府中牝馬ステークス2018データ予想


府中牝馬ステークス2018をデータから徹底解析

府中牝馬Sの過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。

※  1番人気の成績は

・  0勝、2着4回、3着2回。この10年で1番人気の馬は勝っていない。
ここまでの着順は、2、6、6、14、3、7、2、2、3、2 着。

※  優勝馬の年齢は

・  4歳馬が6勝、5歳馬が4勝。互角と考えていいだろう。

※  勝ち馬の馬番と枠番は

・  4番〜16番まで。その中で、13番が3勝、11番が2勝。
どうやら、外目の枠が勝利に貢献している感じ。
枠番だと、7枠が5勝、8枠が3勝、2枠と4枠が1勝。
ここ10年で1枠、3枠、5枠、6枠は出ていない。
7枠と8枠が圧倒的な数字を示している。

※  勝ち馬の脚質は

・  逃げ2、先行2、差し1、追い込み5、
連対だと、逃げ2、先行7、差し3、追い込み8。
先行脚質と追い込み脚質の馬には注意したい。

※  前走からの臨戦過程での勝利は

・  クイーンS組から2勝、今年はディアドラとフロンテアクイーンが該当。
他はバラバラでの臨戦過程となっている。

※  前走が1着での連勝馬は

・  連勝した馬は3頭、今年は3頭が該当。
キョウワゼノビア、ジュールポレール、ディアドラ。

※  ここまでの優勝ジョッキーは

・  この10年で2勝以上している騎手はいない。

※  過去10年の走破時計は

・  良馬場で7回、ヤヤ重で3回。
勝ちタイムは、1分44秒台〜1ふん48秒台まで。
その中で、1分45秒台が3回、1分46秒台が4回出ている。
良馬場での決着は、上記の数字と思われる。

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【東京11RプリンシパルS】馬券分析・予想

東京 プリンシパルS・馬券分析! 1着にはダービーの優先出走権が与えられるが、条件は厳

記事を読む

free22

複勝ころがし ロックディスタウン

★ 土曜競馬・複勝ころがし! 第1 弾 ☆ 購入馬 ロックディスタウン ・ 11 番 馬

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

東雲賞 2018 予想・馬券フォーカス

東雲賞 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/1/20(土) 中山10R 東雲賞 4

記事を読む

kokurakeiba

【2016/9/3(土) 小倉11R 北九州短距離S】出走馬短評と予想のポイント

土 小倉 北九州短距離ステークス!   1600万条件 1200m芝の

記事を読む

2016_buravisimo_kwt

【8月13日 新潟日報賞】注目馬はこの1頭!

土  新潟  新潟日報賞・注目馬! ☆ ブラヴィッシモ 父 ファストネットロック -

記事を読む