【神戸新聞杯2018出走馬・騎乗騎手徹底分析】

公開日: : 最終更新日:2018/09/23 管理人おしらせ , , ,


いよいよクラシック3冠最終戦、菊花賞へ向けてのトライアル神戸新聞杯が阪神競馬場で発走となります。今年の注目はなんといってもダービー馬ワグネリアンと皐月賞馬エポカドーロの対戦。果たして秋初戦を制して菊花賞の最有力候補へ名乗りをあげるのはどちらなのか気になるところではありますが、3冠最終戦への出走を目指し優先出走権を虎視眈々と狙っている馬もいるでしょうし一角崩しの可能性もあるだけに出走馬をしっかりとチェックしていきます。

神戸新聞杯2018注目出走予定馬

ワグネリアン 56 福永

皐月賞は7着と敗れたものの、ダービーは逃げるエポカドーロを抜き去って見事に勝利を収めたワグネリアン。菊花賞へ向けてまずはこの神戸新聞杯でもきっちりと結果を残したいところでしょう。夏を経て450kg台の馬体がどこまで成長しているかにも注目したいところではありますが、これまでのレースを見ると右回りコースよりも左回りコースの方が走りやすそうなところもあり、実際弥生賞・皐月賞と敗戦があるのは右回りコースでのみ。それを考えると今回は菊花賞へ向けても右回りコースでも力を発揮できるところを証明したい1戦となりそうです。鞍上の福永騎手は先週の落馬で頭蓋骨骨折と診断されながら騎乗を予定しているということで心配ではありますが、ダービー馬として恥ずかしくない競馬を期待してみたいところです。

エポカドーロ 56 戸崎

皐月賞を先行抜け出しの競馬で勝利すると、続くダービーでは果敢に逃げて2着という結果。皐月賞馬が逃げて全馬の目標になる中でよく粘りこんだというレースではありましたが、迎えた秋初戦でまずはどのような戦法をとるかには注目でしょう。次の菊花賞を考えるとある程度控える競馬もしておきたいところでしょうが、ダービー同様にワグネリアンの徹底マークをくらうとレースしにくくなる面は出てくるかもしれません。出走メンバーを見てみると意地でもハナという馬もいないだけに今回も果敢にハナを奪ってくる可能性もあるでしょうが、少なくともこれまでのレース振りを見てみればそう簡単にはとまらないでしょうし、馬券の軸としては最も魅力的な1頭となるのではないでしょうか。

エタリオウ 56 デムーロ

1勝馬ながら、青葉賞2着からダービーへ駒を進めると4着に好走。前残りの展開の中で唯一目を引く末脚を見せていた馬でもあり、その末脚は世代屈指のものであると言ってよいもの。休養を経ての成長はどうかも気になるところではありますが、人気の2頭を見るような形で直線末脚を爆発させれば一角崩しの可能性は十分にありえるのではないでしょうか。陣営もデムーロ騎手を確保しておりこれはここで意地でも優先出走権を確保しておきたいという力の入れ様が見てとれるところ。勝ち切れない馬ではありますが末脚は堅実であり、ここでも勝ち切るまではなくとも2.3着の可能性ならばかなり高い馬であると言えるのではないでしょうか。

神戸新聞杯その他の注目馬

タイムフライヤー 和田…皐月賞・ダービーともに大敗ではあるものの、G1馬だけに復活に期待。
メイショウテッコン 松山…クラシック不出走も2連勝で前走は重賞勝ち。新興勢力の勢いに注目。
ゴーフォザサミット 蛯名…夏場に札幌記念を一度使っているだけに仕上がりは十分。巻返しに期待。

マークカード
それでは今週末は神戸新聞杯を的中させて最高の週末をあなたが過ごせることをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free06

【日経賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 日経賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。目標は

記事を読む

free33

【日経賞2018予想】予想オッズ注目馬・必見情報

管理人です。 大阪杯を翌週に控える中で行われる芝2500mの日経賞。狙うはもちろんその先にある

記事を読む

エイシンヒカリ1

★2016エプソムカップ(G3)★予想オッズでも大混戦!勝つのはどの馬?

管理人です。 昨年のエプソムカップはエイシンヒカリ・サトノアラジンと今年はG1戦線で 活躍す

記事を読む

uma_01

【ダイヤモンドステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 東京競馬場3400mで実施されるマラソンレース、ダイヤモンドステークスへ向けた最

記事を読む

阪神競馬場2

【チャレンジカップ2016予想オッズ】主役不在の混戦で抜け出す馬は?

管理人です。 阪神JF前日の阪神競馬場では来年の大舞台へ向けて中距離馬が集うチャレンジCが

記事を読む