セントライト記念2018馬券フォーカス

公開日: : レース展望 ,

free33

中山  セントライト記念  3歳オープン  2200m芝  G 2

セントライト記念は上位3頭に菊花賞への優先出走権が与えられるレース
3勝馬4頭を中心にして、権利を狙う2勝馬が熾烈な闘いを演じる。
少なくとも、持ち賞金が900万円の馬は、メイチの競馬になる。

※  展開はどうなる?

ハナが切りたいケイティクレバーだが、タニノフランケルは引き下がらない。
ジェネラーレウーノ、ショウナンラーゼンが直後に位置し、
ギベオン、コズミックフォース、ダブルフラットなども前で競馬を進める。
後方からは、ゼーゲン、レイエンダ。
流れは平均ペースか、それよりもヤヤ速めになり、展開は差し有利が予想される。

※  ここまでの結論!

◎  04  ジェネラーレウーノ
・  ダービーは惨敗に終わっているが、それまでの成績から、まだ見限るのは早計というもの。
・  3連勝を含め、ここまでの堅実駆けを重視する必要がある。
・  コース実績があり、乗り慣れた田辺騎手なら、下手な立ち回りはしない。

◯  01  ギベオン
・  4戦して、2勝、2着2回の連対率100%の成績は立派。
・  2000mで、終い33秒台の脚で勝っており、2200mは心配あるまい。
・  ここで無理な競馬はしないだろうが、戸崎騎手はそれなりにヤル気を見せている。

▲  15  レイエンダ
・  レイデオロの弟で、ここまで3連勝の成績。
・  ここで無様な競馬をするとは思えないが、今回の相手はかなり強力。
・  アッサリとクリアするのか?キャリアに泣くのか?

△  07  ブレステイキング
・  持ち賞金が900万円だけに、ここは目一杯の競馬になる。
・  2走前にはコズミックフォースとアタマ差の競馬をしている。
・  この馬が挙げた2勝は、デムーロ騎手だけに軽視はできない。

×  02  グレイル
・  強い相手に大きく崩れていないが、勝ち切るだけの脚は持っていない。
・  勝つか凡走かの成績が、すべてを表している。

×  11  ケイティクレバー
・  マイペースの逃げが叶えば渋太いが、先を越されると二束三文の成績。
・  ここは前で競馬をする馬が多く、ハナを切っても息が入れられるかどうか。

×  05  コズミックフォース
・  ダービーの3着は嵌まった感が強く、大幅な信頼は置きづらい。
・  まだ本来の動きには達しておらず、今回は能力全開とは言い難い。
・  右回りは左回りほど、力強い走りが見られない。

×  06  ゼーゲン
・  遅いデビューながら、2戦2勝の好素質馬。
・  今回は重賞メンバーになり、どこまでやれるのか?
・  やはり、キャリアの浅さは心配。

×  09  タニノフランケル
・  3勝馬の1頭だが、その内容は地味で強調できない。
・  今回は展開が向くとは思えず、買い材料に乏しい。

※  フォーカス

04➖01、04➖15、04➖07、01➖15、01➖07、15➖07

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika17_960_720

野路菊ステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

野路菊ステークス/予想のポイント 2017/9/16(土) 阪神9R 野路菊S 2歳 オープ

記事を読む

hanshikeiba_d

【2016/9/10(土)阪神11R エニフS】馬券分析・予想

土 阪神 エニフS・馬券分析! 強さを秘め、これから大きいところを狙える馬が始動する。

記事を読む

エポワス

【7/4(土)函館11R TVh杯】注目馬はこの1頭!

函館 TVh杯・注目馬! ☆ エポワス 7月4日 函館 5-11 TVh杯 12

記事を読む

kawata_tuika15_960_720

グリーンステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

 グリーンステークス/予想のポイント 2018/6/3(日)開催 阪神11R  グリーンステー

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

もみじステークス2017予想/馬券分析

もみじステークス2017/馬券分析 2017/10/15(日)開催 京都9R もみじステークス

記事を読む