京都大賞典2018馬券フォーカス

公開日: : レース展望 ,


京都  京都大賞典  3歳以上オープン  2400m芝  G2

京都大賞典は1着馬に天皇賞への優先出走権が与えられる。各馬の目標は G I ゲットなので、ここは次へのステップレース。それでも、手応えある走りができないと、G I ホースにはなれない。

※  展開はどうなる?

ウインテンダネスがハナに立ちペースダウン。
競りかけてくる馬は見当たらないので、前半で流れは落ち着く。
シュヴァルグランとレッドジェノヴァがその後から続く。
流れの中心はサトノダイヤモンドになり、各馬はサトノをマークしてレースを進める。
前が有利になるか?不利になるか?はサトノの動き次第。

※  ここまでの結論!

◎  08  シュヴァルグラン  6歳
・  昨年は3着にまとめ、続くジャパンCを制している。
・  昨年より闘いやすいメンバー構成だけに、少なくとも連は確保してくれるはず。
・  身体は病み上がりでも、福永騎手の頭脳は冴えている。

◯  02  サトノダイヤモンド  5歳
・  いまだにモタつきが信じられないが、結果に逆らうことはできない。
・  今回は川田騎手手替りして、陣営は変身を求めている。
・  勝ってもおかしくないが、凡走しても驚けない現実がある。

▲  05  アルバート  7歳
・  本来はもっと長い距離が合うのだが、この距離で勝っている。
・  今回はメンバーに恵まれ、鞍上を考えると無視はできない。

△  11  ウインテンダネス  5歳
・  休養前は重賞レースを制しているが、今回は3k増の57kでの闘い。
・  連勝した内田博騎手はどうして乗らないのか?そこが問題に。
・  京都コース不振も気になる材料。それなので押さえに。

×  09  スマートレイアー  8歳牝馬
・  実績こそ残しているが、既に峠越した感が強い。
・  自分から競馬ができない脚質だけに、買う方とすれば二の足踏んでしまう。

×  07  プラチナムバレット  4歳
・  立て直しを図った効果が問われる一戦。
・  いまだ3勝馬の身であり、決め手に欠ける現状は打破できていない。

×  03  プレスジャーニー  4歳
・  北海道で3戦し結果を出していない。
・  もう上積みは見込めず、現状維持が精一杯。

×  04  レッドジェノヴァ  4歳牝馬
・  連勝しているが、相手は弱く、この中に入れば霞んでしまう。
・  斤量は軽くなっても、それだけで問題は片づかない。

※  フォーカス

08➖02、08➖05、08➖11、02➖05

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阿武隈ステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

阿武隈S/予想のポイント 2018/7/7(土)開催 福島11R 阿武隈S 3歳以上1600

記事を読む

kawata_tuika06_960_720

インディアトロフィー 2018 予想・馬券フォーカス

インディアトロフィー 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/7/14(土) 中京10R

記事を読む

タンザナイトステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

タンザナイトS/予想のポイント 2017/12/16(土)開催 阪神11R タンザナイトステー

記事を読む

京都競馬場6

【1/30(土)京都9R 梅花賞】出走馬短評と予想のポイント

土  京都  梅花賞!  3歳の1勝馬の闘いだが、2400mの距離が問題に。 ダービー

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

クリスマスローズステークス 2017 予想・馬券フォーカス

クリスマスローズステークス 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/12/24(日)開催

記事を読む