【スプリンターズステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

S__4595721
今年のスプリント王を決するスプリンターズステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されいよいよレース発走が近づいてきました。人気を背負いそうなレッドファルクス・ファインニードルの仕上がりをはじめ各馬の状況を陣営のコメントや枠順も含めた部分より狙うべき馬をしっかりとチェックしてきます。

スプリンターズステークス2018注目馬

アレスバローズ 藤岡佑

栗東坂路 56.2 40.5 25.7 12.4 馬なり
直前の追い切りはいつも軽めで終いを伸ばす程度。1週前には坂路で52.6 38.1 24.5 12.1と速い時計をマークしておりいつも通りの状態でスプリンターズSを迎えると言ってよさそうです。終いの伸びもしっかりしており夏場を使ってきた疲れもなく状態良好。角田調教師からも「予定通り」と納得のコメントが出ておりこの馬の力はしっかりと出せる仕上がりにあると言って間違いなさそうです。後はこの馬の末脚を存分に発揮できる流れになるかどうかではないでしょうか。

キャンベルジュニア 田辺

美浦南W 52.6 38.2 12.4 一杯
いつも通りならば直前は軽めの調整に終始するキャンベルジュニアがこの直前追い切りはビッシリと追われて気合注入。終いまでその激に応えてしっかりと伸びてきておりキーンランドカップを一度使って状態面は良化してきていると見てよさそう。森助手からも「いい状態で出走できそう」と状態面に自信のコメントが出ておりスプリント戦に転向しての2戦目で迎える大一番で一発あってもおかしくない雰囲気が出ていると言えそうです。

セイウンコウセイ 池添

美浦南W 52.8 38.4 12.4 一杯
コース4F追いで実施された最終追い切りではスピード感十分の走りを見せ、稽古駆けしてくる馬ながらにいつも通りの軽快なフットワークで好状態をアピール。上原調教師も「昨年よりも状態はずっといい」と手応えを掴んでいるようですが、1昨年の高松宮記念の勝ち馬が完全復活なるかに注目が集まるところとはなりますが、これまでのレースを見ていると中山の急坂は苦手なタイプとも言えるだけにコース克服もひとつの課題となってくるのではないでしょうか。

ナックビーナス モレイラ

美浦南W 67.5 51.1 36.9 12.4 馬なり
コースで行われた最終追い切りは馬なりながらにスピード感十分。ラスト4Fで51.1-12.4と好タイムをマークして1週前の追い切りも軽快なラップを刻んでの好調教を消化しており、目標レースへ向けてしっかりと仕上がった感があります。杉浦調教師からも「完成してきています。」と馬の充実ぶりを感じさせるコメントは出ており、モレイラ騎手とのコンビで悲願のタイトル獲得なるかに注目の1戦へ向けて状態面は文句なしと言えるのではないでしょうか。

ファインニードル 川田

栗東坂路 52.5 38.2 25.1 12.7 G前追う
1週前・今回ともに川田騎手が手綱をとっての追い切りは最終追い切りでも動き軽快。鞍上のGOサインに応えて力強い伸び脚を見せており前走時よりも反応も良化が感じられ、仕上がりについては抜かりなしといったところ。高橋調教師からも「大きなタイトルをもぎ取りたい」と力強いコメントが飛び出しているように状態・雰囲気まさに最高潮の状況で臨むスプリンターズステークスとなってくるのではないでしょうか。この馬の今の力をしっかりと発揮できれば上位争いは間違いなしと言えそうです。

ラッキーバブルス プレブル

中山芝 54.1 37.6 11.9 馬なり
全体的にゆったりとしたペースではありましたが、ラストだけはしっかりと仕掛けてラスト11.9をマーク。力強いフットワークを見せて順調な仕上がりを見せていると言えそうな香港からの遠征馬ラッキーバブルス。今年はいまひとつの成績ではありましたが前走3着で復調気配も感じられるところではあり一発の可能性は秘めているのではないでしょうか。プレブル騎手からも「いい感触だった、チャンスはある」と前向きなコメントが出ているだけに決して軽視することのできない1頭であると言えそうです。

レッツゴードンキ 岩田

栗東坂路 53.3 38.7 25.5 12.9 G前追う
いつもならば常に坂路コースで調整するレッツゴードンキですがこの中間は1週前にコースでの追い切りで5F63.9という好タイムをマーク。これは昨年のスプリンターズS2着時と同じパターンでの調整であるだけに心配無用といったところでしょうし、最終追い切りも馬場を考慮すればそれなりの時計は出ており終いまで集中した走りを見せていたことには好感。悲願のスプリントG1制覇へ態勢は整ったと言えるのではないでしょうか。梅田調教師からも「なんの不安もなくいける」と状態面に自信のコメントは出ており、あとは岩田騎手がこの馬をどう操ってくるかに注目してみたいところではあります。

レッドファルクス 戸崎

美浦南W 52.5 39.4 12.5 G前追う 併せ先着
急遽騎乗が決まった戸崎騎手が跨っての最終追い切りは仕掛けられてからの加速抜群の動きで、8月末からしっかりと乗り込まれていることを考えれば仕上がりに関しては春の安田記念以来の競馬とはなりますが心配無用といったところではないでしょうか。尾関調教師からも「状態は去年と同じくらい」とコメントは出ており、後は今年の春に入ってからスタート後のダッシュがつかずに常に後方からの競馬となっているだけにスタートをしっかりと決められるかどうかという部分になってきそうですが課題克服ならばスプリンターズS3連覇の可能性も十分にあると言えそうです。

ワンスインナムーン 石橋

美浦坂路 51.5 37.6 24.4 12.2 G前追う 併せ先着
重馬場と時計のかかる馬場状態であったにも関わらず序盤から軽快なフットワークでラップを刻んでラストは12.2と鋭くフィニッシュ。美浦の坂路追い切り馬の中でも目立つ動きを見せていたワンスインナムーンですが昨年のスプリンターズS3着馬。朱鷺ステークスを快勝して臨むという昨年同様のローテーションで稽古でもこれだけ動けているならば昨年の再現の可能性は十分。斉藤調教師からも「今回は何も不安なく行ける。」と昨年からの成長を感じさせるコメントが出ており、後はスタートダッシュを決めて先手が取れれば面白いところはあるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

【京都大賞典2017予想】必見の出走馬情報・データ分析

管理人です。 3日間開催の祝日月曜日には京都競馬場で京都大賞典が発走となります。同週開催の毎日

記事を読む

しらさぎ賞

★2016しらさぎ賞(S3)★浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 地方競馬の中でも最も盛り上がりを見せ、レベルも急上昇中の南関東競馬。 今週は、

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

ダービー卿チャレンジトロフィー2017徹底予想/追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 ダービー卿チャレンジトロフィーへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

【北九州記念2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 今週は札幌記念に競馬ファンの注目が集まりますが、小倉競馬場ではサマースプリントシ

記事を読む

free10

【関屋記念2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

サマーマイルシリーズの1戦、関屋記念が今週末新潟競馬場で発走となります。有力マイラーが夏休みに入

記事を読む