【天皇賞(秋)2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/11/01 管理人おしらせ , , , , ,

S__4595721
天皇賞(秋)の枠順が確定し、最終追い切りを終えた各馬が出走を整えてきています。今年は13頭と頭数は少なめでも半分以上の7頭がG1馬という豪華な顔ぶれ。人気を集めそうなスワーヴリチャードやレイデオロをはじめとした各馬の仕上がり具合から陣営のコメントからの気配をしっかりとチェックして馬券予想を的中させましょう。

天皇賞(秋)2018注目馬

1枠1番 ステファノス 58 オドノヒュー

栗東CW 84.2 67.6 52.3 38.1 11.8 G前追う 併せ併入
毎日王冠から中2週の競馬だけに中間軽めは気にすることもなさそうで、最終追い切りは終いだけしっかりと負荷をかける内容でラスト11.8と反応鋭く伸びてきているだけに藤原調教師から「使った上積みはありそう。」というコメントが出ているように前走以上の状態であると言えるのではないでしょうか。元々使われつつ良くなっていくタイプだけに過去に2.3着が1度ずつある天皇賞(秋)で今年も好走を期待してみたいところであります。最内枠を引いただけにロスなく内目で脚を溜めて、直線でうまく捌ければ楽しみなところはありそうです。

3枠3番 ヴィブロス 56 福永

栗東坂路 56.4 41.3 26.4 12.9 馬なり
直前の追い切りは坂路で軽め。ここ最近のこの馬の調整パターンでありテンションがあがりすぎないように考慮しているのでしょうが、1週前には坂路で52.9 38.7 24.9 12.1をマークして、仕掛けられてからの反応は抜群。宝塚記念以来の出走とはなりますが、1ヶ月間しっかりと乗り込まれて仕上がりは順調と見て良さそうです。友道調教師からも「いい感じでスイッチが入ったと思います」と前向きなコメントが出ているように牡馬相手でも(2.2.0.0)と左回りに良績がある馬だけに決して侮ることのできない1頭となるのではないでしょうか。

4枠4番 レイデオロ 58 ルメール

美浦南W 67.8 52.8 38.5 12.8 馬なり 併せ先着
藤沢厩舎所属馬だけに終始馬なり調整ではありますが、それでも馬に走る気が溢れており4Fからの時計はいつもよりも速めの時計。藤沢調教師からも「いつになくやる気になっていたね。」というコメントが出ていましたが、1週前には追い切りでバランスを崩すアクシデントもありましたが、翌日曜には坂路で55.0 39.5 24.9 12.1と終いに絶好の伸びを見せているように、仕上がりは良好でアクシデントの不安もなさそうです。前哨戦のオールカマーを一度使っている分、馬体も引き締まって見えますし、前哨戦を使っているのはそれこそ狙いがこの天皇賞だからこそ。時計こそ目立つところはありませんが、要注目の1頭であることは間違いないでしょう。

4枠5番 スワーヴリチャード 58 デムーロ

栗東CW 82.7 67.1 51.4 38.0 12.3 馬なり 併せ遅れ
併せ馬で遅れはしたものの、意図的にセーブ気味に運んだだけで気にすることもなさそう。全体のラップを見ても動きを見ても軽快そのもので、1週前には78.8 62.4 49.1 36.0 11.9という猛時計をマークして5Fからの時計は自己ベストを更新。安田記念以来の出走となりますがきっちりと仕上がっていると見てよさそうです。庄野調教師からも「走りはすごくダイナミックだった。」と仕上がりに納得のコメントが出ており、実際直前の追い切りで速めの時計を出した時よりもセーブ気味の時の方が成績がいいだけにこの追い切りは「買い」ではないでしょうか。東京コースは(2.2.1.0)と安定しており相性の良いコース。ここも休み明けでも結果を期待せずにはいられないといったところではないでしょうか。

5枠6番 マカヒキ 58 武豊

栗東坂路 54.9 40.6 26.7 13.4 馬なり
直前の追い切りは軽めで息を整える程度のものでしたが、1週前に武豊騎手が跨っての追い切りでは80.2 64.8 50.4 36.6 11.5と好タイムをマーク。ダービーを勝利した際に計時した時計よりも0.1秒速く終いも動きも絶好で状態の良さがうかがえる動きでした。友道調教師からも「ようやくいいときのデキに戻りつつある」と復活に手応えを感じるコメントが出ており、いよいよダービー馬が本来の動きを見せるかどうかに注目してみたいところではあります。状態絶好ならばあとは初コンビとなる武豊騎手とのコンビで新たな1面を見せてくれないかと期待してみても面白いかもしれません。

5枠7番 アルアイン 58 北村友

栗東坂路 51.5 37.5 24.5 12.1 馬なり 併せ併入
前走のオールカマー時に続いて坂路のみでの調整でレースに臨むアルアイン。その動きは時計を見ても前走時よりも詰めてきており動きも迫力を増してきているように見える動き。池江調教師からも「上積みは大きい」とのコメントが出ているように休みあけを一度使った上積みがかなりあるのではないでしょうか。状態面は文句なしといったところでしょうから、後は左回りの東京コースで結果を残せるかどうか。自分の競馬をして大崩れなく走ってきている馬だけにコース克服なればいつも通りの安定した走りを期待していいのではないでしょうか。

6枠9番 サングレーザー 58 モレイラ

栗東坂路 58.4 41.5 26.0 13.1 馬なり
最終追い切りが軽めの調整なのはこの馬のいつものパターン。1週前の坂路での追い切りでは51.6 37.3 24.2 12.3と自己ベストタイの時計をマークしており、浅見助手の「具合は今年で一番いいんじゃないかな」というコメントにも頷ける動き。前走の札幌記念で2000mを克服しているだけに今回の天皇賞(秋)でも好走の期待が高まるところではあります。鞍上もモレイラ騎手ということで人気を集めてきそうですが、しっかりと脚を溜めることができれば直線は鋭い末脚を見せてくれるのではないでしょうか。東京コースは今年の安田記念5着という結果の1走のみで、長距離輸送に不安はあるもののそこさえ克服してしまえば一気にG1まで手が届いてもおかしくないと言えそうです。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイルCS(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

天皇賞春

★2016天皇賞(春)★予想オッズの3強ムードを覆す【!】特注馬情報

管理人です。 春のG1シーズンがいよいよ到来!競馬観戦には絶好のシーズンとなってきますが 春

記事を読む

地方競馬

【クラスターカップ2017予想】盛岡競馬を徹底予想!

管理人です。 今週は地方交流重賞3日連続開催!真夏の地方競馬からは目が離せません。第一弾は8/

記事を読む

free33

【ニュージーランドトロフィー2018予想オッズ・出走馬情報】

管理人です。 皐月賞を次週に控える中山競馬場でNHKマイルカップを狙う3歳馬の争い、ニュー

記事を読む

S__4595721

【京都大賞典2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

京都大賞典へ向けて最終追い切りも終えて枠順も確定し発走が迫ってきました。今年はサトノダイヤモンド

記事を読む

ゴールドアクター2

★2016日経賞(G2)予想★有馬記念馬ゴールドアクターに死角あり?

管理人です。 有馬記念を制したゴールドアクターが日経賞で今年初戦を迎えます。 4連勝で一気に

記事を読む