどうか、注目してみたいところではあります。

4枠7番 ヒガシウィルウィン 57 森泰斗

地方競馬ファン投票においてJBCに出て欲しい馬の1位に選ばれながらも中央馬を前に敵前逃亡し、地元の殻にこもってのマイルグランプリ出走は残念としかいいようがないですが、そのおかげで今年のマイルグランプリが盛り上がるのも確か。JBCを回避したからにはここは無様な競馬は見せられない1戦となってきそうですが、同舞台での8月のサンタアニタトロフィーも快勝しているように1600mは苦としない距離。地方馬最強馬としてファンに推されたからには、そのファンの前で恥ずかしくない競馬を見せてくれることを期待したいところです。

4枠8番 オメガヴェンデッタ 57 真島

オーバルスプリント3着のトーセンハルカゼではなく、このオメガヴェンデッタへの騎乗を選択した先日2000勝を達成したばかりの真島騎手。厩舎や馬主との関係性もありそうですが、それでも選んだからには結果を残したい1戦となりそうです。中央から移籍した後は2.2.3.3着と勝ち切れないものの安定した走りを見せてきており力があることは確か。あと一押しが足りないことは認めても少なくとも直線で見せ場は作ってくれるものとその走りに注目しておく必要はあるでしょう。

7枠14番 キャプテンキング 57 横川

昨年の羽田盃馬キャプテンキングですが、今年に入ってからはまだ消化したのは2戦のみ。故障もあり思うように使い込めない部分もありますが今回も休み明けの1戦でこの強力メンバー相手というのがどうかということになってきそうです。2月の同じく休み明けとなった報知グランプリカップでは3着と好走できましたが、今回は鞍上も所属の横川騎手を配しているあたり、そこまで陣営も力の入る1戦と捉えてはおらず、目標はまだ先といったところなのではないでしょうか。ここは先に繋がるレースをしてくれればというのが陣営の本音かもしれません。

8枠15番 リッカルド 58 矢野

今年に入って中央から移籍すると破竹の重賞4連勝を記録したリッカルド。帝王賞でも4着と好走し、前走のエルムステークスは6着に敗れはしたものの馬体も大きく減らした中で中央馬相手のものならば立派。地方馬同士の戦いに戻れば、例え相手がダービー馬であろうと力の違いを見せつけてくる可能性は十分。斤量は他馬よりも1kg背負いますが、しっかりと休養で馬体を立て直してさえきていれば好走を期待せずにはいられない1頭と言えるでしょう。

地方競馬2

マイルグランプリ2018/大井競馬イベント情報

当日は調教ハンターの天童なこさんによる「マイルグランプリ(SII)」の予想ステージを実施したり、『東京メトロポリタンウィーク』を開催し、23区の区名やキャラクター名を冠するレースが行われるほか、各区の名産品やグッズの販売、かわいいマスコットキャラクターの来場など実施される大井競馬場。更にグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえば今年新たなイルミネーションもお目見えし、ますますレジャー施設として注目を集めてきている競馬場として注目を集めている競馬場ですね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ大井競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

小倉競馬2

★2016小倉2歳ステークス(G3)★予想オッズでは大混戦ムードも実は…

管理人です。 夏の小倉開催を締めくくる小倉2歳Sがいよいよ今週末発走となります。 これまでは

記事を読む

free08

【東京新聞杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 東京新聞杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今回注目さ

記事を読む

大井競馬2

【JBCクラシック2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 1着賞金8000万円をめぐるダート最強馬決定戦、JBCクラシックがいよいよ11月

記事を読む

free10

【共同通信杯2017予想オッズ】ムーヴザワールド他、3強の様相!

管理人です。 今年のクラシック戦線を占う意味でも重要な1戦、共同通信杯が東京競馬場で今

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

【ファルコンステークス2017徹底予想】追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 毎年波乱続きの傾向にあるファルコンステークス。今年も抜けた存在不在で予想

記事を読む