紫苑ステークス2018馬券フォーカス

公開日: : レース展望 , ,

nakayama_01
中山  紫苑S  3歳牝馬オープン  2000m芝  G 3

3着までに秋華賞への優先出走権が与えられるレース。
差し馬、追い込み馬が活躍しており、前走からの連勝勝ちする馬も多い。
2勝馬が大多数を占めており、各陣営は3着以内を狙っている。

※  展開はどうなる?

ハナはホクセンジョウオーか。
カレンシリエージョ、ノームコア、メサルティム、ランドネも前で競馬。
好位にロサグラウカ、レッドベルローズ、パイオニアバイオが位置し、
後方にはマウレア、サラスが構える。
結構、前がゴチャつきそうなだけに、今年も差し馬有利は動かし難い。

※  ここまでの結論!

◎  01  マウレア
・  桜花賞5着、オークス5着は、この中に入れば大威張りの存在。
・  武豊騎手は1400勝に向けて、ヤル気は十分。
・  33秒台の末脚を持ってすれば、差し切りは濃厚。

◯  14  ノームコア
・  休み明けだが、ここまでの4戦で崩れはない。
・  中距離は望むところだし、鞍上がルメール騎手というのも魅力。
・  好位から終いを生かす競馬に回れば、チャンスは更に膨らむ。

▲  03  パイオニアバイオ
・  いまだ1勝馬だが、ヒケを取らないここまでの戦歴。
・  フローラSでは、ノームコアにも先着している。
・  おそらく今回は、権利の3着以内を狙う競馬に徹するはず。

△  04  サラス
・  2000mでの堅実さは買えるが、速い時計の決着になると劣勢。
・  スタートを五分に出るなら、立ち回りは楽になるのだが‥

△  05  ロサグラウカ
・  オークスではキャリアの浅さに泣いたが、デビューからの2連勝は無視できない。
・  切れるというより、好位から渋太く伸びる脚質は、混戦になって生きてくる。

×  12  アヴィオール
・  デビューから2連勝したが、3戦目の内容が平凡。
・  今回は斤量が3k増えるので、大きな変身は求めづらい。

×  06  クイーングラス
・  いまだ2着以下はないが、闘ってきた相手が地味。
・  脚質が安定していないのは不安材料。

×  11  ハーレムライン
・  3連勝の勢いで桜花賞に挑んだが、結果は1秒5も離された14着。
・  今回の2000mの距離に不安が残り、手は出しづらい。

×  15  レッドベルローズ
・  距離に対する融通性はあるが、速い時計の裏づけに欠ける。
・  しかも、切れる脚は一瞬だけなので、仕掛けどころが難しい。

※  フォーカス

01➖14、01➖03、01➖04、01➖05、14➖03、14➖04

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

福島競馬場パドック

【競馬コラム】福島のパドック映像はひどい!

☆ 福島のパドック映像はひどい! JRAは、競馬人口と売上げを増やすことに力を注ぎ、

記事を読む

paddock_01

北山ステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

北山ステークス/予想のポイント 2018/1/27(土) 京都11R 北山S 4歳 1600

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

鞍馬ステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

鞍馬ステークス/予想のポイント 2018/5/6(日)開催 京都11R 鞍馬ステークス 4歳

記事を読む

函館競馬4

【7/5(日)函館11R巴賞】馬券分析・予想

函館 巴賞・馬券分析! どの馬にもチャンスはあるが、どの馬もアテにできない現状。 そ

記事を読む

ヨンカー

【7/17(日)福島10R鶴ヶ城特別】注目馬はこの1頭!

日  福島  鶴ヶ城特別・注目馬! ☆  ヨンカー 父 イクスチェンジレート - 母 バック

記事を読む