シリウスステークス2018馬券フォーカス

新聞
阪神  シリウスS  3歳以上オープン  2000mダート  G3  ハンデ

シリウスステークスは、ここ10年で、1番人気の馬の連対率は5割だが、トップHの馬の勝利はない。ある程度の位置からレースを進められる馬が有利ともデータは出ている。馬券的には、波乱含みの様相が漂っており、スンナリとは収まりそうにない。

※  展開はどうなる?

ハナはコパノチャーリーとヨシオ。サンライズソアはどうするのか?
もし、先行争いに加われば、テンの流れは速くなるが、
サンライズソアが控えれば、平均ペースの流れに。
その後に、ミキノトランペットとラインルーフがつける。
ヒラボクラターシュ、オメガパフュームは中位に位置し、
グレイトパール、ウェスタールンド、ナムラアラシは後方に構える。
ポイントになるのはサンライズソア、動く地点で展開は変わってくる。

※  ここまでの結論!

◎  03  オメガパフューム  3歳  53k
・  ここまで崩れはなく、3歳戦の内容は評価できる。
・  ダートでの斤量差は大きく、これまで以上の走りは可能。
・  積極的なレースをし、最後まで諦めない和田竜騎手なら信頼が置ける。

◯  08  グレイトパール  5歳  57.5k
・  重目残りの平安Sは5着に崩れたが、それまでの成績は優秀。
・  前走だけで見限るのは早計というもの。
・  久々だが、ここは巻き返しに期待するのが自然では。

▲  14  サンライズソア  4歳  57.5k
・  平安Sで勝利し、2000mの仁川Sでは0.2秒差の2着。
・  ハナを切った時は強いが、砂を被るとモロさが出てしまう。
・  そのあたりをどうカバーするのかが、ルメール騎手の腕の見せどころ。

△  16  ウェスタールンド  6歳騸馬  55k
・  長期休養から復帰し、ダートに目を向けて2連勝。
・  まだ底を見せておらず、2k軽い55kの斤量なら軽視は禁物。
・  未知数な面は多いが、ここはしっかり押さえておきたい。

△  01  ミキノトランペット  4歳  54k
・  休み明けの昇級戦になり条件は厳しいが、まだ底を見せていないのも事実。
・  安定した先行力を発揮できれば、上位争いは十分に考えられる。
・  軸扱いは無理でも、抑えの一角には加えたい馬。

×  06  クインズサターン  5歳  56k
・  休養前は重賞レースで上位争いを演じている実力馬。
・  しかし、休み明けの前走が、マイナス6kの馬体で4着はいただけない。
・  他力本願の脚質でもあり、ここは思い切って捨て作戦で。

×  09  コパノチャーリー  6歳  56k
・  マイペースの逃げが叶えば渋太いが、コスられるとモロさが出てしまう。
・  この馬にとって、ヨシオとサンライズソアは目障りな存在。

×  07  ナムラアラシ  5歳  57k
・  仁川Sでサンライズソア以下を下しているが、その後の3戦がサッパリ。
・  あの時は嵌まった感じが強く、アテにしない方が賢明。

×  05  ヒラボクラターシュ  3歳  53k
・  昇り調子で地力強化が著しい3歳馬。
・  だが、今回は一気のメンバー強化になるので、果たしてどこまで通用するのか?
・  買うも良し、外すも良し 。

×  15  ラインルーフ  6歳  56k
・  名鉄杯は強い勝ち方だったが、相手に恵まれたのも確か。
・  前々で競馬をして粘り込む脚質だけに、末脚勝負になると劣勢。

※  フォーカス

03➖08、03➖14、03➖16、03➖01、08➖14、08➖16

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【1/16(土)中山9R 菜の花賞】出走馬短評と予想のポイント

土 中山 菜の花賞! 3歳1勝馬の牝馬戦 1600m芝の闘い。 桜花賞には時間があり

記事を読む

中京競馬場2

【7/18(土)中京11RマレーシアC】出走馬短評とレース展望

中京 マレーシアC! 若い力が集結して激戦が期待できそうだが、 意外にスンナリと決着

記事を読む

free17

木津川特別2017予想・馬券分析

木津川特別2017:馬券分析 2017/1/28(土) 京都10R 木津川特別 4歳以上10

記事を読む

競馬新聞1

複勝ころがし ノーブルルージュ

★ 日曜競馬・複勝ころがし! 第 2 弾 ☆ 購入馬 ノーブルルージュ ・ 08 番 馬

記事を読む

ガリバルディ

【12/5(土)阪神11R逆瀬川S】注目馬はこの1頭!

阪神 逆瀬川S・注目馬! ☆ ガリバルディ 父 ディープインパクト - 母 シェンク

記事を読む