スプリンターズステークス2018馬券フォーカス


中山  スプリンターズS  3歳以上オープン  1200m芝  G1

スプリンターズステークスは秋の第1弾 G I レース。昨年の勝ち馬レッドファルクス、今年の高松宮記念の勝ち馬ファインニードルも出走する。函館SSを勝ったセイウンコウセイ、北九州記念の勝ち馬アレスバローズ、そして、キーンランドC勝ちのナックビーナスもいて豪華絢爛。白熱した闘いは間違いない。

※  展開はどうなる?

ラブカンプー、ワンスインナムーンはハナにこだわる馬。セイウンコウセイ、ナックビーナスも前につけての競馬に。
集団の中心はファインニードルであり、有力どころはこの馬をマークしてレースを進める。速い流れになり、スピードに対応できない馬に栄冠は輝かない。かと言って、追い込み一辺倒でも勝つのは難しくなる。そうなると、乗り役の手腕が結果に大きく左右する事態に‥

※  ここまでの結論!

◎  12  ナックビーナス  5歳牝馬
高松宮記念がファインニードルとは0.1秒差の3着。
函館SSも勝ち馬から0.1秒差の3着。
そして、モレイラ騎手に手替りしたキーンランドCが完勝の内容。
中山では4着以下はなく、自在性ある脚質と鞍上は信頼にも足りる。

◯  05  アレスバローズ  6歳
CBC賞を1分07秒0で勝ち、北九州記念は1分06秒6で連勝。
ここまでくれば、フロック勝ち!と決めるわけにはいかない。
充実した今のデキと、当日に輸送がない競馬なら、力はフルに発揮される。
コンスタントに使える33秒台の脚に期待するては十分ある。

▲  08  ファインニードル  5歳
今年に入っての充実ぶりには目を見張らせるモノがある。
秋緒戦のセントウルSも58kを背負って、見事に差し切っている。
しかし、ジックリ振り返ると、一抹の不安がよぎってしまう。
シルクロードS、高松宮記念、セントウルSのすべての勝ち時計が1分08秒台。
今回のレースは、良馬場なら速い時計の決着が予想される。
杞憂終わるといいのだが‥

△  15  ムーンクエイク  5歳騸馬
前走の9着は、今回に向けてのひと叩きであり、結果にこだわっていない。
1400mレコードフォルダーだけに、速い時計の決着に不安はない。
スタートさえ決めれば、ソコソコの位置から競馬ができるので、
そうなればルメール騎手の手腕がモノをいうことに。

×  11  セイウンコウセイ  5歳
実績馬だが、今年に入ってファインニードルには歯が立たない。
函館SSは勝利したが、2着馬とはハナ差だけに、大幅な信頼は置けない。
直線が平坦が同馬にはベストコースと思える。

×  06  ダイメイプリンセス  5歳牝馬
1200mは守備範囲だが、ベスト距離は1000mとハッキリしている。
CBC賞でも、北九州記念でも、アレスバローズには先着できていない。

×  02  ヒルノデイバロー  7歳
時として大駆けはあるが、うまく展開が嵌まらないと‥
G I レースになると、なかなか前が止まってくれないので、期待しない方がいい。

×  01  ラインスピリット  7歳
鞍上が森一騎手から武豊騎手に手替りしても、一変するのは難しい立ち位置。
どんな相手にも大崩れはしないが、他馬を捌き切る脚は持ち合わせていない。

×  14  ラッキーバブルズ  7歳騸馬 ( 香港 )
休み明けの初コースでの闘い。ここまでの戦歴は地味。
3走前はファインニードルと闘い、先着を許している。
オススメ材料に乏しくて‥

×  09  ラブカンプー  3歳牝馬
セントウルSはHペースで飛ばしながら、競り込まれても崩れず2着は立派。
ただ、今回は G I メンバーで、更に相手は強力になる。
G Iレースで逃げ込むのは至難のワザ。

×  10  レッツゴードンキ  6歳牝馬
高松宮記念の2着はフロックではないが、スパッと切れる脚がないのはつらい。
前走のキーンランドCでは、仕上がっていながらナックビーナスに完敗している。
上位争いは必至でも、勝ち負けとなるとブレーキがかかってしまう馬。

×  16  レッドファルクス  7歳
昨年の勝ち馬だが、今年に入って、持ち味の切れが鈍っている。
追い込み一辺倒の脚質は展開に左右されるし、今年のメンバーは手強くて‥
乗り替わりするのも不安材料になる。

×  03  ワンスインナムーン  5歳牝馬
オープン特別メンバーなら強くても、重賞メンバーには入ると粘りが足りない。
脚質に幅がないだけに、一本調子のレースしかできなくて。

※  フォーカス

12➖05、12➖08、12➖15、05➖08、05➖15

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

函館競馬場ダート

【6/25(土)函館11R大沼ステークス】出走馬短評と予想のポイント

土  函館  大沼ステークス! オープン特別 1700mダートの別定戦。 この先にはマリーン

記事を読む

nigatakeiba

【2016 8/27(土) 新潟10R 稲妻S】出走馬短評と予想のポイント

土 新潟 稲妻ステークス!   1600万条件 1000m芝の定量戦。

記事を読む

中山競馬場4

【3/5(土)中山9R 黄梅賞】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  黄梅賞! 3歳1勝馬の闘い、実力差はなく、初芝になる馬もいる。 先々は NHK

記事を読む

kawata_tuika04_960_720

函館スプリントS2017データから傾向を分析!

函館スプリントS・データからの傾向! 2017/6/18(日)開催 函館11R 函館スプリント

記事を読む

neo_stardom

【秋風ステークス2016 】注目馬はこの1頭!

土 中山 秋風ステークス・注目馬! ☆ ネオスターダム 父 ネオユニヴァース -

記事を読む