【北九州記念2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/08/24 管理人おしらせ , , , ,

S__4595721
北九州記念へ向けた最終追い切りが栗東トレセン・小倉競馬場で実施されました。波乱の可能性もあるハンデ戦のスプリント重賞を制するのは今年は果たしてどの馬なのか?猛暑の続く九州・小倉競馬場での競馬ということならば、暑さに負けずに絶好の動きを見せている好調馬を馬券予想を的中させるためにはしっかりとチェックしておく必要がありそうです。

北九州記念2018追い切り診断注目馬

1枠1番 ゴールドクイーン

小倉ダ 69.0 55.4 41.2 12.8 G前追う
小倉競馬場に滞在しての最終追い切り。動き自体は特筆することはありませんが元気一杯の動きで好調は持続していると見てよいところ。1週前の栗東坂路での追い切りも51秒台をマークしており、前走同様の状態にはあると判断していいところでしょう。坂口助手からも「体はふっくらして落ち着きもあります」と前向きなコメントは出ていますが、前走時は栗東坂路で49秒台の好時計をマークしていたことを考えると多少物足りなさは感じられるところ、滞在効果とハンデ51kgを活かして活路を見出すことができるかどうかというところではないでしょうか。

2枠4番 ダイアナへイロー

小倉芝 66.4 51.2 37.0 11.1 馬なり
函館へ遠征しての函館スプリントS以来の出走とはなりますが、前走後もしっかりと乗り込まれており、1週前・2週前の坂路での時計も優秀。昨年同様小倉競馬場に滞在しての最終追い切りでもラスト11.1という破格の時計をマーク。連覇へ向けて態勢は万全整ったと見ていいところではないでしょうか。大根田調教師からも「早めに小倉に滞在させて体つきはよく、調教も良かった」とまずまずのコメントは出ており、後は武豊騎手がこの馬の良さを引き出せれば結果は自ずとついてくるという状態であると言えそうです。

3枠5番 アレスバローズ

栗東坂路 55.7 39.7 25.2 12.0 一杯
CBC賞を勝って勢いに乗りたいところですが、中間も元気一杯。坂路でいつも通りの調整を進められてきており、時計的には目立つところはないのですが、終いの伸びに関しては前走以上を感じさせるところとなっているだけに、今回も展開ひとつでは勝ち負けまで可能性を秘めた1頭と言えるのではないでしょうか。角田調教師からは「精神面の成長が大きい」とのコメントが出ていますが、一皮剥けた今ならば重賞連勝してもなんら驚けない状況であると言って良さそうです。

6枠11番 ダイメイプリンセス

栗東坂路 54.3 38.7 24.6 12.2 G前追う
同じく北九州記念に出走予定のラブカンプーとの併せ馬で楽々4馬身先着。アイビスサマーダッシュを制して益々快調といったところとはなっています。更なる上積みとなるとどうかというところはありそうですが、後はコーナーのある小倉コースで前走同様のパフォーマンスを見せられるかどうかではないでしょうか。森田調教師からも「今はいい状態。」とのコメントは出ているように状態面は高い位置で安定していると見てよさそうです。

7枠13番 トウショウピスト

栗東CW 81.3 65.6 50.9 37.4 11.8 一杯
いつも稽古駆けする馬ではありますが、今回はいつになく動けている印象で最終追い切りでのラスト4Fの加速も目を引くものはありましたが、1週前には終い1Fで11.1という破格の時計をマーク。これだけ動けているならば状態が悪いとは考えることができないといったところであり、角田調教師からも「動きは良かった。体調面はいい」と状態面については文句なしといった感。成績にムラはありますが、展開嵌れば一発あってもおかしくない状態にあると言って間違いはないところでしょう。

7枠14番 アサクサゲンキ

栗東坂路 52.7 38.3 25.0 12.4 一杯 併せ先着
前走のCBC賞4着後もしっかりと乗り込まれており、動きも1追い毎に良化を辿っているといった感の良好な動きを披露しています。大きな成長こそ感じられないものの、音無調教師からも「いい動きだった」とコメントが出ているように前走同様のパフォーマンスは見せられる状況にあると見て良さそうです。後は初コンビとなる松若騎手がどうこの馬を導くのか。3歳馬で軽ハンデのアドバンテージをどう活かすかに注目といったところではないでしょうか。

8枠16番 ナガラフラワー

栗東CW 52.1 37.5 12.0 馬なり
小倉までの輸送も考慮してか最終追い切りはコース4F追いで実施されましたが時計も優秀で軽快なフットワークを披露しました。更に1週前にはCWコースで64.4 49.5 35.6 11.7と絶好の時計をマークしており引き続き好調と見て間違いのないところ。高橋調教師からも「動きは良かった。」と状態面に不安のないことをアピールのコメントは出ており、後は脚質的に後方からの競馬しかできない追い込み馬だけに展開がいかに向くかにかかってくるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free05

【優駿牝馬(オークス)2018予想オッズ人気上位馬は買いか消しか?】

管理人です。 3歳牝馬にとっては一生に一度の舞台、オークスがいよいよ今週末の東京競馬場

記事を読む

S__4595721

【CBC賞2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 CBC賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。宝塚記

記事を読む

調教スタンド

★2016オークス(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 オークスへ向けての最終追いきりが栗東・美浦トレセンで実施されました。 桜花賞馬

記事を読む

uma_01

【日本ダービー2017追い切り予想】絶好の仕上がりを見せるのはこの馬!

管理人です。 日本ダービーへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。一

記事を読む

【キーンランドカップ2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

今週の札幌競馬場のメインレースはスプリント重賞のキーンランドカップ。サマースプリントシリーズの1

記事を読む