【北九州記念2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

公開日: : 最終更新日:2018/08/19 管理人おしらせ , ,


サマースプリントシリーズもいよいよ終盤戦。北九州記念が今週末小倉競馬場で発走となりますが、アイビスサマーダッシュを制したダイメイプリンセスとCBC賞を制したアレスバローズも参戦でチャンピオン争いにも注目が集まるところ。果たしてハンデ戦の大混戦を制するのはどの馬となるのでしょうか。

北九州記念2018予想オッズ人気上位の注目馬

ダイアナヘイロー

昨年の北九州記念の勝ち馬ダイアナへイローが連覇を狙っての出走となります。前走の函館スプリントSではスタートでダッシュつかずに後方からの競馬となりましたが終いはそれなりに伸びてくる競馬で収穫はあったと言える内容でありました。元来が叩き良化型のタイプで休み明け2戦目は(2.1.0.0)ときっちりと変わり身を見せてきているだけに今回も変わり身を期待できるところ。鞍上武豊騎手もアサクサゲンキではなくこちらを選んで騎乗してくるのはチャンス有りと見たからでしょうし、ハンデ55.5kgでも期待してみたいところです。

ゴールドクイーン

先週の関屋記念で3歳牝馬のプリモシーンが勝利したことでも注目を浴びる3歳牝馬のゴールドクイーン。前走のバーデンバーデンカップでも古馬相手に2着と好走しておりここでも力差は感じられないところ。1200mの距離に限れば(3.1.0.0)と崩れ知らずで走ってきておりこの距離がしっくりいっている模様。極端に揉まれ込んだり、先行争いが激化した場合の失速の可能性は否めませんが、ハンデ51kgと軽量ならば粘りこみの目は十分にあると見て良さそうです。

ラブカンプー

ゴールドクイーン同様に3歳牝馬で51kgで出走してくるラブカンプーは前走アイビスサマーダッシュで2着に好走。2走前の葵ステークスではゴールドクイーンの2着に敗れてはいるものの、高い短距離適性を示しているのは確か。小倉コースは(1.2.0.0)と好走傾向にありコース適性も加味すればゴールドクイーンへの逆転の可能性も十分。前走で古馬相手でも戦えることを証明した今、狙うのは兄キングハートに続いての重賞制覇達成ということになりそうです。

ダイメイプリンセス

前走アイビスサマーダッシュは高い直線1000m適性を示しての重賞初制覇となりましたが、今回の北九州記念はサマースプリントシリーズ王者を狙うためにもポイントの欲しい1戦。ここ3勝がいずれも直線1000mでのものであり、コーナーのあるコースで通用するかが課題となってきそうですが、小倉1200mでも勝ち星がありコース適性を理由に消しというところまではいかないでしょう。ハンデ55kgを背負うことになり条件は決して楽ではなさそうですが、重賞勝利の勢いを武器にどこまでやれるのか楽しみな1戦とはなりそうです。

アサクサゲンキ

こちらも注目の3歳牡馬のアサクサゲンキ。前走のCBC賞では4着ではありましたが上がり32.9とメンバー最速の時計をマークしてその末脚の鋭さを見せてきました。ハンデ53kg据え置きならばチャンスは十分に生まれてくるのではないでしょうか。今回、有力馬が前に行く馬が多いだけに、先行争いが激化した場合に一気の追い込みが決まる可能性もありそうであり、後は武豊騎手にかわって騎乗する松若騎手の手綱いかんにかかってきそうです。

北九州記念その他の注目馬

セカンドテーブル…近走、先行しての安定感が出てきておりここも堅実駆け期待。
アクティブミノル…近走成績いまひとつもハンデ55kgに減っての一発に警戒。
アレスバローズ…前走CBC賞は末脚はまった感あるものの、再度嵌れば怖い。
ナガラフラワー…前走でもCBC賞2着、末脚安定しており展開次第で浮上も。

マークカード
それでは今週末は北九州記念を的中させて最高の週末をあなたが過ごせることをお祈りしております!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

羽田盃

★2016羽田盃(S1)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 中央競馬の牡馬クラシックは皐月賞のディーマジェスティ勝利で幕を開けましたが 南

記事を読む

ダート

【フェブラリーステークス2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 いよいよ2018年初の中央G1レース、フェブラリーSの発走となります。コパノリッ

記事を読む

【スパーキングサマーカップ2018予想】川崎競馬を徹底予想!

今週の南関東競馬注目レースは地方全国交流のスパーキングサマーカップが川崎競馬場で発走となります。

記事を読む

地方競馬2

【日本テレビ盃2018予想】船橋競馬を徹底予想!

Road to JBC 日本テレビ盃が10月3日に船橋競馬場で発走となります。例年JBCクラシッ

記事を読む

調教風景

★2016阪急杯(G3)追い切り★予想で抑えたい注目馬情報!

管理人です 高松宮記念へ向けての重要な一戦と位置づけられる阪急杯。 休み明けの馬も多いだけに

記事を読む