【セントライト記念2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/09/21 管理人おしらせ , , , ,

競馬1
菊花賞へむけての3枚の切符を手にするのはどの馬か?セントライト記念の発走が近づいてきましたが、3日間開催の最終日に実施される今年のセントライト記念。各馬の調整過程にも注目して、レイエンダをはじめとした人気馬だけでなく、このレースで勝負すべく絶好の仕上がりを見せている馬はしっかりとチェックしておきたいところです。

セントライト記念2018注目馬

1枠1番 ギベオン

栗東CW 84.8 69.8 54.6 39.9 12.4 馬なり
最終追い切りは美浦から戸崎騎手が駆けつけてコースで馬なり調整。感触を確かめる程度ではありましたがラストは軽くGOサインを出されると鋭く反応を示して休み明けでもしっかりと仕上がっている印象があります。1週前にはコースで80.8 65.3 51.1 37.4 12.2と自己ベストタイム更新の絶好の動きを披露しており、この中間は僚馬で皐月賞を勝っているエポカドーロとの併せ馬でしっかりと乗り込まれており状態面は文句なしといったところでしょうか。田代助手からは「秋初戦から好勝負」と色気たっぷりのコメントも出ており、距離不安も囁かれる中、内目でしっかりと脚を溜めて直線外に持ち出せればチャンス十分といったところではないでしょうか。

2枠2番 グレイル

栗東CW 83.3 67.3 52.1 38.2 12.0 G前追う 併せ先着
ダービー14着以来の競馬とはなりますが、中間は坂路で乗り込んでラスト2週をコースで追い切るのはここ最近のこの馬のパターン。時計的に見れば、休み前と比較しても多少物足りなさを感じ、追い切りに跨った岩田騎手も「休み明けの仕上げ」と控えめのコメントは出ているものの、ストライド自体は迫力を増しているようにも映り終いの伸びは目を引くものがありました。実際川副助手からも「だいぶ体を使えるようになっている」と春からの成長を感じさせるコメントは出ており、京都2歳ステークスを制している実績馬がここで復活を遂げる可能性はあると言える状態にあるのではないでしょうか。

3枠4番 ジェネラーレウーノ

美浦南W 53.4 38.1 12.4 馬なり 併せ先着
1週前にコースで79.1 63.9 49.9 37.0 12.6という超絶タイムを計時して自己ベストを更新しているだけに直前の追い切りはこれだけ軽めでも十分といったところ。併せ馬ではしっかりと先着して反応も上々ならばセントライト記念へ向けて態勢はしっかりと整ったとみてよさそうです。騎乗していた田辺騎手からも「息遣いはよかった」と手応え十分のコメントが出ており、皐月賞3着馬の秋初戦は当然注目が必要でしょう。陣営からは更に逃げ宣言も飛び出しているだけにハナを奪えるのか、同型のケイティクレバーやショウナンラーゼンとの兼ね合い次第。気分よく運べれば皐月賞の再現の可能性も十分でしょう。中山コースは実績があり得意としているコースなだけに余計に注目が集まります。

3枠5番 コズミックフォース

美浦南 68.0 53.0 38.7 12.7 馬なり 併せ併入
ダービー3着馬のコズミックフォースは坂路とコース併用でしっかりと乗り込まれ、最終追い切りでもしっかりと併せ馬で併入に持ち込んでのフィニッシュ。1週前には81.3 66.5 52.0 37.9 12.9のコース自己ベストタイムも更新してきており、セントライト記念へ向けて順調に仕上がったという表現がぴったりではないでしょうか。使いつつ良化していったタイプなだけに休み明けがどうかという部分はありそうですが、レースで騎乗する石橋騎手が2週にわたり稽古をしっかりとつけており「いい感じだと思う。」と前向きなコメントも出ているならばその実績は素直に信頼すべきといったところでしょうか。

4枠6番 ゼーゲン

美浦南W 68.0 53.4 38.4 12.7 馬なり 併せ併入
8月5日に500万下戦を勝ち上がって以来の競馬となりますが、動きはしっかりとしており時計もこの馬なりの好タイムはマークしていいるだけでなく、牡馬にしては450kgと小柄なタイプだけに仕上がり自体は悪くないと判断できるところ。まだキャリア2戦2勝と底を見せていない魅力があり、森助手からも「能力を出し切れれば好勝負」と期待をこめたコメントは出ているだけに3戦3勝でセントライト記念を制して新たなスター候補誕生なるかには注目してみたいところではあります。

4枠7番 ブレステイキング

美浦南W 67.3 52.1 38.0 12.7 馬なり 併せ併入
最終追い切りはデムーロ騎手騎乗で同じくセントライト記念に出走するゼーゲンとの併せ馬できっちりと併入。時計もしっかりと出ており、1週前の追い切りでは終い14.0を要して多少仕上がりに不安はあったものの今週の動きを見れば態勢は整ったとみておきたいところ。まだまだ良くなるのは先のような気もしますが、今の時点の完成度でどこまでやれるか、デムーロ騎手が「大好きな馬」とコメントするようにその能力と操縦性を高く評価している馬だけにどんな走りを見せてくれるのか注目してみたいところではあります。

5枠9番 タニノフランケル

栗東CW 69.0 53.0 38.3 11.6 強め 併せ先着
終いだけ伸ばす内容の最終追い切りでもラストは11.6と鋭く伸びて好反応を示しており仕上がり自体は良好と言えるところ。ただ、これくらいの時計はいつも出せる稽古駆けする馬であり特筆すべきほどではないかもしれません。1週前は重い馬場を嫌って芝コースでの追い切りに変更しているあたりの影響がどうかは気になるところではありますが、追い切りにも騎乗した幸騎手からも「相変わらず動きはよさそう」と前向きなコメントは出ており、後は逃げて結果を残してきている馬だけに今回同型が多いメンバー構成となっているだけにその兼ね合いがどうかという部分になってくるのではないでしょうか。

8枠15番 レイエンダ

美浦南W 69.9 53.6 39.3 12.7 馬なり 併せ先着
藤沢厩舎流の軽めの調整ではありますが併せ馬でラストは仕掛けられると一気に前の馬を捉える鋭さを見せて反応は抜群。馬体も太め感はないだけに仕上がりは順調と見て良さそうなところ。ルメール騎手からも「絶対、重賞を勝てる馬。自信はある。」と、とんでもなく強気のコメントが出ているならばこれは無視するわけにはいかない器の馬ということになるでしょうし、秋のG1へ向けてここは通過点でしかないというようなレースをできるのかに注目してみたいところではあります。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイルCS(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

【安田記念2017追い切り予想】イスラボニータ・エアスピネルの仕上がりは…

管理人です。 安田記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今年

記事を読む

free33

【京成杯オータムハンデ2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 いよいよ秋の中山競馬が開幕を迎えます。今週はサマーマイルシリーズの最終戦、京成杯

記事を読む

S__4595722_2

【愛知杯2017追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 愛知杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレーニングセンターで実施されました。牝

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

【毎日杯2017徹底予想】追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 狙うはNHKマイルCかダービーか?過去に多くのG1馬を輩出している出世レ

記事を読む

中山競馬場3

☆2016紫苑ステークス(G3)☆予想オッズ人気上位3頭を徹底分析!

管理人です。 今年から重賞に昇格し、秋華賞への優先出走権も2着以内から3着以内に拡大。 中山

記事を読む